戦士のズル休み | 2011年11月06日



フォローしてね!

2011.11.06

謎の数珠爺さん

先週の火曜。

早出出勤当番で会社に着いたのは朝5時50分。

だいぶ日も短くなってきている上に曇天で、

辺りはほとんど真っ暗。

 

会社の駐車場に入った時、ヘッドライトに人影が映った。

車のタイヤ止めに人が腰かけている。

60代ぐらいの男性。

眼鏡をかけていて、頭髪はない。

お年寄りがよく着ている地味なジャケットにスーツっぽいズボン姿。

それなりに小奇麗な格好だ。

一番気になったのは、手に数珠を巻いていたこと。

 

この時間帯に散歩をしているお年寄りはとくに珍しくない。

最初はさほど気にしていなかったのだが、

バック駐車しようと車の向きを変えた次の瞬間、

その男性の姿は消えていた。

その間約5秒。

車が来たから慌てて立ち去ったのか?

しかしお年寄りが座った状態から、

そんなに素早く移動することが出来るだろうか。

手に巻いていた数珠も気になる。

 

「あ、それはワシじゃ」という方、

ここをもし見ていたらご一報ください。

あれからずっと怖いですから。


スポンサーサイト
Posted at 23:15 | 仕事関係 | COM(0) | TB(0) |
まとめ