戦士のズル休み | 2011年11月08日



フォローしてね!

2011.11.08

何も考えずにひたすら磨け

CIMG3016

装甲と剣のパーツ。

基本塗装とスミ入れが済んだら、

クレオスのスーパークリアーⅢを吹き重ねます。

1日1回、乾燥させながら3日間塗装しました。

 

クリアーが乾燥したら大き目のパーツのみ、

研ぎ出しすることにしました。

小さめのパーツ、

面構成が複雑なパーツはエッジ部の塗装の剥がれが怖いので、

コンパウンドで磨くだけにします。

 

#1200で水砥ぎの後、コンパウンドで磨きます。

エッジに力が入ってしまうとアッサリと下地まで剥がれてしまうので注意。

実際今回も何ヵ所かやっちゃいました。

 

CIMG3020

研ぎ出し→コンパウンドで磨いた状態。

艶々になりました。

 

 

CIMG3019

脛、盾と肩アーマー先端。

 

 

CIMG3021

剣。

 

 

CIMG3017

右肩の人魚姫は縁取りのスミ入れをジャーマングレーからフラットアースに変更しました。

こちらもクリアコートからコンパウンドで磨いた状態です。

 

残った装甲パーツも全部磨きます。

だんだん手首が痛くなってきましたが最後まで頑張ります。


スポンサーサイト
まとめ