戦士のズル休み | 2012年05月



フォローしてね!

2012.05.30

にわかサッカー日本代表ファンの話

 

2002年。

その年はFIFAワールドカップが日本と韓国共同という形で開催され、

自国でのワールドカップ開催に日本中がサッカー一色となった。

 

 

決勝トーナメントの予選ともいえるグループリーグが始まったある日。

今とは別の会社で勤めていた自分は、

仕事を終え、会社の駐車場で5年後輩の新人OL、M子と会った。

脛が見える七分丈パンツに、青いシャツを着ている。

胸にはエンブレムが。サッカーのユニフォームのようだ。

M子 「あっ先輩、お疲れでーす」

らす 「お疲れ様ー。どうしたのそのカッコ?」

M子 「今日は日本代表の試合があるから、

    これから友達と応援するんです」

食事しながら大型テレビでサッカー観戦しながら、

皆で一緒に応援ができるような感じの飲食店に行くようだ。

テレビのスポーツニュースでよく見る光景だが…

 

らす 「あー、それでユニフォーム着てるのか。

    でもね。今キミが着てるのは

   フランス代表のユニフォームだぞ」

mko

M子 「え‘‘! そうなんですか?」

まぁどちらも青だからよく似てるのだが、

彼女が着てるシャツの胸のエンブレムはトリコロール。

サッカーにあまり関心がない自分が見ても、

フランス代表のユニフォームだということはすぐにわかった。

この女、もしかしてにわかファンか?

(現時点での「にわかファン」度50%)

こんなん着て行って、もし対戦カードが日本対フランスだったりしたら、

完璧にアウェーだ。

 

 

どうやらガチで間違って買ってしまったようだ。

口元を引きつらせたM子は

「で、でも、もし誰かにユニフォームのことで何か言われたら、

『私、ベッカムのファンだから』って言うからだいじょうぶ!」

ベッカムはフランスじゃないんだってば。

(現時点での「にわかファン」度70%)

 

 

自分が抱いていた疑惑が確信に変わりつつあった。

らす 「M子お前…にわかサッカーファンだろ?」

M子 「ええ~そんなことないよぉ。

  この前のオリンピックの時も友達とみんなで応援したもん」

らす 「じゃあ、イエローカードの意味を言ってみて」

M子 「イエローカード…ええと、わかった、

 

    『忠告』!!

 

 

805_nagatomo-yellow2

「今のプレイ、ちょっと危ないから、

今度からは気を付けた方がいいと思うよ!」

↑「忠告」って…こんな感じですか?

(「にわかファン」度90%)

 

 

M子は間違いなく「にわかサッカーファン」だろう。

サッカーのことはよくわからないけど、

とにかくみんなと同じ格好をして、

大きいモニターの前で知らない人たちと一緒に応援して、

一体感みたいなものを味わいたい、

まぁそんな感じだったのではなかろうか。


スポンサーサイト
まとめ