戦士のズル休み 2nd season | 1/72 F-14D さくら
FC2ブログ



フォローしてね!

2012.06.24

1/72 F-14D エースコンバット「さくら」進捗状況

 

 

CIMG3485

今年もヤモリ君の季節がやってきました。

ヤモリは10年程度生きるらしいので、

おそらくは去年、一昨年と同じ個体だと思います。

見た目は少々アレですが(見慣れると可愛い)、

部屋の窓に張り付いて、

蚊や蛾などの部屋への侵入を水際ならぬ窓際で防いでくれます。

満腹になるとサッサとどこかへ去ってしまいますが…

ヤモリ君、今年も頼むよ~

 

 

 

さて今日の記事は前回から少々時間が空いてしまいましたが、

製作中のF-14Dの続報です。

 

CIMG3487

機首パーツ。

パーツの合いが悪く(自分が下手というのもありますが)、

結構な隙間ができてしまいます。

 

 

CIMG3488

ここはかなり目立つ箇所なので、

ポリパテで塞ぎましょう。

ポリパテを楊枝で塗りつけます。

 

 

CIMG3489

ポリパテの硬化を待ち、ヤスリで整形して完成。

やはりポリパテは使いやすいですね。

 

 

CIMG3490

胴体後端部。水平尾翼を取り付ける部分です。

ここもパーツの合いが悪く、比較的大きめのヒケもあります。

ここもポリパテを盛って整形しました。

 

 

CIMG3492

増槽とTARPS(戦術機上偵察ポッドシステム)はモナカ割。

ササッと合わせ目を消してあげましょう。

 

 

CIMG3491

合わせ目、ゲート跡、パーティングライン等の処理はほぼ完了。

次回からいよいよ塗装です。

テンション上がってきたよ~


2012.05.21

1/72 F-14D 製作中

 

ウチのブログって元々は「模型製作日記」だったのですが、

今年の2月以降、約3か月間

模型関係記事一切無し!

なんという体たらく!

…生まれてすいません。(太宰治)

 

模型も作りつつ、

絵を描いたり、駄文書いたり、これからも

「広く浅く」

をモットーにやっていこうと思います。

 

 

前回(っていつだ…)製作宣言したF14ですが、

ボチボチ作ってますよ。

CIMG3355

「飛行機(のプラモ)を作る時は操縦席から!」

ウチのおばあちゃんが言ってました。(嘘)

今回は操縦席まで完成させたいと思います。

まずはコクピット、椅子、計器類のパーツをピックアップ。

ゲート跡やパーティングライン、バリ等を処理、

楊枝等で持ち手をつけて塗装準備完了。

 

 

CIMG3419

エアブラシでサクサクっと塗装します。

取説の指示通りなのでカラーレシピは割愛します。

 

 

CIMG3335

このキットには「エッチングパーツ」という金属製のパーツが付属しています。

通常のプラスチック製パーツよりも、

精密なディテールが再現できるという利点があります。

但しこのままではプラモデル用の塗料が使えない(塗装はできるが剥がれやすい)ので、

「プライマー」と呼ばれる塗料で下地塗装をする必要があります。

今回使用したのはガイアノーツ製の「マルチプライマー」ですが、

ものすごく臭いです。

換気はしっかりと行いましょう。

 

 

CIMG3418

プライマー塗布後にフラットブラックで塗装。

使用しないパーツもありますが何も考えずに全部塗りました。

 

 

CIMG3420

さて操縦席の仕上げに入ります。

計器類はエッチングパーツと水転写デカールの選択式ですが、

自分はデカールを選択しました。

結構面倒いですが地道に貼っていきます。

 

 

CIMG3421

椅子や計器類を組み付けます。

最後に艶消しクリアーを軽く吹きつけてデカールの光沢を抑えつつ、

全体の艶を統一します。

これでコクピットブロックが完成。

 

 

CIMG3422

機首の胴体パーツで挟み込み。

「さーてポリパテ練るか~」と思っていたら、

思いのほかパーツの合いが良くて一安心。

もちろんこの後、合わせ目を消します。

 

 

CIMG3423

今回はここまで。

次は3か月後…

まぁできれば週1回はUPしたいですね。