戦士のズル休み | ガンダムデスサイズヘルEW



フォローしてね!

2014.06.07

MGガンダムデスサイズヘルEW完成

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0290

XXXG-01D2 ガンダムデスサイズヘル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0288

 

リアビュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0283

 

頭部UP。

ブレードアンテナは黄橙色+ホワイト、

バルカン砲口はクレオスのGXラフゴールド、

トサカのセンサーはクリアグリーンで塗装した上からオーロラデカールを貼りました。

目は付属のホイルシールを目の部分だけ切り出し、

オーロラデカールを重ねて貼り付けています。

スミ入れはタミヤの「スミ入れ塗料(ブラック)」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0224

ちなみに頬の赤い3本線は恐怖の1パーツ構成です(;゚Д゚)

 

 

CIMG0225

先に溝の部分をネービーブルーで塗装、

約0.5mmの太さに切り出したマスキングテープでマスキング。

 

 

CIMG0232

その上から赤で塗装、マスキングを剥がして完成。

不足部分は筆塗りで補完します。

なかなかにマゾい作業です(;´Д`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0300

 

アクティブクロークを前面に展開した防御・隠密形態。

 

「悪魔じゃないぜ、死神さ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0311

 

デスサイズヘル唯一の武器、ビームサイズ。

 

「いくぜ、相棒!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0323

 

以前製作したウイングゼロと並べてみました。

 

さて総評ですが、

プロポーション、可動、ギミック等高水準でまとまっている良キットだと思います。

気になった点は、

リアアーマーが外れやすい上にアクティブクロークと干渉してはめにくい点、

あとは太腿の横ロールの可動範囲が近年のガンプラにしては妙に狭いと感じました。

 

EW版ガンダムはデスサイズヘル迄でリリースが止まっていますが、

(所謂「アーリータイプ」は全種発売されている)

個人的には両腕にガトリングを装備したヘビーアームズ改が好きなので、

発売を心待ちにしていますo(^o^)o

 

それではまた(^o^)/


スポンサーサイト
2014.05.22

MGガンダムデスサイズヘルEW製作中

 

 

 

 

ようやくゴールが見えてきました(*^^)v

製作開始が去年の8月でしたので、

「祝★製作1周年」にならずに済みそうです(^_^;)

 

 

 

 

 

CIMG0221

まずは面倒なアクティブクロークの塗り分け。

フレームを挟み込んだ上で合わせ目を消してしまったので、

後はマスキングで対応します。

 

う~ん、マゾい!!(+д+)

 

このマスキング作業だけで2時間ぐらいかかりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0223

「MSグレージオン系」でフレームや一部ディテールを塗装。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0231

マスキングテープを剥がして完成。

この後マーキングシールを貼ってトップコートします。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0222

アクティブクロークの赤い爪状の突起物。

こんな感じで後ハメできます。(左がbefore、右がafter)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0230

赤い部分の塗装はガイアノーツのプレミアムレッドを使ってみました。

「美しすぎる赤」「究極の赤」と銘打っているだけあって、

クレオスのシャインレッドやモンザレッドが濁って見えるぐらい、

非常に鮮やかな赤に仕上がります。

この赤でシナンジュとか塗ってみたいような…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0229

ビームサイズのビーム刃。

最初はヘチマかと思いましたが…

蛍光グリーンで塗装、それに白を混ぜてグラデ塗装してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0228

操縦席に座乗する、1/100デュオ君。

普段はこんな物は絶対に塗らないのですが、

ブログのネタ的にそれっぽく塗装してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回で完成記念特集になると思います。

それではまた(^o^)/


2014.03.25

MGガンダムデスサイズヘルEW製作中

 

 

 

 

前回のガンプラを扱った記事っていつだったかなと調べてみましたところ、

なんと去年の8月でした(゚д゚)!

 

 

 

 

 

 

…というわけで、

今回は超スローペースで製作中のMGデスサイズヘルEWの進捗状況をお送りします。

 

 

 

 

 

CIMG0211

 

アクティブクロークはフレームを挟み込んだ上で合わせ目を消しました。

5つのブロックに分かれていますが、これ全部合わせ目が出ますね。

なかなかマゾい作業でした(;゚Д゚)

一部パーツの噛合せが露出する部分はディテール風に処理されていますが、

これらも全てポリパテで埋めました。(黄色い部分)

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0216

 

ビームサイズの柄の内側は肉抜き穴祭り状態になっていますが、

この肉抜き穴は武器の保持用も兼ねているので、

とりあえず節目の小さい穴のみポリパテで埋めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0215

 

上:白い部分はガンダムカラー・ホワイト5で塗装。

中心部にホワイトを軽くハイライト吹きしています。

 

中:グレー部はRLM75グレーバイオレットで塗装。

 

下:黒い部分はネービーブルー+ミッドナイトブルーで塗装しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次はいつになりますやら(^_^;)

最近「艦これ」熱が再燃していますので…

できれば4月中に完成させたいですね。

 

 

それではまた( ´・ω・`)ノ


2013.08.20

MGガンダムデスサイズヘルEW製作開始!

 

 

 

先日BB戦士バンシィを完成させてから、

次は何を作ろうかと悩んでいたのですが…

熟慮の末、

去年9月に実施したアンケート企画「次に作るプラモを一緒に考えて!」で3位だった、

MGガンダムデスサイズヘルEWを製作することにしました。

(ちなみに1位はセイバー・リリィさん、2位はけいおん!ロンドンタクシー)

 

 

 

 

 

 

 

 

キットは2年前に発売されたものですが、

プロポーション、ギミック等、高水準でまとまっている優良キットだと思います。

それではいつものようにマターリと製作開始…

と思ったでしょう?(´∀`*)ウフフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0179

なななんと、既にフレームのゲート跡等の処理から塗装まで完了!

(フレームはニュートラルグレー+MSグレージオン系+ブラックで塗装)

いつもの体たらくが嘘みたいに絶好調です(*^^)v

この勢いで一気にゴー!

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0178

 

…といきたいところですが、コイツが待っています。

MGデスサイズヘルEW最大の特徴にて最難関、

アクティブクロークです。

外側は全部合わせ目が出ます。

オマケに可動フレームを挟み込む仕様。

これはマゾい!

とりあえず表面のヒケは落としたつもりですが…

ここをどう処理するかはこれから考えます(ーー;)

 

 

 

 

 

 

一応こちらはガンプラ製作ブログなので…

定期的に進捗状況等UPしていこうと思っています。

完成目標は10月末に設定しました。

それでは( ´ ▽ ` )ノ


まとめ