戦士のズル休み | ガレージキット初音ミク



フォローしてね!

2014.10.16

【ガレージキット】初音ミク完成!

 

 

 

 

 

 

 

途中散々弱音を吐きましたが、

一応形にすることができましたv(=^0^=)v

 

CIMG0473

塗装前

 

 

 

 

 

CIMG0543

塗装後

 

台座は白で塗装した上からクレオスのクリスタルカラー・ルビーレッドで塗装、

市販のデカールを貼ってクリアコートしました。

最終的には研ぎ出しする予定です(今の時点でまだ完全には塗料が乾燥していない)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0553

リアビュー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0531

 

キットにはデカールが付属していますが、

透明フィルムにインクジェットで印刷したもので、半透明で使い物になりません。

肩の「01」はなんとか使えましたが…

特徴的な腕のパネル状の模様が使えなかったのが痛い(>_<)

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0552

 

右腕は2種類、差し替えてポーズを変えることができます(*≧∀≦*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在本キットは廃版になっています。

一応ネットオークションで入手可能ですが…

 

参考にする人がいるかどうかわかりませんが、

カラーレシピを記載しておきます。

取説の塗装指示通りに塗装すると(特に衣装が)全然イメージと違う感じになってしまうので、

イラスト等を見ながら、塗装レシピはほとんど自分で考えて作りました。

メーカーはクレオス(C)、ガイアノーツ(G)、フィニッシャーズ(F)と表記しています。

 

 

●肌色…(C)フィギュアフレッシュセット・ミルキーピーチ+ホワイト

      (コーラルピンクで下地塗装)

 

●髪など緑…(G)ビジリアングリーン+(G)ウルトラブルー+

        (C)モウリグリーン+(F)ファンデーションブルー+(C)クールホワイト

 

●上着…(C)RLM75グレーバイオレット+(C)シルバー

      その上から(G)クリアーブラックを吹いてトーンを調整

 

●スカート、タイツ等の黒…(C)ミッドナイトブルー+(G)クリアーブラック+(C)色の源シアン

      (ブラックで下地塗装)

 

●髪飾り等の赤…(G)プレミアムレッド+(G)蛍光ブルー+(C)蛍光ピンク

 

●胸の黄色…(C)キャラクターイエロー+(C)キアライエロー+(C)蛍光イエロー

 

●ヘッドセット…(G)スターブライトアイアン

 

艶は肌と髪はつや消し、衣装は光沢、ネクタイは半光沢です。

緑色のマニキュアは筆塗りしようと思いましたが、失敗が怖くて諦めました(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0554

 

前回のMGデスサイズヘルEWから、このような撮影セットを使っています。

結構高価でしたが、写真が下手なりに良くなりました(^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回作はアンケート企画で2位だったアルトアイゼンを作る予定ですが…

実は先日購入した「あれ」に心が傾いています(^_^;)

次回更新までじっくりと検討しようと思います。

 

それではまたヾ(゚ω゚)ノ゛


スポンサーサイト
2014.10.10

【ガレージキット】初音ミク製作中

 

 

 

 

 

 

 

ガレキ初音ミクの製作もいよいよ佳境です(๑❛ᴗ❛๑)

塗装→マスキングの無限地獄が続きます。

 

 

 

 

CIMG0513

 

ネクタイ止め(?)と腰から伸びるベルトの三角模様をマスキング。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0515

 

髪飾りはツインテールと一体化しています(;゚Д゚)

ここも泣きながらマスキング。

マスキングに紙を使っているのはマスキングテープの節約です。

髪飾りの内側に見える鼻水のような物体はマスキングゾルです。

自分は極小量の水で薄めてから流し込むようにして使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0516

 

脚部は太腿を肌色で塗装、

絶対領域をマスキングして、ニーソックスと一体化したようなデザインの靴を塗装します。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0517

 

上着を自作メタリックグレーで塗装してから端のヒラヒラを残してマスキング。

(カラーレシピは完成後に記載します)

いい加減うんざりしてきましたが最後まで頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0518

 

もういや ( ;∀;)

 

マスキング作業はたぶんもう、これで最後だと思います。

もうお腹いっぱいです(´Д`;)

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0519

 

10月10日現在の進捗状況。

何かエジプトのミイラみたいになってますが…

ここまで来るともうあと一息です。

来週中には完成させたいですね。

 

 

 

 

 

それではまた( ´∀`)/


2014.09.25

【ガレージキット】初音ミク製作中

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0485

 

さあいよいよ塗装開始ですΣс(゚Д゚с

まずはサフ(サーフェイサー)を吹きます。

サフはもちろんレジン用、肌色とグレーの2色を塗装箇所に応じて使い分けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0487

 

最初に肌色を塗装(クレオスのミルキーピーチ)、

髪との境界線(うなじ)をマスキング(;´д`)

くどいようですが言わせてください。

 

マゾい!(゚Д゚;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0488

 

髪や衣装の緑色を作ります。

クレオスのモウリーグリーン、ガイアノーツのビリジアングリーン、

ガイアノーツのウルトラブルー、フィニッシャーズのファンデーションブルー等、

メーカーの垣根を越えて色々混ぜました。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0500

 

ツインテールは上記の緑を濃淡用意してグラデーションっぽく塗装しました。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0502

 

人形は顔が命、ここが正念場です。

ピンボケしてますが目の白い部分をホワイトで筆塗り。

 

ここで心の中で唱えます。

 

「熱血必中閃き努力幸運!!!(;゚Д゚)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0512 (2)

 

面相筆で目や眉を塗装。

エナメルならやり直しがききますが、

男は黙ってラッカーの一発勝負!

人生待ったなしです。

 

まー自分の技量ではこんなとこでしょう。

頬の赤みは粉状に砕いたパステルを綿棒でポンポンと乗せました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0512

 

現在こんな感じです。

顔が出来たので気分的に幾分楽になりましたが…

衣装とかまだ全然塗装してないですからねえ。

まだまだ苦行は続きます。

 

 

 

 

それではまた( ´_ゝ`)/~~


2014.08.25

【ガレージキット】初音ミク製作中!

 

 

 

 

 

 

 

前回は…いつでしたっけ?

もう1ヶ月も前ですかマジっすか?

まぁ8月は忙しかったですからね~(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0365

 

ガレージキットの表面処理作業は、パーティングラインの処理が中心になります。

パーティングラインとは、

パーツの成形時にやむを得ず発生する不自然な段差のことです。

写真ではわかりやすいように細マジックでなぞってみました。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0373

 

フィギュアの場合、大抵脚の真ん中にパーティングラインがピーッと走っています。

このまま仕上げてしまうとあまり見た目が良くないです。

浅い段差はそのまま紙やすりで削ってしまってOKですが、

深い段差は無理やり削り取ろうとせず、パテを盛って処理します。

今回もポリパテを使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0376

 

ツインテールは前回も紹介した通り、モナカ割りになっています。

瞬間接着剤で接着、合わせ目にパテを盛って紙やすりで整形します。

#400ぐらいでチマチマやってても埒が明かないので、

最初は#180で豪快にいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0353

 

最初はパーツの合いも悪く、こんな有様でしたが、

 

 

 

 

 

 

CIMG0474

 

こんな感じでバッチリ合わせ目を処理できました。

本当に上手くいってるかどうかはサフを吹いてみるまでわかりませんが…

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0475

 

さて塗装前にもう一度仮組してみましょう。

各パーツの接続部には真鍮線を通して補強します。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0473

 

2回目の仮組完了。

パーツの合いも良好、今のところ特に問題ありません。

いよいよ次回から塗装開始です Σс(゚Д゚с ヤルゾ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40a869f0

 

はい、これからが本当に大変です((((;゚Д゚))))

それではまたヾ(゚ω゚)ノ゛


2014.07.19

【ガレージキット】初音ミク製作開始!

 

 

 

 

先日、自分のブログを見てくれている職場の同僚から、

 

「次のプラモデルはいつ作るのか」

 

というご指摘をいただきましたm(._.)m

なかなかまとまった時間が取れないのですが、少しずつ作業しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガレージキットには馴染みのない方も多いと思うので、

ガレージキット製作の手順も詳細に紹介していきたいと思います。

 

CIMG0361

 

とりあえず不要な部分をニッパー等で適当に切り落とし、全てのパーツを分解します。

(丁寧に整形するのはもっと後になります)

 

まずはパーツの表面に付着した「離型剤」を落とします。

離型剤は目に見えないので軽視しがちですが、

放置しておくと塗料も接着剤も弾いてしまう厄介者です。

 

離型剤の洗浄は中性洗剤をつけた歯ブラシで磨く等、いくつかの方法がありますが、

今回は一番手っ取り早い方法として、

専用のスプレータイプの離型剤クリーナーを使用しました。

写真のようなポリ容器(百均で購入)にパーツを入れて、

離型剤クリーナーをプシューと吹付け、容器ごと攪拌します。

大きなパーツには手で持って直接吹きつけたりします。

 

離型剤クリーナーは臭いが多少きついので、

写真のように布団の上でやったりせず、できれば野外で作業します。

自分は換気を確保した上で風呂場でやりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0362

 

洗浄液が全てのパーツに流れたことが確認できたら、

パーツを広げて乾燥させます。

これで大丈夫のはず…なのですが、

なにぶん目に見えないものなので不安が残ります。

自分はこの状態からさらに中性洗剤をつけた歯ブラシでパーツを一個一個磨きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0348

 

仮組みしてみました。

パーツの合いは特に問題ありません。

接着しなくても自立することもできます。

 

これで完成いやっほう!(*≧∀≦*)

 

…というわけにはいかないですね(・・;)

まだまだスタート地点に立ったばかりの状態です。

ここから苦行が始まりますよ~((((;゚Д゚))))

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでモチベーションを激減させる大問題が発覚!

 

CIMG0352

 

左右のツインテールは重量軽減のためにモナカ割りになっています。

片方(写真上)はまだいいのですが、

写真下のツインテールのパーツの合いが絶望的に酷いです(+д+)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0353

 

ご覧の通り(;゚Д゚)

パックマンみたいになってます。

どうするのこれ?

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0356

 

一応、対処法は知っていたのですが、実践するのは初めてです。

歪みを矯正したいパーツを沸騰したお湯にドボーンして5分ほど待ちます。

(熱湯注意)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0358

 

熱湯から箸でパーツを取り出し、ゆっくりと曲げながらベストな状態に矯正します。

 

パーツの成型材であるレジンは高温で軟化、

冷えると元の形状に戻ろうとする性質があります。

元に戻ってしまうと意味がないので、

完全に冷えるまで写真のようにベストな状態でホールドします。(ピンボケ御免)

 

それでも若干元に戻ってしまったり、パーツの合いがまだまだ不完全だったりしたので、

熱湯に投下→矯正という作業を数回繰り返しました。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0353

 

↓↓↓

 

CIMG0359

 

こんな感じでバッチリ矯正できましたv(´∀`*v)

我ながら上手くいきすぎて達成感がハンパない状態です。

もうこれで完成でもいいのでは

 

ここからが本番ですね。

今後も随時、進捗状況を報告したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19日は実家に帰省する予定です。

久しぶりに実家の猫、ミーに会うのが楽しみです。

それでは皆様、素敵な週末をお過ごし下さいヾ(゚ω゚)ノ゛


まとめ