戦士のズル休み | けいおん!ロンドンタクシー



フォローしてね!

2013.02.10

けいおん!ロンドンタクシー完成

 

 

 

さぁ、いよいよ完成が近づいてきました。

一気にいきましょうε=┌(;・∀・)┘

 

 

CIMG4384

デカールを貼り終えました。

これで完成いやっほう♪でも良いのですが、

デカールの段差、艶の違い等がやはり気になります。

 

 

 

 

 

CIMG4387

ここはやはり、クリアーコートで仕上げることにしましょう。

今回はウレタンクリアーを使用します。

 

ウレタンクリアーを使うのは2回目、

前回使ったのは4年前でした。 

「ウレタンクリアーは一度開封すると長持ちしない」

と言いますが…

大丈夫かな??

 

 

 

 

 

CIMG4388

主剤と硬化液を2:1で混合、

そのままではドロドロで、

一般的なコンプレッサーのパワーでは塗装できないので、

適宜、付属の専用溶剤で希釈します。

 

 

 

 

 

 

CIMG4389

ウレタンクリアー塗装完了。

デカールの段差を埋めるために、かなり厚めに吹きました。

4年前のウレタンクリアーですが、一応使えました。

この状態で数日間乾燥させます。

 

 

 

 

 

 

CIMG4390

よく見ると所々、ゆず肌になってしまいました。

溶剤を多く混ぜすぎたのが原因だと思います。

この辺りは経験不足ですね~(><)

 

 

 

 

 

CIMG4391

ウレタンクリアーの乾燥を待ち、#1000~#2000で研ぎ出し。

テレビを見ながら3時間ぐらい、ひたすら磨いてました。

(注:自分が使用したフィニッシャーズ・ウレタンクリアーGP2は、

本来は研ぎ出しには不向きです。

表面が酷くなってしまったので、やむを得ず敢行しました)

 

 

 

 

 

 

CIMG4392

研ぎ出し作業一応完了。

デカールの段差も消え、ゆず肌もだいたい削り取ることができました。

表面が艶消しになっていますが、

この後コンパウンドで磨き、

模型用ワックスをかけて艶を出して完成です。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4410

けいおん!ロンドンタクシー

 

 

 

 

 

 

CIMG4402

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4403

磨く時に力がかかりすぎ、

フロントガラスが一部白化してしまいました(><)

 

 

 

 

 

CIMG4404

 

 

 

 

 

 

CIMG4406

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4413

 

 

 

 

 

 

CIMG4412

そういうわけで一応完成しましたが…

課題がたくさん残る結果となってしまいました。

(写真も相変わらず下手だし)

まぁ次に活かせれば良いですね。

 

 

 

 

 

次回作は久しぶりのガンプラ、

MG νガンダムver.kaを予定しています(*^^)v


スポンサーサイト
2013.01.22

【けいおん!ロンドンタクシー】 デカール貼り開始!

 

 

 

こんばんは(^_^)

今日は現在製作中のプラモデル「けいおん!ロンドンタクシー」の、

進捗状況をお送りします。

 

 

 

CIMG4357

サイドミラーとルームミラーは、鏡面はメッキを活かすことにします。

鏡面をマスキング。

 

 

 

 

 

 

CIMG4362

バンパー等も黒い部分があるので、マスキングして塗装します。

 

 

 

 

 

 

CIMG4370

こんな感じで完成。

これで基本的な塗装はほぼ完了しました。

 

 

 

 

 

 

CIMG4363

窓はフロントと運転席、助手席以外は全面デカール張りになります。

デカールを貼る部分は裏面をつや消し黒で、表面を白で塗装します。

裏を黒で塗るのはデカールの透け防止のため、

表を白で塗るのはデカールの発色を良くするためです。

 

 

 

 

 

 

CIMG4366

デカールを貼ります。

・・・が、残念ながら窓の形ではありません。

この辺りは少々不親切かな?

 

 

 

 

 

CIMG4367

ある程度の乾燥を待ってから、余剰箇所を切り取ります。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4365

ボディはマスキングが不完全だった箇所を筆塗りで補完、

ドア等の溝を黒でスミ入れしました。

さぁいよいよボディへのデカール貼りです。

デカールは発色は良いのですがとにかく固く、

曲面やディテールになかなか馴染んでくれません。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4371

今回導入した新兵器がこちら。

タミヤ製のデカール軟化剤です。

あくまでも体感レベルですが、

従来の物よりも効き目が強いように感じました。

 

 

 

 

 

 

CIMG4369

焦らずに慎重に作業を進めていきます。

これで半分ぐらいでしょうかねえ。

デカール貼り作業はまだまだ続きます。

 

 

 

 

次は完成記念特集でお会いしましょう(´∀`)


2013.01.11

けいおん!ロンドンタクシー製作中

 

 

 

 

「2012年中に完成」という目標でしたが、

やっぱり無理でしたね~(;^ω^)

一応、今月中には完成させたいですが・・・

 

 

 

 

CIMG4159

まずは内装から。

椅子も一体化した1パーツ構成です。

 

 

 

 

 

CIMG4333

シートを塗装してマスキング。

取説ではシートは艦底色で指示されていますが、

手元になかったのでマホガニーで塗装しました。

 

 

 

 

 

CIMG4361

床はタンで塗装。

ツヤ消しでトップコート、

ハンドル等を取り付けて内装の完成。

 

 

 

 

CIMG4136

続いてボディを塗装します。

 

 

 

 

 

CIMG4137

まずはホワイトサフを吹きます。

 

 

 

 

 

 

CIMG4160

車体の下半分を赤で塗装します。

ガイアノーツ、バーチャロンカラーのローズブライトレッドを使用しました。

 

 

 

 

 

 

CIMG4334

車体下半分をマスキング、

上半分をガイアノーツ・ピュアブラックで塗装。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4356

窓枠やドアノブ等、銀色の部分を塗装します。

さぁ、楽しいマスキングタイムの始まりだぜ!(;´д`)

 

 

 

 

 

 

CIMG4358

う~ん、

 

マゾい!!

 

これだけやるのに2~3時間かかりました。

窓枠が少し窪んでいて、面倒臭さに拍車をかけています。

 

 

 

 

 

 

CIMG4359

窓枠等を銀色で塗装。

前回のセイバー・リリィさんで活躍した、

クレオスのクロームシルバーを使用しました。

 

 

 

 

 

 

CIMG4360

マスキングを剥がしてボディの基本塗装はだいたい終了。

窓枠等、マスキングが不完全な部分もあるので、

これから筆塗りでフォローします。

 

 

 

次回は楽しいデカール貼りです(*´∀`*)


2012.12.06

けいおん!ロンドンタクシー続報

 

 

こんばんは(´∀`)

前回の更新ではちょっと風邪気味かな?ということで、

大変ご心配をおかけしましたm(_ _)m

 

え?誰も心配なんかしていない?

いやっほう!( ;∀;)

 

 

コメ欄、拍手コメで気遣っていただいた皆様、

本当にありがとうございました。

たくさん食べて薬を飲み、

暖かくしてぐっすり眠ったら翌朝には大体良くなりました。

職場でも風邪気味の人が多いので、

余計な物を貰わないように気をつけたいと思います。

 

 

 

さて今日は、

製作中の「けいおん!ロンドンタクシー」の途中経過をお送りします。

 

CIMG4076

バンパー等のメッキパーツ。

メッキはなるべく活かしたかったのですが、

ゲート跡等が露出してしまうので、

メッキは落として塗装することにしました。

 

 

 

メッキを落とす方法はとっても簡単。

 

CIMG4079

台所用の漂白剤を使います。

 

 

 

 

CIMG4077

メッキパーツを漂白剤に漬けると・・・

 

 

 

 

CIMG4078

あっという間にメッキは剥がれてしまいます。

台所漂白剤は塩素系の臭いがちょっとキツいので、

取り扱いには気をつけましょう。

 

 

 

 

 

CIMG4131

写真上から、

ボンネットのやや大きめのヒケ、

完成後に丸見えになるバンパー裏の肉抜き穴、

ナンバープレートにも結構深いヒケがあります。

これらは全てポリパテで埋めて、

 

 

 

 

CIMG4132

ヤスリで整形しました。

パーツは全体的にバリとか多いですね。

 

 

次回からいよいよ塗装開始!

今年中に完成できるかな?


2012.11.22

けいおん!ロンドンタクシー製作開始

 

 

dh01

「電撃ホビーマガジン」様、

自分のツイッターのフォローありがとうございます!

今月号から立ち読みせずにちゃんと買います!

 

 

 

 

さて、先日の「セイバー・リリィさん」完成記事では、

たくさんの拍手やコメントありがとうございました!

制作意欲、励みになります!

 

そういうわけで、

そろそろ次のプラモデルの制作に取り掛かろうと思います。

 

 

CIMG3722

「けいおん!ロンドンタクシー」

予定通り、これやりま~す⌒ ヽ(´ー` )

 

これは所謂「痛車」というやつですね。

痛車のプラモは過去に一度だけ作ったことがありました。

 

rx-7012

「涼宮ハルヒの憂鬱」RX-7

4年ぐらい前に作りました。

 

 

 

rx-707

ウレタンクリアー初使用。

初めてだったので、何か色々と大変でしたねえ。

ボンネットの涼宮のデカールは発色を良くするために、

涼宮の下の部分だけ白で塗ってマスキングという荒技を敢行しました。

 

 

 

 

 

さて「けいおん!ロンドンタクシー」に戻ります。

パーツはこんな感じ。

CIMG4058

パーツ数はそれほど多くはないですね。

主にボディの表面処理に時間をかけることになりそうです。

バンパー等はメッキパーツですが、

仮組みしてみたらゲート跡やパーティングラインが露出してしまうので、

メッキは落として表面処理した上で塗装します。

 

 

 

 

 

CIMG4060

付属デカール。

これをどう使おうか・・・

 

 

 

 

 

CIMG4059

さらに、このようなペーパークラフトが付属します。

イギリスのお城をイメージした背景と、

軽音部の紙製の人形です。

 

 

 

 

CIMG4061

パケ写より。

こういう風に飾ってね!という感じでしょうか。

軽音部の紙人形はすごろくの駒に使えそう?

 

 

 

今回はここまで。

え? 今日は結局手付かず(・3・) ?

次回からメッキを落としたり、ゴネゴネと弄っていきます。

一応12月末完成目標です( ゚ー゚)ノ)


まとめ