戦士のズル休み | セイバー・リリィさん



フォローしてね!

2012.11.10

セイバー・リリィさん完成

 

 

ようやく完成しました!

 

CIMG4053

セイバー・リリィさん

 

瞼と眉はデカール、

口はエナメルのダークアースをスミ入れ、

頬の赤みは粉状にしたパステルを綿棒でポンポンと乗せました。

 

 

 

944c0d908cd2ee86f2aa11eb8f60e0932

比較用に某玩具店様のサイトより、

未塗装状態の写真を拝借してきました。

 

 

 

 

CIMG4029

側面から。

髪は上から光が当たっているようにグラデ塗装してみましたが・・・

 

 

 

CIMG4030

リアビュー。

 

これまで敢えて触れてきませんでしたが、

鞘は結局作りませんでしたm(._.)m

 

 

 

 

CIMG4035

真面目顔。

目線と表情は差し替えることができます。

 

 

 

CIMG4047

横に大きく広がるスカートは優雅ですが、

そのせいで可動範囲は制限されます。

と言うか塗装の剥がれが怖くてあまり動かせません。

 

 

 

 

 

CIMG4056

総評ですが、

完成後の可愛さは文句無し!ですね。

顔は塗装済みなので、ライトユーザーにも優しい仕様となっています。

どなたでも可愛らしいセイバーさんを手にすることができます。

プラモデルなので塗装や改造で自分だけの一品に仕上げるのも良し!

 

唯一気になったのは、

手首の交換が困難という点です。

これは手首のBJ(ボールジョイント)がポリパーツではなく、

ボール側も受け側もプラスチックだからです。

はめるのも外すのも大変です。

ここはボール側か受け側のどちらかをポリパーツにして欲しかったですね。

 

 

 

 

 

CIMG4051

ブログ開設後の完成品大集合。

(赤ホイホイさんが持っているのはデスティニーガンダムのビームライフル)

これからもがんばります!( ゚ー゚)ノ

 

 

次回作は予定通り、

「けいおん!ロンドンタクシー」を製作します(*^^)v


スポンサーサイト
2012.11.08

セイバー・リリィさん完成直前

 

 

 

 

CIMG4004

数日前のニュース映像より。

 

女子プラ増加中!

 

ということで、良い時代になってきましたね~

手前のオネエチャンが作っているのはガンダムですか?

自分も負けないようにがんばります!( ゚ー゚)ノ

 

 

 

 

 

さて製作中のセイバー・リリィさんですが、

いよいよ完成が近づいてきました。

このまま一気にゴー!

 

CIMG3982

鎧のパーツをピックアップ。

 

 

 

 

CIMG4009

サフ吹き→ブラックで塗装、

さらに光沢クリアーを吹いて表面をテカテカにします。

メタリック塗装は下地の影響を受けやすいので、

下地を「黒で光沢」にしておくと仕上がりが良くなります。

 

 

 

 

CIMG4015

クレオスのクロームシルバーで塗装。

これで鎧の塗装も完了!

 

 

 

 

CIMG4010

自分の指もメタリックになりましたΣ(゚д゚lll)

 

 

 

 

 

次は剣を塗装します。

CIMG3983

まずはホワイトサフを吹きます。

 

 

 

 

CIMG4007

青い部分をガイアノーツ・ウルトラブルーで塗装。

乾燥後マスキングします。

中央の模様はマスキングゾルを流し込みました。

 

 

 

 

CIMG4012

ガイアノーツ・スターブライトブラスで金色の部分を塗装。

刃の部分を残してマスキングします。

 

 

 

 

 

CIMG4013

刃は鎧と同じクロームシルバーで塗装。

マスキングを剥がし、細部を塗り分けて剣の完成。

 

 

 

 

 

CIMG4016

後は塗装したパーツを組み立てるのみ!

次回は完成記念特集の予定です。


2012.10.24

セイバー・リリィさん製作中

 

 

なかなか作業が進まず、

当初は「10月中に完成」と遅めに予定を立てていたつもりだったのですが、

それすら危うくなってきました。

 

 

 

CIMG3937

まずは衣装のベージュの部分を塗装します。

該当するパーツをピックアップ、持ち手をつけて塗装準備完了。

ちなみに前も書きましたが、

持ち手をつけたパーツ群を立てているのは、猫の爪磨きです。

ペットショップ等で購入できます。

 

 

 

 

 

CIMG3938

下地塗装も兼ね、黒サフを吹きます。

 

 

 

 

 

CIMG3940

ホワイト80%+ダークアース20%で塗装。

 

 

 

 

 

CIMG3943

その上からクレオスのMr.クリスタルカラー・ムーンストーンパールを吹きます。

パールは吹きすぎるとただの銀色になってしまうので程々に。

 

 

 

 

 

CIMG3960

続いて端の黒いラインを塗装します。

該当箇所をマスキング。

 

 

 

 

 

CIMG3961

ブラック80%+ダークアース20%で塗装。

リボンや前垂れも同じ色です。

 

 

 

 

 

CIMG3980

マスキングを剥がしました。

最終的には艶消しで仕上げます。

 

 

 

 

 

CIMG3981

衣装の白い部分はホワイト90%+ダークアース5%+タン5%です。

 

今回はここまで。

次回はいよいよ鎧と・・・難関の剣ですね~(´Д`;)


2012.10.09

セイバー・リリィさん塗装開始

 

 

 

ようやく塗装開始です。

 

CIMG3906

まずは肌色と髪のパーツをピックアップ。

 

 

 

 

CIMG3914

ホワイトサフを吹きます。

 

 

 

 

CIMG3931

顔等の肌色パーツを塗装します。

クレオスの「フィギュアフレッシュセット」より、

コーラルピンクで下地塗装。

 

 

 

 

CIMG3935

その上からミルキーピーチで塗装。

影になる部分など下地を残すようにしていきます。

そこまでだと肌色が少々濃いので、

ミルキーピーチ+ホワイトでハイライト吹きしています。

 

 

 

 

CIMG3933

続いて髪を塗装します。

黄橙色80%+タン20%で下地塗装。

 

 

 

 

CIMG3934

その上からホワイト80%+黄橙色15%+タン5%で塗装。

ちなみにこの割合は取説の指示通りです。

パケ絵等を参考に、

髪の先端や影になる部分は下地を残すようにします。

 

 

 

 

CIMG3936

ホイホイさんの時と同様に、目は印刷済みのパーツをそのまま使用。

目はクリアーを厚吹きしてテカテカにします。

なかなか効果的なのでオススメです。

クリアーの厚塗りは乾燥に時間がかかるので、

塗装工程の一番最初にやっておくと良いでしょう。

 

 

 

今回はここまで。

今月中に完成できるかな?


2012.09.17

セイバー・リリィさん製作状況&新ニッパー導入

 

 

 

今まで10年以上使い続けてきたニッパーが、

さすがに切れ味が落ちてきたので、

新しいニッパーを購入しました。

 

CIMG3731

 

その名もアルティメットニッパー5.0!

アルティメットの名は伊達ではありません。

とにかく切れ味が物凄いです。

ホント軽く力を入れるだけでサクサクと切れます。

(それはそれで間違って切る危険もありますが・・・)

そして切断面が綺麗!

安いニッパーで切った時の潰れたような感じがありません。

まぁそれだけに高価で、定価は3400円です。

 

 

・・・で、最初に何を切ったかというと、

 

爪を切りました。

 

(爪切りが見当たらなかったので、つい。。)

 

 

 

 

CIMG3732

左から、今回導入したアルティメットニッパー、

中央は長年愛用してきたタミヤ製ニッパー(1400円ぐらい)、

右端は100均で買った100円ニッパー。

 

100均ニッパーは「高級ニッパー」等と名付けられている場合もありますが、

全然そういうことはなく、爪切りで切るよりはマシな程度の代物です。

切れ味が悪い上に刃が噛み合わず隙間ができるので、

パーツを切り出すのにストレスが溜まります。

 

ガンプラもMGクラスとなるとパーツ数も何百となりますので、

こういった基本的な作業がストレスになってしまわないよう、

初心者の方もニッパーにはお金をかけて欲しいと思います。

 

 

 

 

ついでにもう1個、新兵器を紹介。

 

CIMG3733

 

マイクロフィニッシュ

バリ取りやパーティングライン処理専用の工具です。

ボークスの通販で購入、定価1680円でした。

 

 

 

CIMG3734

刃が真っ白でプラ板に見えますが、

これは所謂セラミックで、刃を立ててカンナがけのように使います。

デザインナイフで作業するよりも安全です。

 

模型と関係ないですが、ご覧の通り右手の人差し指が巻き爪です。

あまり健康上良くないサインだと聞いたことがありますが・・・

 

 

 

 

で、セイバー・リリィさんですが、

 

CIMG3749

パーツの表面処理は90%は完了しました。

今週中に塗装に入れそうです。

 

 

 

 

CIMG3735

そして前回迷っていた塗装済みの剣と鞘ですが・・・

 

 

 

 

CIMG3747

 

シンナー風呂にドボーン!!

 

合せ目等処理した上で塗り直すことにしました。

さぁもう後には引けません。

やるしかないですね。

鞘はともかく、剣がないと格好がつかないですからねえ。


まとめ