戦士のズル休み | 2016年02月



フォローしてね!

2016.02.25

HGBFすーぱーふみな完成

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1186gh

 

SF-01 すーぱーふみな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1172

 

サイドビュー。

カラーリングはオリジナルも検討しましたが、

結局設定通りの黄色が一番似合ってそうだと感じたので黄色で塗装しました。

髪のリボンも設定では白ですが、好みで胸のリボンと同じ色で塗装しました。

詳細なカラーレシピは記事の最後に記載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1260

 

リアビュー。

足首関節強化の恩恵でフル装備状態でも自立が可能になりました。

(但しバランス調整がシビアです)

 

目立っているので敢えて書きますが、

右脚の一部が組み立て時に割れてしまいました( ;∀;)

塗装する場合は組み立て時に塗膜が厚くなって干渉する部分を削っておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1093

 

頭部はこの状態から…

 

 

 

 

CIMG1186q

 

ここまでが自分の精一杯です( ̄▽ ̄;)

目と眉パーツはパテで埋めて自力で描きました。

今回はお手本がないので、修正前提でエナメル塗料を使っています。

眉はキットの眉パーツの位置よりも1mmほど下に描きました。

髪は好みで設定よりも濃い目の色で塗っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1235aq

 

キットには専用の展示台が付属しますが、

あくまでも自立補助用で高さが足りず、派手なポーズを取らせるのには不向きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1268

 

そういうわけで展示台を別の物に変更(たぶんコトブキヤ製)。

バックパック接続のサブアームは自由に可動、

盾や大型ライフルを様々なポジションで構えることができます。

 

ビームマシンガンの照準は何故かシールが付属しませんので、

百均で買ったラピーテープを貼りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1276

 

近接戦モード。

シールドはファンネルのように遠隔操作できるという設定です。

前にも書きましたがビームサーベル刃はキットには付属しませんのであしからず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1285

 

過去に製作した1/144ガンプラ大集合。

何が言いたいのかといいますと、

そうです。すーぱーふみな、デカいのです。

設定では全高24.5m

サザビーと同程度です Σ(゚д゚lll)

 

刹那君が世界の歪みに気づき始めたようです。

 

 

 

 

 

 

 

カラーレシピを書いておきます。

(C:クレオス、G:ガイアノーツ)

 

白:(G)EXホワイト

 

黄色:(C)キアライエロー+(G)EXホワイト+(C)蛍光オレンジ+(C)蛍光ピンク

 

スパッツ:(C)ミッドナイトブルー+(G)EXホワイト

 

武器等グレー:(C)RLM75グレーバイオレット

 

髪:(C)マホガニー→(C)ダークアースで軽く下方向にグラデ塗装

 

肌色:(C)「美少女フィギュアフレッシュセット」よりペールオレンジ+(G)EXホワイト

   ((G)粘膜クリアーでシャドウ吹き)

 

リボン:(G)蛍光ブルーグリーン+(G)ウルトラマリンブルー+(G)EXホワイト

 

頭部アンテナ:(G)スターブライトシルバー

 

胸のバックル状の部分:(C)スーパーアイアン

 

スミ入れは白い部分はエナメルのパープル+ホワイト、

黄色の部分はタミヤスミ入れ塗料ブラウン、

武器等グレーの部分はタミヤスミ入れ塗料ブラックです。

トップコートは肌色と髪はつや消し、

それ以外は全て半光沢50%+つや消し50%で吹きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改造箇所も纏めておきます。

 

頭部:額と後頭部で一旦切断、約1.5mm短縮して再接着

   髪の先端をシャープに

 

首:約1.5mm短縮

 

腕:下腕を約2mm短縮

 

脚:太腿で1.5mm、脛で3.5mm延長

 

足:足首関節を市販パーツに変更

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に総評です。

顔の造形自体は悪くないと思いますが、好みは分かれそうですね。

組み立てやすさはさすがはバンダイといった感じでストレスはほぼ感じませんでした。

可動範囲は程々でHG準拠といったところでしょうか。

手をかければかけるほど劇的に変身してくれるキットだと思います。

 

巷では大人気で売り切れ店続出だそうで…

自分は通販で買いましたが、店頭で見かけたことは一度もありません。

おそらくバンダイも味をしめたと思いますので、

今後同様のキットが発売される可能性が出てきましたね。

HGプリキュアとか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回作はまだ決定はしていませんが、

おそらくは「HGUCキュベレイREVIVE」になるだろうと思います。

それではまた。+゚(ノ∀'*)


スポンサーサイト
まとめ