戦士のズル休み | 2012年06月16日
FC2ブログ



フォローしてね!

2012.06.16

過去の記事プレイバック② 「猿の惑星」

 

更新から1年以上経った記事の中から、

個人的に思い入れのあるものを再掲載しようという新企画、

2回目は2011年2月22日更新の記事

「猿の惑星」です。

 

 

 

 

 

---------------------------------------------

 

今日は歯医者に行ってきました。

そこでのお話です。

 

 

自分の隣で治療を受けていた40代ぐらいの女性。

声が大きく、よく喋る人だ。

前回、大がかりな治療を行ったらしく、

歯科助手が術後の経過を確認しているようだ。

 

歯科助手 「その後お変わりはありませんか?」

 

女性 「腫れたんですよ」

 

歯科助手 「はい?」

 

女性 「あれから腫れたんです。

    まるで猿の惑星みたいに腫れたんです」

 

歯科助手 「???」

 

自分も「???」となってしまった。

いや、その例え方はどうなんでしょうね?

猿の惑星のように腫れる?

全くイメージができません。

 

そして院長が登場。

 

院長 「●●さん、こんばんは。腫れたって聞きましたが…」

 

女性 「ええ、そうなんです。あれから腫れたんですよ。

   ちょうど猿の惑星みたいに」

 

また言った! この人また言ってるよ!

だからその例え方は意味わかんないんだってば!

その人の口がどう腫れているのか見てみたくなってきた。

 

その後も「猿の惑星」が2~3回出ていたが、

全て鬼のようにスルーされていた。

まぁ意味わかんないし。ねぇ。

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------

この時の女性ですが、

その後も何度か自分の隣で治療を受けていました。

相変わらずよく喋る人です。


スポンサーサイト