戦士のズル休み | ドラゴンクエスト
FC2ブログ



フォローしてね!

2018.08.05

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記特別編 3バカトリオの旅の軌跡②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回何の盛り上がりもないまま「アレフガルド編」が終了しましたので、

今回キリのいいところで2回目の総集編をやろうと思います。

前回の総集編は去年の6月、ルプガナ編終了迄でしたので今回はその続きからになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑥【精霊ルビスとの邂逅】

 

2018080501

↑現在地はここ

 

 

 

 

 

201705285804RUBISU

 

ルプガナで船を入手後まもなく強制的に「精霊の祠」に引き寄せられたラス王子一行。

そこで待っていた「精霊ルビス」により大神官ハーゴンに関する情報を得ることとなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦【モンスター牧場の島】

 

2018080502

↑現在地はここ

 

 

 

 

 

 

 

 

20170818570185

 

「精霊の祠」の近くにある「モンスター牧場の島」に立ち寄ったラス王子一行。

そこでスカウトしたホイミスライムの「ホイミ太郎」、

くさったしたいの「すけさん」を旅のお供として連れて行くのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑧【プリンとホイミ太郎の温泉大作戦】

 

2018080503

↑現在地はここ

 

 

 

 

 

 

20170985240785

 

アレフガルド・マイラの温泉で入浴中のプリンに魔物・トロルが迫る。

そこに颯爽と現れたホイミ太郎。

ホイミ太郎はプリンを守るために体を張るのだが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑨【ラス王子一行、竜王(のひ孫)と対峙】

 

2018080504

↑現在地はここ

 

 

 

 

 

 

 

2018085113085

 

「竜王の城」へやってきたラス王子一行。

そこで待っていたのは、かつてロトの血を引く勇者に倒された竜王の子孫だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑩【研究生すけさんとアキナの父親】

 

2018080505

↑現在地はここ

 

 

 

 

 

 

20180228540185

 

魔物の群れに襲われていた旅の商人はルプガナの町娘、アキナの父親だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑪【ホイミ太郎、覚醒】

 

2018080506

↑現在地はここ

 

 

 

 

 

 

 

20180728850785

 

突然「ベホマスライム」に進化したホイミ太郎。

性格も真面目になったと思われていたのだが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「アレフガルド編」以降に登場したキャラクターの紹介です。

次回以降登場するキャラクターの先行紹介もありますo(^o^)o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

精霊ルビス

 

2017050285804_thumb

 

遥か昔からこの世界を守り続けている大地の精霊。

かつて世界を支配していた「大魔王ゾーマ」と戦った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勇者ロト

 

2017088570909_thumb

 

大魔王ゾーマを倒し、この世界に光を取り戻した伝説の勇者。

ラス王子たちのご先祖様にあたる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイミ太郎

 

201807280885

 

「モンスター牧場の島」ですけさんがスカウトしたモンスター。

性欲の権化。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究生すけさん

 

201808522405

 

「モンスター牧場の島」でラス王子がスカウトしたモンスター。

現在はゾンビと化しているが生前は高名な格闘家だったようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竜王のひ孫

 

201801851301

 

かつてロトの血を引く勇者に倒された「竜王」の子孫だが、

こちらの漫画ではただのエロオヤジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アキナの父

 

201805058506

 

ルプガナの町娘アキナの父親。

行商で生計を立てている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サマルトリア王女

 

2018080507

 

すけさんの妹。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回からすけさんの故郷サマルトリアを舞台にした「サマルトリア編」が始まります。

そこで今回紹介したすけさんの妹、サマルトリア王女の名前を募集します。

コメ欄か拍手コメ、メッセージ、Twitter等等でご参加ください (*`・_っ・´)ノヨロシクッ☆彡

応募がなかったら自分が適当に考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりますが、

前々回の記事でTYPE MM04様に描いていただいた素敵なイラストを本ブログのヘッダーとして再構成していただきました (●゜∀゜●)

 

 

「ブログで1回紹介するだけでは勿体無い」と自分がMM様におねだりして作っていただきました。

自分の無茶を聞いていただき本当にありがとうございました (人◕ω◕)

こちらのヘッダーは本ブログアクセス時に一定の確率で表示されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は…模型関係かトラックバックテーマをやります。

それではまた ´ω`)ノ


スポンサーサイト
2018.07.29

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記㉒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【前回のあらすじ】

 

ラス王子とプリンが救出した旅の商人はルプガナの町娘、アキナの父親だった。

ラス王子たちは助けてもらったお礼にと貴重なアイテム「世界樹の葉」を入手した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018072801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018072802

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018072803

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018072804

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018072805

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018072806

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018072807

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018072808

 

【続く】

 

 

 

 

 

 

すけさんが約半年ぶりの登場(°д°)

半年も描いていなかったことに自分自身が驚いています(^_^;)

 

 

 

そして突然ベホマスライムに進化したホイミ太郎。

ベホマスライムになったことにより顔立ちがシュッとなり性格も真面目になりましたが、

過剰にお色気を与えるとハイパー化、暴走します。

今後強敵が出現した際にホイミ太郎を戦力としてわざとハイパー化させるという戦術も生まれてきそうです。

 

 

 

それから「ドラクエⅣ」より女勇者、マーニャ、ミネア姉妹の3人がゲスト出演しました。

「Ⅳ」のキャラはみんな好きなので描いてて楽しかったです。

新生ホイミ太郎の最初の被害者になってしまいますけどね(^_^;)

 

 

 

今度の土日で必ず仕上げようと思っていたので土曜の夕方から途中食事を挟んでずっと描いてました。

とにかく眠い!アクビが止まりません。

それでは寝ます (。・ω・)ノ゙


2018.05.05

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記㉑

 

 

 

 

 

 

 

【前回のあらすじ】

 

魔物の群れに襲われる旅の商人に遭遇したラス王子一行。

プリンが迎撃するも全部は仕留めきれず、

ラス王子は残った魔物の駆逐を研究生・くさったしたいの「すけさん」に任せるのだった。

 

 

 

 

 

 

 

2018050501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018050502

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018050503

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018050504

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018050505

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018050506

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018050507

 

【続く】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはニフラムですが、

これは「ドラクエⅢ」以降に登場する戦闘用の魔法です。

(「Ⅱ」にも登場する予定だったが諸事情によりカットされた)

効果は「敵1グループを光の彼方へと消し去る」で、

特にアンデッド系のモンスターに効果的です。

 

特に「ドラクエⅤ」ではゲーム終盤を含め大半の通常モンスターに効果があるようで、

うまく使いこなせればゲーム進行が大幅に楽になります。

但しこの魔法で消し去ったモンスターからは経験値やゴールドは貰えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして「世界樹の葉」は「ドラクエⅡ」以降に登場するアイテムで、

HPがゼロになってしまった仲間一人を蘇生させる効果があります。

蘇生施設がない洞窟や塔等のダンジョンでは1枚持っておくと便利です。

世界樹の葉は南海の孤島に生えている木(世界樹)を「しらべる」と入手可能ですが、

一度に一枚ずつしか持つことができません。

また世界樹の周辺にはバピラスやガーゴイル等、

フィールド最強クラスのモンスターが徘徊しているので低レベルで取りに行くのは危険を伴います。

 

 

 

 

 

ちなみにスーファミ版「ドラクエⅡ」ではファミコン版ではなかった、

世界樹の葉が必要なイベントが追加されています。

 

2018050601

 

ゲーム後半、水の都ベラヌールに到着。

(船を入手してすぐでも行けますが周辺の魔物が強いので注意)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018050603

 

町の宿に宿泊すると翌朝、仲間の誰かがダウンしてしまいます。

一体誰が…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018050604

 

サマルトリア王子でした (;゚Д゚)

 

ムーンブルク王女は過去に呪いで犬にされているので、ハーゴンに狙われる順番としては妥当なところでしょうか。

おそらくハーゴンは本拠地のロンダルキアから呪いをかけていると思われますが、

ものすごい射程距離ですね(°д°)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018050605

 

すっかり弱気になっているサマルトリア王子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018050607

 

そこで「世界樹の葉」をサマルトリア王子に与えると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018050608

 

ケロッ (*'▽'*)

 

ベラヌールの宿屋に宿泊しなければこのイベント自体を回避できます。

またここでサマルトリア王子を見捨ててムーンブルク王女と2人でラスボスを倒すのも、

(確認はしていませんが)可能かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

次回更新記事はたぶん模型関係になるかと思います。

それではまた ´ω`)ノ


2018.02.24

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記⑳

 

 

 

 

 

 

 

【前回のあらすじ】

 

探索と情報収集のために「竜王の城」へやってきたラス王子一行。

その最深部で待っていたのは、かつてこの世界を支配していた「竜王」のひ孫だった。

竜王はラス王子たちに自分の配下となるよう勧めるがラス王子たちはこれを拒否。

たちまち一触即発の事態となるが竜王の提案で野球拳で決着をつけることとなった。

竜王の狙いは最初からプリンだったのだが、野球拳は結局プリンの圧勝という形で終わってしまう。

ラス王子一行のアレフガルド探索の旅はまだまだ続く。

 

 

 

 

 

 

 

2018022401

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018022402

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018022403

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018022404

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018022405

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018022406

 

【続く】

 

 

 

 

 

 

 

まずは旅の商人ですが、設定を起こすのが面倒だったので顔以外はほとんどトルネコです(^_^;)

今回登場するモンスターは「しにがみ」、

痛恨の一撃に1ターン2回攻撃、集中攻撃と物理系でゴリ押ししてくる強敵ですが、

むしろ厄介なのが「しにがみ」の下位モンスターの「ゆうれい」です。

 

2018022409

 

コイツは弱いくせに逃走が困難なので必ず戦わなければならず、

獲得経験値、ゴールドも少なく、ドロップアイテムも「布の服」という非常に面倒臭い敵です。

まぁトヘロスを使えば出てこなくなりますが…

 

 

 

 

 

研究生「くさったしたい」の「すけさん」は生前は餓狼伝説のアンディ凄腕の格闘家だったようです。

「擊壁背水掌」は「餓狼伝説」アンディ・ボガードの技だと思っていましたが、

調べてみたら元々は「北斗の拳」で雲のジュウザがラオウと戦う時に使った技でした。

 

 

 

 

 

今回はここまで。

24日の夜から25日の夜まで実家に帰省します。

何かブログのネタがゲットできれば良いのですが…

 

 

 

それではまた (。・ω・)ノ゙


2018.01.14

ラス王子の「ドラクエⅡ」日記⑲

 

 

 

 

 

 

【前回のあらすじ】

 

ホイミ太郎はその身を挺してトロルからプリンを守ろうとするが、

善戦虚しく力尽きてしまう。

プリンはホイミ太郎を見殺しにしてしまったことと今まで冷たく接してきたことを悔み、涙を流す。

しかし実はホイミ太郎は死んだフリをしていただけだったのだ。

 

ラス王子一行、次に向かう先は一体…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018011301

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018011302

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018011303

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018011304

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018011305

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018011306

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018011308

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018011309

 

【続く】

 

 

 

 

 

 

 

 

実はプリンには「ジャンケンがものすごく強い」という、どうでもいい特技があったりします。

 

「竜王」とは言わずと知れたドラクエシリーズ1作目「ドラゴンクエスト」のラスボスです。

最初は勇者(プレイヤー)に「世界の半分をやる」と懐柔してきますが、

それに乗せられてしまうとレベル1に戻される「ふっかつのじゅもん(パスワード)」を教えられてしまいます。

しかし偽のパスワードは破棄すれば良いだけなのでそれほど大きなダメージにはなりません。

 

そして竜王の誘いを断ると戦闘になります。

人間態の時は程々の強さですが、正体を現しドラゴンのような姿になってからがラストバトル本番。

竜王の苛烈な攻撃に耐え、ベホイミで回復させながらひたすら殴り続けるしかありません。

 

「ドラクエⅡ」に登場する竜王は「ひ孫」と名乗っているので4代目になります。

問答無用で襲ってくるような武闘派ではないようで、

少なくともゲーム中で彼と戦うことはありません。

 

Ⅱ_047

何故かローレシア王子の名前を知っています。

 

 

 

 

048

 

 

 

049

ここで「いいえ」を選んでしまうと最後の最後まで「心の狭い奴」と言われ続けます。

結構根に持つ性格のようです。

 

 

 

050

(普通にプレイしていれば)紋章やルビスの守りに関する情報が初めて得られるのは竜王から、という事になります。

しかし竜王に会わなくてもゲームを進めることはできるので、

下手をすると紋章やルビスの存在を知らないまま最終決戦の地、ロンダルキアまで行ってしまう恐れがあります。

(スマホ版「ドラクエⅡ」ではその辺り改善されているそうです)

 

 

 

051

そして竜王は一つ目の紋章のある場所を教えてくれます。

 

 

 

055

そこにあるのはゲーム中盤の難所と言われる「大灯台」。

 

 

 

057

ルプガナで船入手→アレフガルド→竜王の城→大灯台

この程度のプロセスで挑むと大抵返り討ちに遭ってしまいます。

もしかしたら最初にここに行くよう仕向けた事自体が竜王が仕組んだ罠だったのかも知れません。

 

まずはアレフガルドでレベル上げ、金の鍵、牢屋の鍵を入手して世界中を周りガイアの鎧、ロトの盾、

ロトの兜等無料で手に入る強力な装備は全て集め、大灯台には万全の態勢で臨んだほうが良いです。

特に「いかづちの杖」があるとムーンブルク王女のMPが節約できるために攻略が一気に楽になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

次回更新記事は未定ですが模型関係を長いことやっていないのでその辺になるかと思います。

それではまた ( ´ ▽ ` )ノ


まとめ