戦士のズル休み 2nd season | PGバンシィ・ノルン
fc2ブログ



フォローしてね!

2021.02.24

PGバンシィノルン(最終決戦ver)完成

 

 

 

 

 

 

 

 

製作期間1年6ヶ月、ようやく完成しました\( ˆoˆ )/

 

CIMG2997

 

RX-0[N] UNICORN GUNDAM 02 BANSHEE NORN

 

変身前の状態、ユニコーンモード。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3009

 

ユニコーンモードを後ろから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3049

 

デストロイモード。

全身の装甲が展開してサイコフレームが露出、

肩幅や四肢も延長してユニコーンモード時よりも一回り大型化します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3029

 

デストロイモードを後ろから。

全身のサイコフレームが内蔵LEDで点灯しているのですが写真ではちょっとわかりにくいので…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3035

 

照明無しで撮影してみました。

LEDは台座正面の丸いボタンを1回押すと目だけ発光、2回押すと全身のサイコフレームも発光します。

3回押すとサイコフレーム消灯→目がゆっくり消灯します。

またLEDは点灯状態から数分で自動的に消灯、点けっぱなしでの展示はできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3038

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3047

 

コクピットハッチの展開ギミック。

膝から下しか見えませんがパイロットフィギュアが座乗しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3044

 

上半身アップ。

頭部は変身ギミックを内蔵しながらも非常に格好良くできています。

ユニコーン→デストロイへの変形もセンターの一本角を一旦取り外す点以外は差し替え無しで再現。

連邦系MSの標準装備、頭部バルカン砲は金属パーツに置き換えました。

後は全身の丸ディテールに穴を開けて金属パーツを埋め込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG3025

 

アームドアーマーDE

 

展開式スラスターとメガキャノンを内蔵した盾。

クリアグリーンの部分は全てクリアコートから磨き込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG2991

 

ビームマグナム

 

青白い巨大な光球を発射する「ユニコーンガンダム」の主兵装。

掠めただけでMSを撃破する絶大な威力を誇るが数発しか撃てないため、

継戦能力を補うために瞬光式徹甲榴弾(MgAPP)、ボップミサイル、

ビームジュッテから構成される拡張ユニット「リボルビングランチャー」が追加装備された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【総評】

 

変形ギミックとユニコーン、デストロイ両形態のプロポーションも両立されていて、

パーフェクトグレードの名に恥じない良キットだと思います。

ただ腰の辺りが変形ギミックの影響で強度不足、デストロイモードだと専用の展示台がないと自立が不安定になることと、

アームドアーマーDEが重すぎて装着した腕への負担が大きい点は気になりました。

後は別売りのLEDユニットとセットで購入するとゲーム機本体が買えるぐらいの高価になってしまうのは仕方ないところでしょうか。

ちなみに自分が購入したサイコフレームが緑色の「最終決戦ver」はプレバン限定品で現在は購入不可です。

再販を待つかAmazonで探す(転売屋さんの出品でたぶんかなり値上げしてある)しかありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像

 

そして次回作ですが、MG FAZZver.kaを予定しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりますが1月でブログ開始から10周年となりました\(°∀° )/

皆様いつもご訪問、コメント、拍手など応援ありがとうございます("Ü")

毎年言ってますが飽きっぽい性格なのによく10年も続いているなと我ながら感心しています(^^;

とりあえずドラクエ漫画完結が当面の目標なので、それまでは頑張って続けたいと思います。

 

それではまた *^ω^)ノ"


スポンサーサイト



2021.01.13

PGバンシィノルン(最終決戦ver)製作中(;゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

製作開始から1年4ヶ月、いよいよ大詰め…なのですが。

なぜタイトルに「(;゚Д゚)」がついているのか?

ぜひ最後までご覧下さい。

例によってTwitterに記録が残っているので日記形式でお送りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月10日

 

画像

 

アームドアーマーXCの可動部が肉抜き祭りになっていたので、エポパテを詰めました。

エポパテは肉痩せまで考慮すると膨大な硬化時間を要するのであまり使いたくないのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年5月19日

 

画像

 

画像

 

キットの可動指はゲート跡やパーティングラインが縦横無尽なので処理してあげると見栄えが良くなります。

ラッカーパテを筆塗りしてから乾燥後にヤスリで処理、

神経質になってやり過ぎると可動部を破損させるおそれがあるので程々にしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年6月24日

 

画像

 

ビームマグナムの製作。

グリップに合わせ目が(;゚Д゚)

「え~PGなのに合わせ目あるの?•́ω•̀)」と思いながらも合わせ目消ししました。

ガイアノーツの瞬間カラーパテを使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年9月7日

 

画像

 

ビームマグナムが完成。

リボルビングランチャーは設定ではミディアムブルーですが、好みで本体と同じダークブルーで塗装しました。

 

 

 

 

画像

 

照準はハイキューパーツのミラージュグリーンを貼っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年12月20日

 

画像

 

アームドアーマーDEが完成。

とにかくデカい!

取説にも「(重いので)持たせる際にはバランスに気をつけて」という内容の記述があります。

クリアグリーンの部分は光沢クリアーを吹いてから磨き込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年12月27日

 

画像

 

アームドアーマーXCの肉抜き穴を埋めていたエポパテがポロリするというアクシデントが発生 (;゚Д゚)

 

 

 

 

画像

 

画像

 

暫し呆然とするもメンタルを立て直し、

エポパテが抜け落ちた肉抜き穴にガイアノーツの瞬間カラーパテを流し込み、

そこに形状を合わせたプラ板を差し込み整形しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年1月10日

 

CIMG2974

 

CIMG2975

 

アームドアーマーXCが完成。

バックパックとの接続部がポリ受けのボールジョイントなので安定感が今ひとつ。

ユニコーンモード時の展開前の状態もキレイに閉じることができません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年1月13日

 

画像

 

いよいよ完成…と思いきや、

下半身のLEDが点灯しません(;゚Д゚)

やはり今回も最後に波乱が待っていました。

LEDを組み込む際に無理して引っ張る等して上半身と下半身を接続する線が切れてしまったのではないかと思います。

(外見上は特に異常なし)

ここまできてサイコフレーム点灯オミットで妥協するのも嫌だったので、

該当する箇所のLEDユニットをバンダイに部品請求しました。(これがまた高い(>_<))

郵便局で定額小為替を購入する際に「本当に●●●円ですか?」と金額を何度も確認されました(^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

次回更新はめでたく完成記事…になれば良いのですが( ̄▽ ̄;)

LEDユニット到着や撮影など間に合わなければ他のことをやります。

順番からいけば投票所の更新かな?

それではまた(・ω・)ノ


2020.04.29

PGバンシィノルン(最終決戦ver)製作中

 

 

 

 

 

 

 

 

PGバンシィの製作記事、前回が2019年12月だったので4ヶ月ぶりになります。

ドラクエ漫画を描いたり、他の模型も並行して作ったりしているのでなかなか進みません(;´д`)

製作開始から1年以内に完成という目標も危うくなってきました。

今回もTwitterに記録が残っているので日記形式でお送りします(*´ω`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月12日

 

画像

 

脚部へのデカール貼り。

脚だけで3ヶ月かかってますね。

両脚だけでMG一体分のボリュームはあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月16日

 

画像

 

脚部へのLED仕込み作業。

配線が複雑で発狂しそうになりました(;゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月17日

 

画像 画像

 

脚部完成。

膝関節裏側のケーブルっぽい部分は好みで白で塗装、

脹脛裏側の四角ディテールにはグッドスマイルのホログラムデカールを貼ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月26日

 

画像

 

腰アーマーへのLED配置。

配線がすごいことになっています(;゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月27日

 

画像

 

腰部が完成、これで頭から足まで繋がりました。(頭だけデストロイモードで失礼( ..)")

残るは両腕と武装、次は両腕を作ります。

 

製作開始からここまでで約8ヶ月、腕でどれぐらい時間がかかるかがポイントですね。

1年以内(今年の夏まで)完成を目標に頑張ります (p`・ω・´q)


2019.12.22

PGバンシィノルン(最終決戦ver)製作中

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは( ¯﹀¯ )/+*

今回は製作中のPGバンシィノルンの進捗状況、

例によってTwitterに記録が残っているので日記形式でお送りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月15日

 

画像

 

頭部製作開始。

サイコフレームにクリアーを吹いていたらパーツが割れてしまいました (>_<)

ガンプラの取説に書いてある「ABS製パーツに塗装は非推奨」というのはこういうことです。

危険は承知していますが今更やめられません ( ˘・A・)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月18日

 

画像

 

頭部パーツ一覧。

頭部だけで驚異の41パーツ構成 (;゚Д゚)

角の金色は前回襟と一緒に塗装済み。

「角割れ」は磁石内蔵(インサート成形)でユニコーンモード時にはピッタリと閉じるようになっています。

センターの一本角は目視できるレベルの深いヒケがあったので、パテで埋めて処理しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月24日

 

画像

 

頭部完成直前状態。

非常に複雑な変形ギミック(しかもLED内蔵)が集中しているため組立も複雑怪奇。

自分も一瞬ですがストレスが頂点に達して「あ゛ーーーーヽ(`Д(`Д(`Д(`Д´)Д´)Д´)Д´)ノ」と投げつけそうになりました。

頭部バルカン砲は金属パーツに変更。

トサカのセンサーにはオーロラデカールを貼っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月25日

 

画像

 

頭部ならびに胸部まで完成。

頭部は変形ギミックを内蔵しながらも完璧な再現度、小顔で目つきが優しめのカトキ顔もバッチリです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月4日

 

画像

 

両足の製作。

可動部は例によって固め、特に塗装している際は組み立て時の可動部の調整は慎重に。

無理してはめ込むと全く動かせなくなる恐れがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月7日

 

画像

 

足の黒い部分の塗装。

色はほぼ取説の指示通り、ブラック+マホガニー少々で。

バックパックも同じ色なので一緒に塗装しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月16日

 

画像

 

両足が完成。

手前がユニコーンモード、奥がデストロイモード。

サイコフレームも内蔵されていますがほとんど目立ちません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月18日

 

画像

 

バックパックの完成。

金属パーツでディテール追加、

スラスター内側の色は悩みましたがメタリックブルーにしました。(ガイアのプリズムメタリックブルーバイオレット)

両足の完成から1ヶ月近くもかかっているのは途中ドラクエ漫画を描いていたからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

次回更新は年末の挨拶、できれば短い漫画を描きたいなと思っています。

それではまた ´ω`)ノ


2019.10.27

PGバンシィ・ノルン(最終決戦ver)製作開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回約2ヶ月ぶりの模型関係記事になりますが、

前回のMGキュベレイダムド完成直後からこちらの製作にとりかかっています。

 

画像

 

PGバンシィ・ノルン (;゚Д゚)

 

ガンプラの最高峰ブランド、PG(パーフェクトグレード)を組むのは「PGウイングガンダムゼロカスタム」以来19年ぶり!

チップスターと比較すると箱の巨大さがお分かりいただけるかと思います。

本当は老後にとっておこうと思っていたキットですが、

ちょっとやる気が出てきたので今回意を決しました。製作期間は1年前後を目標としています。

製作過程はTwitterに記録が残っているので、例によって日記形式でお送りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月29日

 

画像

 

製作開始。

こうやってランナーを並べて見ているだけで気が遠くなってきます( ̄◇ ̄;)

 

 

 

画像

 

とりあえず真っ先にアームドアーマーXCの肉抜き穴にエポパテを詰めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月7日

 

画像

 

「最終決戦版」ということでサイコフレームは覚醒後の緑色。

サイコフレームは当初は何もしないつもりでしたが、つい魔が差して光沢クリアーを吹いて磨き込んでしまいました。

これで全部やらないといけなくなったので少し後悔しています (^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月12日

 

画像

 

画像

 

頭部(首周り含む)の金色パーツは塗装済みですが、
アームドアーマーXC等の他の金色パーツと色を統一したいのでシンナー風呂へ。
メッキではないのでシンナーで塗装を落とすだけで成型色の状態になります。

「角割れ」は磁石内蔵でユニコーンモード時にはピッタリと閉じるようになっています。

センターの一本角は目視できるレベルの深いヒケがあったのでパテで埋めて処理しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月13日

 

画像

 

いつもならガンプラを組む時は最初にパーツを全部バラしてしまうのですが、

今回それをやると大変なことになりそうなので胴体→頭部のように各ブロック毎に完成させていく方式にしました。

で、最初に胸部から組んでいきます。

各部丸ディテールは穴を開けて金属パーツを埋め込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月1日

 

画像

 

本体ダークブルーを作ります。

黒をベースに青や赤など色々ぶっこみました。

これだけあれば十分足りるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月9日

 

画像

 

コクピットに座乗する1/60リディは雑ですがそれっぽく塗装。

キットにはリディの立ちフィギュアも付属しますがこちらは何もしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月13日

 

画像

 

画像

 

胸部完成。別売りのLEDも仕込んでいます。

肩口の関節がかなり固いので、少しずつ削りながら慎重に調整しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

次回は投票所の更新を予定しています。

それではまた ´ω`)ノ