戦士のズル休み | ガンプラ
FC2ブログ



フォローしてね!

2019.08.20

MGキュベレイダムド完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2713

 

AMX-004DMD QUBELEY DAMNED

 

「ガンダムビルドダイバーズ」公式外伝『ガンダムビルドダイバーズ GIMM&BALL’s World Challenge』に登場。

キュベレイと比較すると細いウエスト、高いヒール、そして何よりも巨大化した前腕が特徴です。

ビルダーは現実世界ではアイドルグループ「Le Petit Chaperon rouge」に所属するノジミ・シミズ(通称ノズ)。

女の子ですがMGキュベレイを改造してこんな物を作るのですからかなりの腕前だと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこちらがパケ絵。

ノゾミ・シミズ(以下ノズ)が自分で描いたという設定でしょうか。

しかしいくら検索してもノズの姿を見ることができません。

公式サイトも彼女と主人公たちとのガンプラバトルを綴った読み物だけです。

どうやらノズには設定画が存在していないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2702

 

後ろから。

キュベレイといえば光沢塗装。

当初は研ぎ出しは時間がかかるし疲れるのでやらないつもりでしたが結局やってしまいました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2701

 

18年前に作ったMGキュベレイとの比較。

MGキュベレイは経年劣化で塗装が黄ばんでしまっています。

欠損しているパーツはミーちゃんに破壊され、どこかに持ち去られました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2716

 

本キットは残念ながらアクションベース非対応。

一応アクションベース付属のコの字型ジョイントパーツが使えますが安定性に不安が残ります。

ビームサーベル刃はキットの物は細くて迫力に欠けるので、1/100アストレイレッドフレームから拝借しました。

(取り付け軸の加工は必要)

 

目の上のギザギザディテールは好みで埋めてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【塗装】

 

全身メタリックorパール塗装、装甲部は全てクリアコートから研ぎ出ししています。

カラーリングは設定に準じていますが取説の塗装レシピはほぼ無視、自分の好きなように塗装しました (*´ω`)

(C:クレオス、G:ガイアノーツ)

 

白:(G)Exホワイト→(C)ムーンストーンパール→(G)Exクリアーを吹いて研ぎ出し

 

腕、踵等紫:(G)パールマーズダークブルー+(G)パールローズディープレッド→(G)Exクリアーを吹いて研ぎ出し

 

胴体黒:(C)GXメタルブラック+(G)Exブラック→(G)Exクリアーを吹いて研ぎ出し

 

肩や脚の三本線:(G)プリズムメタリックブルーバイオレット

 

フレーム、手等銀色:(G)スターブライトアイアン+(G)スターブライトシルバー

 

目:(C)GXクリアピンク

 

ビームサーベル刃:(C)蛍光ピンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総評です。

ベースとなっているMGキュベレイがもう18年前のキットなので、パーツ構成や可動ギミックに若干の古臭さを感じます。

肘関節がポリキャップ+ボールジョイントなので巨大化した前腕を支えきれずポロリが多いです。

脛装甲もポロリしやすいので支障がなければ接着した方が良いと思います。

デザインアレンジは非常に格好良いと思いますが、

1/100だとデカくて場所を取るので個人的にはHGで出して欲しかったです (^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次回作ですが、

 

 

画像

 

CIMG2719

 

PGバンシィノルン(最終決戦版)、RGνガンダム、MGジェガンD型、FAGビキニフレ子が候補です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回更新記事は先日参加させていただいた長崎の伝統的なサブカルイベントのレポートの予定です。

それではまた(。・ω・)ノ゙


スポンサーサイト



Posted at 19:48 | ガンプラ | COM(14) | TB(0) |
2019.03.02

HGUCΖガンダム[U.C.0088]完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2520

 

MSZ-006 ZETA GUNDAM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2521

 

リアビュー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2518

 

上半身アップ。

頭部は1/144スケールで合わせ目が出ない構成。(後頭部の合わせ目は段落ち処理)

側頭部、バルカン砲下の黒い部分も絶妙なパーツ構成で楽に塗装できます。

目はいつものようにキット付属のホイルシールにオーロラデカールを重ねて貼っています。

マーキングは別売りの市販デカールから適当にチョイスしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2527.jpg
 

ウェイブライダーへの変形はHG準拠の差し替え式。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 CIMG25118

 

 CIMG2529

2003年に製作した旧HGUCΖガンダムとの比較。

プロポーションは全体的に洗練されているように感じます。

シールドの大型化が顕著で、「0088」版では盾というよりもウェイブライダーの機首を持ち歩いているような印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改造箇所をまとめておきます。

 

●胴体(腹部)で2.5mm延長

●ビームライフルの照準を一旦切り離し、磁石による差し替え式で後ろに倒せるように改造

●各部肉抜き穴埋め

●各部後ハメ加工

●左手にはプラ板を握らせています。

 

ハイパーメガランチャーは作りませんでした (๑≧౪≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【塗装】

 

CIMG2534

 

Twitterで「ガンダムのトリコロールカラーをこれらの塗料で塗るとホビー誌の作例みたいなプロっぽい感じになる」

と聞いたので真似してみましたε=┌(;・∀・)┘

 

(C:クレオス、G:ガイアノーツ)

 

白:(C)ホワイトFS17875+(G)EXホワイト+(G)スチールホワイト

 

赤:(G)レッドピンク

 

青:(G)ブライトロイヤルブルー+(C)コバルトブルー+(C)蛍光ピンク少々

 

黄:(G)ビビッドオレンジ(設定ではゼータの黄色は濃淡2色あるが面倒なので1色に統一)

 

フライングアーマー等黒:(G)フレームアームズガールカラー・インナーブラック

 

関節等グレー:(G)ジョイントグレー+(C)ニュートラルグレー

 

トップコートはつや消し+半光沢でフレーム等含め全身統一しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総評です。

先行公開したTwitterでも好評で、非常に格好良く出来ていると思います。

可動域も概ね良好ですが首がほとんど回りません(>_<)

襟の内側を薄皮一枚削ったり、後頭部を1mmほど刈り上げてみましたが、

結局襟に頬当てが干渉するのであまり効果はありませんでした。

後はデザイン上仕方ないですがビームライフルが長すぎて持たせにくいです。

 

素組み、無塗装でも十分格好良いのでゼータ好きの方にお勧めです(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回作はFMG初音ミクとMGキュベレイダムド。

どちらも後は塗装するだけという状態です。

初音ミクが先になると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回更新記事は投票所の更新を予定しています。

それではまた (。・ω・)ノ゙


Posted at 19:41 | ガンプラ | COM(8) | TB(0) |
2019.02.19

HGUCゼータガンダム0088製作中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルに「製作中」と書きましたが既に8割9割完成しています。

で、現在製作しているのがこちら。

 

 

プレバン(プレミアムバンダイ)限定商品なのでパッケージがアッサリしています。

「ΖガンダムUC0088」とありますが、これは前線で改修されたゼータガンダム、

わかりやすく言うと「ガンダムΖΖ」でジュドーやルーが乗っていたゼータ、という設定の商品です。

元になったキットと並べてみないと解りにくいですが、

肩やフロントアーマー、脚部等全身の大半が新規パーツになっています。

特筆すべきはフライングアーマーの赤と黒がパーツで色分けされています。

これは単純にアップデート版と言っても良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからはTwitterに記録が残っているので日記形式でお送りします。

去年の9月から作ってるんですね~

複数同時にやっているとはいえ、少し驚きました( °o°)

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月30日

 

 

好みで腹部にプラ板を貼って2.5mm延長。

腰との接続穴はピンバイスで開けてからリューターで広げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月1日

 

 

フライングアーマーの後ハメ加工。

写真のようにディテールに沿って分割しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月23日

 

 

フロントアーマー裏側はプラ板を貼って蓋をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月29日

 

 

肩口の白い板の内側と首の裏側はエポパテを詰めて整形しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月6日

 

 

 

 

脚の黄色はシールの余白を使ってマスキング、塗り分けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月3日

 

 

シールド中央の赤はパーツで色分けされていません。

ここは旧HGUCよりむしろ退化していると言えます。

ここは先に赤を塗装してから色分け用のシールを使ってマスキング、黒で塗り分けました。

シールだけでは隙間ができるのでマスキングテープでの補完が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年2月8日

 

 

ウェイブライダー差し替え変形用のパーツ等をマスキングして塗り分け。

腕部グレネード弾も「グレネード発射ポーズとか絶対やらねえ」と思いながらも結局塗り分けました (^_^;)

これで塗装はほぼ終了となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

次回更新で完成記事できそうです。

もしいつもの「突然やる気がなくなる病気」で間に合わなかった時は投票所を更新します。

 

それではまた ´ω`)ノ


Posted at 21:44 | ガンプラ | COM(4) | TB(0) |
2017.03.23

それはそれ?

 

 

 

 

 

 

 

 

3月某日、リンク様「それはそれ」の管理人、

SVXさんと個人的にお会いする機会がありました。

今回九州へはお仕事の出張で、という事でしたが、

そのついでに九州某所で開催される模型展示会にも参加されるということで、

出品される模型を数点見せていただきました \( ‘ω’)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG00293

 

ファミレスで ( °o°)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG00296

 

左からマラサイ、リゲルグ、高機動型ザク、SDドラッツェ。

一番右のSDドラッツェは「全日本オラザク選手権」で一次審査を通過した作品ですヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG00295

 

マラサイ。

全体的にかなり手が加えられています。

スゴイっすヽ〔゚Д゚〕丿

(注:自分が作った物ではありません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG00299

 

リゲルグ。

HGUCゲルググをベースに大型肩アーマー等自作されています。

(くどいようですが注:自分が作った物ではありません!)

 

 

SVXさんからは色々と興味深い、楽しいお話が聞けました。

ありがとうございました (≧ω≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回更新記事は「トラックバックテーマ」を予定しています。

それではまたヾ(*ΦωΦ)ノ


Posted at 20:08 | ガンプラ | COM(4) | TB(0) |
2017.01.29

祝「機動戦士Ζガンダム」再放送開始!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1613

 

BSですが「機動戦士Ζガンダム」の再放送が始まりました。

劇場版は見ましたがTVシリーズを見るのは30年ぶりです。

(高校の時に再放送やってましたが部活とかでほとんど見れませんでした)

 

本当は別の記事を書いていたのですが、

懐かしかったので第1話「黒いガンダム」だけ振り返ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1621

 

主人公カミーユ・ビダン

初登場から1分もしないうちに殴られます。

その後の彼が辿る運命を物語っているかのようです。

 

当時はあの「ガンダム」の続編が始まると聞いて「やった!」と喜び、

しかも今回はシャアが味方だと聞いて「うおスゲエ!」と喜んだのですが、

 

「え?主人公はアムロじゃないの?」

 

と思った記憶があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1622

 

ポジション的にはヒロインに相当する自称カミーユのガールフレンド、ファ・ユイリィ

名前からして中国系の人でしょうか。

髪形や衣装のセンスに時代を感じますね。

当時は自分も子供だったので女キャラとか全く興味がなかったのですが、改めて見ると可愛いですね。

 

カミーユは先輩に殴られてまで空手部の練習をブッチギリます。

行先は宇宙港、憧れの有名人、元ホワイトベースのキャプテン、ブライト・ノアに会うのが目的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1616

 

有名なシーンですが宇宙港でティターンズの士官ジェリドに名前を馬鹿にされたカミーユ君。

 

ツカツカツカと歩いて行って突然殴ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1617

 

たちまちティターンズ兵たちとの乱闘になりますが、カミーユ君は空手をやってるので強いです。

しかし多勢に無勢、捕まって取り調べを受けることになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1615

 

ちなみにここで筆者が大好きなエマ中尉が初登場 v(*´>ω<`*)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1618

 

カミーユ君は両親が偉い人なので処分保留でせっかく釈放されそうになるのに、

ここでまた暴れてしまいます。

 

今度こそいよいよ逮捕となりそうなその時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1619

 

基地施設に試作MS「ガンダムMk-Ⅱ」が墜落してきます。

原因はパイロットの操縦ミスだと思われますが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1620

 

↑下手糞パイロットご近影 ヽ(´>∀<`*)ノ

 

 

「こりゃあ、始末書じゃ済まんかな?」

 

ええ、始末書じゃ済まないでしょうねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1623

 

この混乱に乗じてカミーユ君は軍用車両を盗んで逃走します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1624

 

カミーユ君、ここでようやく我に返ります。

 

「こんなことやって…俺、これからどうするんだ?」

 

はい、エゥーゴに行きましょう (*>ω<)(>ω<*)ネー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30年ぶりの「ゼータ」第1話、カミーユはすぐキレるし滅茶苦茶で面白かったです。

第1話なのでスタッフも気合が入っていたのか、

30年前のアニメと思えないぐらい作画も良かったと思います。

 

そういえば4月にHGUCΖガンダムのリメイク版が発売されますね。

これも再放送を見越してのことなのでしょうか。

 

 

 

 

 

好評でしたら2話以降もまたやるかもしれません。

それではまた ( ´ ▽ ` )ノ


Posted at 22:16 | ガンプラ | COM(8) | TB(0) |