戦士のズル休み | 2011年11月30日



フォローしてね!

2011.11.30

天然パーマに悪い奴はいない!…たぶん

銀魂「天然パーマに悪い奴はいない」

(アニメ「銀魂」から抜粋)

激しく同意です。

何故なら自分も

天然パーマ

だからです。

兄も天パです。

両親とも天パなので遺伝的に逃れようがありません。

今はもうどうでもいいんですけど、

10代後半~20代前半の頃は激しくコンプレックスを持ってましたね。

出かける前は髪を濡らして整髪料をガッツリかけてドライヤーでギューって伸ばして。

すかさずヘアスプレーでガッチリと固めます。

それでも特に雨の日は毛先がクルクルッと回ってきます。

 

そんなある日、直毛の友達から、

「お前いいよなぁ、パーマかける手間が省けて」と言われました。

いやいやいやいや、

なんでせっかく真っ直ぐな髪をわざわざクネクネにしないといけないのかい?

天パに悩む自分にはパーマをかける人の気持ちが理解できませんでした。

もし生まれ変われるのなら、次は

直毛に生まれたい。

今はもうどうでもいいんですけどね。

 

とは言え、今でも風呂上りには整髪料をかけてドライヤーでギューっと伸ばしてます。

これをやっておかないと翌朝出勤前が大変なので。

そんな自分が使っているのは

CIMG3087

これです。

スーパーハードとソフト、

天候や髪のコンディションで使い分けています。

 

先日、整髪料が切れたので、

近くの商店街にある化粧品店に買いに行きました。

そこは60代後半以上と思われるお爺さんが一人でやってるお店で、

爺 「はい、いらっしゃい。何をお探しで?」

俺 「ええとですね。自分、癖毛が酷くて、真っ直ぐに伸ばしたいんですけど、

   何か良い物ありませんかね?」

爺 「ああ、はいはい、なるほど。ちょっとお待ちを」

そして、そのお爺さんが持ってきたのが

CIMG3088

ああこれね。

これで髪をギューっとね。

ってオイ!(ノリツッコミ)

こんなんで簡単に伸ばせるなら苦労しませんわ。

90年代のコントみたいな話ですが紛れもない実話です。


スポンサーサイト
Posted at 22:06 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
まとめ