戦士のズル休み 2nd season | ドラクエ
fc2ブログ



フォローしてね!

2022.06.26

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記㊳

 

 

 

 

 

 

 

 

【前回のあらすじ】

 

ラス王子の攻撃で左腕を破壊されたハーゴン。

動揺する隙にルビスが追い打ち、大ダメージを受けたハーゴンは命からがら逃亡する。

 

 

 

 

 

 

 

エロ注意!

 

ブログ管理人の制作モチベーション維持のため、強引にお色気シーンを挿入しています。

苦手な方はブラウザバックをお願いします( ..)"

 

 

 

 

 

2022062601

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022062602

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022062603

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022062604

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022062605

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022062606

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022062607

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022062608

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022062609

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【次回予告】

 

ルビスに弟子入りしたラス王子。

すけさんとプリンも巻き込まれる形でルビスの下での修行が始まる。

果たして彼らはハーゴンを超える力を獲得することができるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【登場人物補足】

 

2022062y607

勇者ロト

 

ラス王子たちのご先祖様で「ドラクエⅢ」の主人公。

アリアハン生まれの青年(性別選択可)で、

行方不明になった父オルテガの後を追い旅立つ。

「ロト」はあくまでも称号で本当の名前はプレイヤーがつけた名前になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022062k607

カンダタ

 

勇者ロトの好敵手で屈強な肉体を誇る盗賊。

「上の世界」で勇者ロトと幾度となく激闘を繰り広げる。

名前の元ネタはおそらく芥川龍之介の「蜘蛛の糸」だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルビスはラス王子たちが戦意を失っているのではないかと危惧していましたが…

むしろやる気満々で全然そんなことはありませんでした(^^;

ルビスはあと1~2回登場します。

またそのうち続きを描きますのでお楽しみにo(^o^)o

 

 

 

 

 

とりあえず当面はプラモデルに集中したいと思います。

ちなみに現在作っているのがこちら。

 

画像

 

コトブキヤが展開する美少女プラモ新シリーズ「アルカナディア」から第1弾のルミティアです。

非常に人気の高いキットで入手するのに苦労しました(^^;

現在あとは塗装だけという状態で7月中旬~7月末完成が目標です。

 

それではまた´ω`)ノ


スポンサーサイト



Posted at 20:50 | ドラクエ | COM(14) | TB(0) |
2022.02.25

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記㊲

 

 

 

 

 

 

【前回のあらすじ】

 

無駄な徒労で終わっていたかと思われていたラス王子の攻撃が1発だけハーゴンに命中していた。

粉砕されるハーゴンの左腕。

飛び散る血飛沫は反撃の狼煙となるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022022401

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022022402

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022022403

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022022404

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022022405

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022022406

 

 

 

 

2022022407

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022022408

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022022409

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20220224010

 

 

 

 

【次回予告】

 

「精霊の祠」で目覚めるラス王子。

戦いの傷は癒えたが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「サマルトリア編」終了につきキリの良いところで登場キャラクターおさらいしておきます。

 

 

 

【登場人物紹介】

 

 

202004129012

ラス王子

 

ローレシア王子。

今まで雑魚相手に無双してきた彼だが、

上には上がいることを思い知ることとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020f0419011

すけさん

 

サマルトリア王子。

妹を守るために奮戦するもハーゴン出現後はほぼ戦力外。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180a92304

プリン

 

ムーンブルク王女。

自慢の攻撃魔法もパワーアップしたハーゴンには効かなかった。

(マヌーサはちょっとだけ効いた)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019d071402

大神官ハーゴン

 

ルビスの介入により想定外の反撃を受けた彼は配下の魔物も全て失い、

命からがら逃走することとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021s0428011

アークデーモン

 

最期はその巨大な体躯を活かし、ハーゴンを守り盾となった。

(実際はハーゴンが咄嗟にコイツの後ろに隠れた)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20210k428013

ルビス

 

近接戦闘と魔法を高レベルで使いこなす化け物。

マヒャドなど冷気系の攻撃魔法、斬撃スキルが得意。

「精霊の祠」の外では短時間しか活動できず、継戦能力が低いのが弱点。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年9月から続いていた「サマルトリア編」がようやく終了しました。

3年以上もサマルトリアにいましたね(^^;

 

専門用語が何個か出てきたので登場順に解説しておきます。

「グランエスパーダ」は「ドラクエウォーク」で「オチュアーノの剣」を(ガチャで)入手すると使えるようになる技です。

ちなみに自分は持っていません(;゚Д゚)

 

「マヒャド」は「ドラクエⅢ」から登場するヒャド系上位呪文。

ゲームでは敵を巨大な氷の塊で包み込むような演出が入りますがこちらの漫画では物語の進行上、

無数の氷の槍を発射する魔法にしました。

 

最後にハーゴンが使った「ルーラ」はドラクエでは「Ⅰ」から存在する有名な呪文です。

所謂「瞬間移動系」ですが空中に飛び上がるような演出が入るので高速で目的地まで飛行していると思われます。

そのため天井があるダンジョンでは使用できません。

移動先はドラクエⅠではラダトーム限定、Ⅱでは最後にセーブ(復活の呪文)した場所、

Ⅲ以降は一度行った町や城ならどこでも選択して移動できるようになります。(例外的にルーラで行けない町や城もあります)

 

 

次回から新章開始。

辛くもハーゴンを撃退したものの、自分たちの未熟さを痛感したラス王子たち。

これから彼らの旅はどうなるのでしょうか。

またそのうち続きを描きますのでお楽しみに( ゚ー゚)( 。_。)


Posted at 22:19 | ドラクエ | COM(12) | TB(0) |
2021.09.19

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記㊱

 

 

 

 

 

 

 

【前回のあらすじ】

 

ハーゴンのイオナズンで大ダメージを受けてしまったラス王子たちは、

動くことさえままならずハーゴン配下の魔物たちに蹂躙されてしまう。

そんな絶体絶命の危機に颯爽と現れたのは大地の精霊ルビスだった…!

 

 

 

 

 

 

 

 

2021091901

 

 

 

 

 

 

 

 

2021091902

 

2021091903

 

 

 

 

 

 

 

 

2021091904

 

 

 

 

 

 

 

 

2021091908

 

 

 

 

 

 

 

2021091905

 

 

 

 

 

 

 

 

2021091906

 

 

 

 

 

 

 

2021091907

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【次回予告】

 

ラス王子の攻撃は一発掠めただけでハーゴンの左腕を破壊していた。

ハーゴンはロト一族の底知れない可能性に恐怖するのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に専門用語の説明をしておきます。

氷結乱撃(氷結らんげき)は「ドラクエウォーク」で「やしゃのこん」を強化すると使えるようになる技です。

その名の通りヒャド(氷)属性の技になります。

 

「ドラクエ」の薬草の使い方は患部に塗るのか薬のように飲むのかよくわかりませんが、

「ダイの大冒険」でポップが薬草を食べているシーンがあったように記憶しています。苦そうですが(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーゴンに知略で翻弄されたように見えたラス王子でしたが、

実は「雷光五月雨突き」が1発だけハーゴンの左腕にヒットする描写がありました。

気づかれた方いらしゃいますでしょうか•́ω•̀)

 

2020g061504

 

2020d061505

 

次のコマではプリンが「全部防がれた」と言っているのに対しすけさんは「1発当たったんじゃね?」という表情

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん1発当たったのはまぐれですが、

ラス王子は当たりさえすればハーゴンですら一撃で仕留められる火力を持っています。

さて次回いよいよ形勢逆転となるでしょうか。

またそのうち続きを描きますのでお楽しみにヾ(@⌒ー⌒@)ノ


Posted at 08:38 | ドラクエ | COM(16) | TB(0) |
2021.04.28

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記㉟

 

 

 

 

 

 

【前回のあらすじ】

 

ラス王子、すけさん、プリンを相手に余裕で立ち回るハーゴン。

そしてハーゴンが放ったイオナズンの爆発でサマルトリア城は全壊してしまった。

 

 

 

 

 

 

 

2021042801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021042802

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021042803

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20210428011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021042805

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021042806

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021042807

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021042808

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021042809

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20210428010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20210428013

 

 

【次回予告】

 

ルビスVSハーゴン。

ルビスの介入で形勢逆転となるか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【新登場キャラ】

 

2021a042806

 

デビルプリンス

 

「ドラクエⅣ」以降に登場。

上級悪魔族。好戦的で残忍極まりない性格。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021s0428011

 

アークデーモン

 

「ドラクエⅡ」終盤に登場。

通常モンスターの中では最強クラスの強さを誇る。

余談ですが「ドラゴンボール」にも隠れキャラとして登場しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20210k428013

 

ルビス

 

大地の精霊。

かつて勇者ロトと共に大魔王ゾーマと戦った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のドラクエ漫画から4ヶ月、休日にコツコツと描き続けやっとできたという感じです。

毎回言ってますが今回も疲れました( ºΔº ;)

 

2017年5月以来、約3年ぶりにルビス再登場。

その昔、大魔王ゾーマとタイマンを張ったというルビスの実力はいかに?

またそのうち続きを描きますのでお楽しみに(*´∀`*)


Posted at 21:40 | ドラクエ | COM(12) | TB(0) |
2020.11.18

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記㉞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【前回のあらすじ】

 

ラス王子とハーゴンの戦いはラス王子有利かと思われたが、策士としてハーゴンが一枚上手だった。

ラス王子は体力を無駄に消耗した上に武器まで失ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020111501

 

2020111502

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020111503

 

2020111508

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020111504

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020111505

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020111506

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020111507

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020111509

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020111510

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

【次回予告】

 

ハーゴンが放ったイオナズンの爆発でサマルトリア城は全壊してしまった。

その惨状を目の当たりにしたサフィーアとサクラはすけさん王子の身を案じ、サマルトリア城へ引き返す決断をする。

果たしてラス王子たちの安否は如何に…

 

 

 

 

 

 

 

「イオナズン」は敵全体を大爆発に巻き込む魔法で「ドラクエⅡ」の時点では最大威力の攻撃魔法になります。

「ドラクエⅢ」以降では小威力の「イオ」、中威力の「イオラ」が追加され纏めて「イオ系」と呼ばれるようになります。

今回魔力覚醒していないプリンは「イオラ」しか使えずハーゴンに有効打を与えることができませんでした。

ムーンブルクでチート級の強さを誇ったプリンの魔力覚醒は父とユミを失った悲しみと怒りがトリガーになっていますので、

今後発動する事はたぶんないと思います。

 

 

 

 

 

 

ドラクエ漫画は前回が6月だったので5ヶ月ぶりになります。

7月から9月までは引越しに追われる日々だったので今回の漫画を描き始めたのは10月に入ってから。

今感じているのは「やっと描けた」という安堵と脱力感ですね(;´д`)

ドラクエ漫画は今年はこれで最後になる可能性が高いですが、

またそのうち続きを描きますので気長にお待ちいただければと思いますヽ(´ー`)ノ


Posted at 08:32 | ドラクエ | COM(14) | TB(0) |