戦士のズル休み | ドラゴンクエスト
FC2ブログ



フォローしてね!

2020.06.17

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記㉝

 

 

 

 

 

 

【前回のあらすじ】

 

仲間を、そして死者をも冒涜するハーゴン。

挑発だと知りつつもラス王子は怒りの剣を振るうのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020061501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020061502

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020061503

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020061504

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020061505

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200615013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020061507

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020061508

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020061509

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200615014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200615011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020015012

 

 

 

 

 

 

【次回予告】

 

ハーゴンの策略にはまったラス王子は体力を無駄に消耗した上に剣を失ってしまった。

やむなくすけさんとプリンも参戦、戦いは総力戦へ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ドラクエ専門用語がいくつか出ているので補足しておきます。

 

「マヌーサ」は敵を幻で包み込み通常攻撃を空振り(ミス)させる魔法。

FC版「Ⅱ」では効果が微妙でしたが「Ⅲ」以降は効果を体感できるレベルにまで上昇、

こちらが使うと便利ですが敵に使われると厄介な魔法です。

 

今回ハーゴンが最後に使った「アストロン」は「ドラクエⅢ」以降に登場した魔法で術者と味方全員を鉄の塊に変化、

3ターンの間敵の攻撃を完全に無効化します。(「いてつくはどう」は防げない模様)

使い方はプレイヤー次第ですが個人的には強敵ミミック戦でお世話になりました。

(アストロンで無敵中に危険なザラキを使わせてMPを消耗させる作戦)

 

「雷光五月雨突き」は「ドラクエウォーク」で「雷神のやり」を強化すると使える技。

「ビッグバンソード」も「ドラクエウォーク」で「天空の剣」を強化すると使えるようになる技、

攻撃力が非常に高く自分もボス戦で多用しました。

 

「レイジングストーム」はドラクエとは関係のない技です(^_^;)

 

 

 

 

 

 

怒りに任せたデタラメな攻撃、と見せかけてラス王子は最初からハーゴンを壁際に追い詰める作戦でしたが、

策略家としてハーゴンはさらに一手上でした。

そしてラス王子は一転窮地へ…

これからどうなるのでしょうか。

またそのうち続きを描きますのでお楽しみに \( ˆoˆ )/


スポンサーサイト



2020.04.19

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記㉜

 

 

 

 

 

【前回のあらすじ】

 

魔力覚醒したプリンはハーゴンをあと一歩のところまで追い詰めるも、

騙し討ちに遭い敗れてしまう。

そしてハーゴンの呪いで犬の姿にされてしまうのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020041901

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020041902

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020041903

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200419010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200419011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200419012

 

【次回予告】

 

ラス王子VSハーゴン。

すけさんの制止も聞かず怒りの剣を振るうラス王子。

すけさんはラス王子が熱くなり過ぎていることを危惧するのだが…

 

 

 

 

 

 

 

 

約3年半ぶりのスーパーハイテンション発動、

最初からトップギアでハーゴンに挑むラス王子。

果たして勝負の行方は?

またそのうち続きを描きますのでお楽しみにo(^o^)o

 

ちなみに前回予告していたムーンブルク王の魂云々の展開はまるごとカットしました(*_ _)人

ちょっと最近回想ばかりでダラダラいってるような感じがして、そろそろ話を進めたほうが良いかなと思い判断しました。

 

それではまた (・v・)ノ


2020.03.01

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記㉛

 

 

 

 

 

 

 

 

【前回のあらすじ】

父ムーンブルク王はハーゴンに殺され、親友ユミはプリンを庇って倒れた。

全てを失ったプリンは悲しみと怒りから秘められた能力を開放させるのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020030101

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020030102

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020030103

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020030104

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020030105

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020030106

続く

 

 

 

 

 

 

【次回予告】

 

犬の姿になったプリンがムーンペタで途方に暮れている頃、

ラス王子とすけさんはムーンブルク王女の安否を確認するために荒廃したムーンブルクへ向かっていた。

そこで二人はムーンブルク王の魂と対話をするのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魔力ではプリンの方が圧倒的に上でしたが、耐久力や卑怯な手も辞さない狡猾さ…

総合的な戦闘能力でハーゴンの勝利となりました。

しかしハーゴン側も軍勢を全て失い、本人も大ダメージを受けて撤退。

勝つには勝ったが辛勝といったところでしょうか。

 

そしてプリンは死んだフリに騙されるのは今回で3回目!(;゚Д゚)

残り2回全部覚えてるよという方はありがとうございます("Ü")

 

次回は本編序盤で省略された「ラーの鏡」入手までの経緯が明らかになります。

またそのうち続きを描きますのでどうぞお楽しみに\( •̀ω•́ )/


2020.01.11

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記 2020年お正月特別編

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございますヽ(*´∀`)ノ

今回ちょっとエッチなので苦手な方は閲覧注意でお願い申しあげます( ..)"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「すけさんの初夢」の巻

 

2020010702

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020010703

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020010701a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020010704

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020010705

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020010706

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【登場人物紹介】

 

 

 

20200107s02

 

すけさん

 

サマルトリア国王子。

戦闘では魔法も使いつつ近接戦闘もこなす万能タイプ。

ラス王子のボケに即座にツッコミを入れる優秀なツッコミ要員でもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200sd10706

 

サクラ

 

サマルトリア城勤務のメイド。

すけさんが幼い頃から身の回りの世話をしているためにすけさんにとっては姉のような存在。

サマルトリア王やすけさん王子を守るために体を鍛えており、レベル20の武闘家と同程度の戦闘能力を持つ。

 

当初前髪で隠れている右目は「過去に魔物に潰されてしまったので隠している」というエグい設定でしたが、

ドラクエ漫画㉕で間違えて両目を描いてしまったためにこの設定は消滅しました (^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改めまして新年明けましておめでとうございます [^ェ^]

 

今回の漫画は皆様へのお年玉として、

自分にとっては年末のハードな仕事で溜まったストレス発散のつもりで「描きたい物を描こう」と思って描きました ( ̄∀ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分はよく正月に体調を崩すのですが、

今年も正月から風邪をひいてしまいました (>_<)

1日の夜に38℃あった熱も2日の午後には平熱まで下がったのですが仕事が始まると再び症状が悪化、

1月7日には会社を早退して病院にも行きました。

 

画像

 

↑その時出されたお薬。これだけ飲むのも結構大変です。粉薬がむせる (;゚Д゚)

1月に入ってなかなかブログの更新ができなかったのは風邪をひいていたためです。

現在はまだちょっと咳が出るのですがだいぶ落ち着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして毎年正月恒例の「今年の目標」ですが今年はかなり緩めに、

 

①ブログ月3回以上更新

 

②2020上半期中にPGバンシィ完成+できればさらにあと1~2体は模型を完成させたい

 

③ドラクエ漫画は年7回以上

 

こんな感じでいきたいと思います。

 

皆様今年もどうぞよろしくお願いします (*´∇`)ノ

 

 

 

 

 

 

次回更新記事は2ヶ月ぐらい放置している投票所を更新しようかなと思います。

それではまた ( ´ ▽ ` )ノ


2019.12.03

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記㉚

 

 

 

 

 

 

 

【前回のあらすじ】

 

ムーンブルク最期の日。

プリンと一緒に逃げていた友人ユミは、

突如不穏な態度を取り始めるのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018120201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019112202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019112203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019112204

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019112205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019112206

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019112207

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019112208

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019112209

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191122010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191122011

 

【次回予告】

 

プリンVSハーゴン。

潜在能力を開放したプリンはハーゴンを倒すことができるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【登場人物紹介】

 

 

 

2019d071402

 

大神官ハーゴン

 

ムーンブルク王女、プリンの秘められた力を察知していたハーゴンは、

それを見極め、プリンを破壊神シドー復活の礎とするためにムーンブルクに攻め入ったのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201907140a5

 

ユミ

 

今まで戦士として培ってきた自己防衛本能からプリンを置き去りにして一度は逃げようとするが、

やはり親友のプリンを見捨てることはできず戻ってきてしまった。

そしてプリンの身代わりとなり魔物が放った矢を浴び、

それが致命傷となってプリンの腕の中で息絶えた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180a92304

 

プリン

 

ムーンブルク国王女。

この時まだレベル1の魔法使いだったが、実は父親をも凌駕するほどの潜在能力を持っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

簡単に補足を。

「ギガデイン」は雷撃系(デイン系)の攻撃魔法、「ライデイン」の数倍のダメージを敵全体に与えます。

「ドラクエⅢ」の時点では最強威力の攻撃魔法になります。

使えるのは勇者だけ。

ボス戦では勇者のMPは最強の回復魔法「ベホマズン」に使うことになるのでボス戦では使いたくても使えず、

雑魚相手に発射して「俺TUEEE \(°∀° )/」と自己満足するための魔法…かな?(^_^;)

 

「キラーマシーン」は「ドラクエⅡ」から登場、雑魚モンスターの中では最強クラスの強敵です。

「ドラクエⅤ」では仲間にすることができます。

ちなみにこちらの漫画ですけさんが剣を投げつけて倒したのは姿が似ていますが「メタルハンター」という下位種です。

 

 

 

 

 

 

 

毎回言ってますが今回も疲れました (|||´Д`)

たぶんドラクエ漫画はこれで今年最後になるかと思います。

感想など聞かせてもらえると嬉しいです。

 

それではまた ( ´ ▽ ` )ノ