戦士のズル休み | 模型全般
FC2ブログ



フォローしてね!

2019.05.02

FMG初音ミク完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2612

顔をシンナーで溶かしてしまいコトブキヤにパーツ請求したり、

なかなか製作が進まず予定よりも2ヶ月遅れての完成となりました。

 

スカートの裾の緑が元から塗り分けてあったりとライトユーザーにも優しい仕様となっていますが、

それでも素組みだと胴体を中心に色分けが少し寂しい感じになります。

コトブキヤの完成見本を目標にマスキングを駆使して塗り分けを頑張りました('∇^d)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2614

後ろから。

各部丸モールドにうるさ過ぎない程度に金属パーツを埋め込んでみました。

 

足元が光っているのはホビーベースイエローサブマリン「発光ディスプレイベース」です。

電力はUSB接続でパソコンから供給するか、別売りのモバイルバッテリーを使用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2613

横から。

あまりガシガシ動かせないのが塗装派の辛いところ。

 

コトブキヤのキットは特に気をつけていたつもりでしたが、

組み立て時に可動部が固すぎて両ツインテールの根元と右肩はほとんど動きません(;´д`)

無理やり動かそうとするとたぶんねじ切れてしまうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2610

上半身アップ。

顔はタンポ印刷済みですが今回は塗りつぶしてキット付属の瞳デカールを貼ってみました。

位置や角度が難しくてこれだけで30分以上かかっています (;´д`)

頬の赤みは粉状にしたパステルを綿棒でポンポンと乗せています。

 

前髪は5パーツ構成、頭頂部に集中する合わせ目を処理してあげると見栄えが良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【塗装】

ガイアノーツから発売されている「FMG初音ミク用カラー」を全種揃えましたが、

髪の濃い部分用の「ミクヘアシャドウ」は使いませんでした (^_^;)

スカートや脚の黒は前回のΖガンダムのフライングアーマーと同じ「FAGカラー・インナーブラック」を使用。

似たような色のクレオスのミッドナイトブルーと比べても隠蔽力が高く、最近お気に入りでよく使っています。

(G:ガイアノーツ、C:クレオス)

 

 

 

 

 

●髪:(G)ミクグリーン+(C)蛍光グリーン

●髪(濃い部分):上記の髪色の上から(G)Exクリアー+(G)蛍光ブルーグリーン少々+(C)クリアグリーン少々

 

●肌色:(C)ホワイトピーチをベースにホワイト、イエローなど色々…

●肌色シャドウ:(G)Exクリアー+(G)粘膜クリアー

 

●衣装等白:(G)ミクホワイト

 

●スカート等黒:(G)FAGカラー・インナーブラック

 

●ネクタイ、袖口、スカートの裾等緑:(G)ミクボディシャドウ

 

●頭部髪飾り等赤:(G)純色マゼンタ+(G)ブリリアントピンク+(C)蛍光ピンク

 

●スピーカードローン黒:(G)Exブラック

●スピーカー、マイク(G)プリズムブルーグリーン

●マイクスタンド銀:(G)スターブライトシルバー

●マイクグリップ:(G)Exホワイト→(C)ムーンストーンパール

 

●おパンツ:(G)Exホワイト+(C)蛍光ピンク極少々(各自お好みの色で( ̄∀ ̄))

 

トップコートは髪と肌はつや消し、それ以外の衣装等は半光沢50%+つや消し50%です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総評です。

当初から注目されていた人気商品で予約受付開始と同時にネットでは予約が殺到、

自分はTwitterで予約開始情報を得ていたので仕事中に会社のパソコンから無事予約成功 \(°∀° )/

その後あっという間に予約締切になりました。

現在は普通に購入できるようです。

 

スカートが驚異の6パーツ構成で其々が自由に可動、脚の可動を妨げることなく自在にポーズを取らせることができます。

上の方でも書いていますが全体的に関節が固め、特に塗装する際は塗膜で可動部がさらに固くなってしまいます。

組み立ての際は慎重に。可動部をマスキングして最初から塗装しないという手もあります。

 

無塗装、もしくは部分塗装でガシガシ動かして遊ぶのが正しい遊び方かなと思います。

もちろん自分のようにガッツリ塗装して自己満足に浸るのもよし、

プラモデルなので改造して自分だけのエロエロミクちゃんを作るのも良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

D0gKTmCUYAEYa33

 

次回作はMGキュベレイダムドを予定。

既に後は塗装するだけという状態になっています。

ただここから放置するケースも実際にあるので油断は禁物です (^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回記事は投票所の更新を予定しています。

それではまた *^ω^)ノ" ♪


スポンサーサイト



Posted at 16:41 | 模型全般 | COM(12) | TB(0) |
2019.03.27

「MOGURAプラモギャラリー in 干拓の里」レポート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年3月21日~24日、長崎の模型クラブ「模愚楽」様主催の模型展示会、

「MOGURAプラモギャラリー in 干拓の里」に参加してきました。

自分は無所属の一匹狼モデラーなのですが有難いことにお誘いをいただき、ゲストとしての参加となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマが「戦車」ということで、たくさんの戦車プラモが展示されていました。

 

CIMG2557

 

 

 

 

CIMG2558

 

 

 

 

 

CIMG2559

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戦車の次に多かった飛行機プラモ。

 

CIMG2553

 

 

 

 

 

CIMG2563

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2561

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2554

作り込みが素晴らしい艦船模型。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2544

そして孤軍奮闘するガンプラ勢。

これら4点全て自分のTwitterのフォロワー様、ありひろさんの作品です。

今回ありひろさんとは長時間お話させていただきました。

お子さんと一緒に来られていましたが、親子で模型作られているそうでいいですね~.+:。(´ω`*)゜.+:。

個人的には左端のモノトーンカラーのバルバトスがお気に入りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2556

アスカが可愛いです( ╹◡╹)

アスカフィギュアの話で盛り上がっていると、

製作者の方から「(アスカばっかり見てないで)ノーズアートも見てくれ」とツッこまれました(^_^;)

今気づきましたがパイロットもこっちを見てますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回自分はといいますと、

CIMG2546

 

 

 

CIMG2545

 

 

 

CIMG2542

 

ネプチューン、百式(+メガバズーカランチャー)、

そして完成したばかりのΖガンダムを展示させていただきました。

他にも数点持ってきていましたが、おしゃべりに夢中で写真を撮るのを忘れていました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また機会がありましたら微力ながら参加させていただきたいと思います ( ¯﹀¯ )/+*

それでは (*◕ฺω◕ฺ)ノ。✿ฺ.вyё вyё


Posted at 00:42 | 模型全般 | COM(6) | TB(0) |
2018.12.05

第5回干拓の里合同模型展示会レポート

 

 

 

 

 

 

 

はい、タイトルの通りです。今年も参加してきました。

今年でもう5回目、早いですね~

とにかく暑いのが苦手なので、昨年ぐらいから開催が夏から秋に変わって本当に良かったです。

それでは早速参加作品を紹介します、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2383

 

 

 

 

CIMG2384

 

 

 

CIMG2403

 

今回もスケール系モデルの安定感が半端ではありませんヽ〔゚Д゚〕丿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2393

 

ポーズが格好良いザク。

キットは「オリジン」版でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2388

 

塗装とマーキングが個性的なνガンダムとHi-νガンダム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2390

 

くまモンやリラックマに改造されたプチッガイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2394

 

自分のTwitterのフォロワー様、土筆師さん製作のメガミデバイス・朱羅弓兵。

再販されてもすぐ売り切れになる人気キットです。

傍にある飛行機はサポートユニットでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2395

 

こちらも土筆師さんのFAG&ラピッドレイダー。

乗っているのは赤フレ子フレズヴェルク素体です。

レーシングバイクを彷彿させるマーキングが格好良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2396

 

こちらもTwitterのフォロワー様、隆浪弟さん製作のスーパーふみな。

カメラ目線です (`◎ω◎´)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2372

 

同じくTwitterのフォロワー様、ありひろさん製作のマクロス強行型。

作り込みと塗装が素晴らしいです(`・д・ノノ゙☆パチパチ

ミンメイでかっ!…と思っていたらこれは立体映像ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2378

 

こちらもありひろさん製作のギャン。

汚し塗装がキマってますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回自分はといいますと、

 

CIMG2397

 

 

 

CIMG2401

 

 

 

 

CIMG2399

 

HiRMウイングゼロEW、FAGフレズヴェルク、メガミデバイス・ホーネット、ヒュッケバインボクサー、

Kawasaki Ninja H2R、計5体持ち込み参加しました。

 

来年3月にも個人様主催でこちらの会場で模型展示会が開催されるということで、

自分ももちろん参加しようと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回更新記事は今年最後のTwitter日記、

「今年ウケたtweetベスト5」なんかやってみようとかなと考えています。

それではまた (・ω・)ノ


Posted at 05:27 | 模型全般 | COM(10) | TB(0) |
2018.11.30

メガミデバイス SOLホーネット完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2435

 

MEGAMI DEVICE SOL HORNET

 

 

コトブキヤのガール系プラモデルはFAGフレズヴェルク(こちらでは通称フレ子)に続いて2体目、

「メガミデバイス」シリーズを組むのはこれが初めてになります。

 

製作時間短縮のために不要と思った物は作らず、

武装モードは足のみ、素体+ウイングユニット+武器類のみ製作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2420

横から。

複雑な髪型も上手く造形してあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2421

後ろから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2440

射撃ポーズ。

適当に画像検索してポーズをパクらせていただきました ( ..)"

非常に高い可動性能が「メガミデバイス」の特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2448

一度やってみたかった、バイクとの組み合わせ。

表情パーツは3種類、差し替えて遊ぶことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総評です。

「メガミデバイス」初期の商品なので装備など比較的シンプルな構成となっています。

顔はリスみたいな小動物系で可愛いですね。この辺りさすがはコトブキヤ、非常に安定しています。

金型流用の同タイプに大人っぽい雰囲気のロードランナー、さらに子供っぽいラプターがあります。

好みで選ぶか、逆に全員揃えるのも一興でしょう。

 

関節等可動部は固めなので特に塗装する場合は要注意。

塗膜の厚みでさらに固くなってしまいます。

動かせなくだけならまだしも、破損してしまう恐れも…

自分も首の可動部にヒビが入ってしまいました。

組み立ての際は無理やりはめ込んだりせず、可動部の渋みの調整は慎重に行いましょう。

今回カラーレシピは省略します (´。・д人)(忘れてしまいました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次回作ですが、

 

 

CIMG2450

「HGUCΖガンダム0088」と買ったばかりの「FMG初音ミク」を同時進行で製作中です。

ゼータが先になるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回更新記事は毎年恒例の模型展示会関係を予定しています。

それではまた(*¨)ノ


Posted at 04:47 | 模型全般 | COM(12) | TB(0) |
2018.03.24

「LOVE TOYS 三角木馬」製作!

 

 

 

 

 

 

 

 

現在製作中のウイングガンダムゼロと並行して、息抜きにこちらを作りました。

 

CIMG1980

 

1/12の三角木馬のプラモです (°д°)

同スケールの可動フィギュアと組み合わせて遊べるようになっています。

開封時、取説が入っていなかったので一瞬慌てましたが仕様でした。

取説はメーカー公式サイトからダウンロードするようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1987

 

パーツの切り出し並びに合わせ目処理の準備。

左のランナーが余剰パーツ、頭部と尻尾がひと組余ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1988

 

仮組。

頭部と尻尾の合わせ目は処理しておくと見栄えが良くなります。

側面には繊細な木目ディテールが入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1992

 

塗装後。

参考までにカラーレシピを記載しておきます。

(C:クレオス、G:ガイアノーツ、F:フィニッシャーズ)

 

茶色:(C)マホガニー+(C)ダークアース

  エナメルの黒でウォッシング、ランダムに拭き取り艶消しでトップコート

 

金色:(F)赤金+(F)青金

 

銀色:(G)プレミアムミラークローム

 

目:(G)黒サフ

 

脚部はNormal、Rocking、Mobile、Rodeoの4種類から差し替えで変更できますが、

自分はMobile(車輪付き)一択としました。

 

それでは早速フィギュアを乗せてみましょう(*-∀-*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2001

 

今流行りのフレームアームズガールだと脚が地面に届いてしまいます。

塗装済み可動フィギュアの「figma」がピッタリです。

手元にあったニパ子ちゃんを乗せてみました。

こちらの写真をTwitterに投稿したところ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018032401

 

ニパ子ちゃんご本人から超速攻でツッこんでいただきました。

ありがとうございました<(_ _*)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回更新記事は「ドラクエ漫画」を予定しています。

それではまた ( ´ ▽ ` )ノ


Posted at 04:48 | 模型全般 | COM(14) | TB(0) |