戦士のズル休み | 2017年02月02日



フォローしてね!

2017.02.02

RGシナンジュ製作開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あい *゚▽゚)ノ

 

レーシングミクBMW完成記事で予告した通り、次はこれを作ります。

 

CIMG1607

 

シナンジュとは「機動戦士ガンダムUC」において、

主人公バナージの前に圧倒的な強さで立ち塞がるライバルメカです。

(元々は連邦軍の機体だったため)ジオン系らしからぬスマートなプロポーションに全身に配された金色の装飾、

これに搭乗するシャアに瓜二つの謎の人物、フル・フロンタルの存在感も相まって非常に人気の高い機体です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1569

 

パーツ概要。

 

全身の赤はサザビーと同様に濃淡2色構成、フレームもグレーとシルバーの2色です。

装甲の赤はグロスインジェクション採用で艶々となっています。

特筆すべきは全身の金色の装飾が金メッキで別パーツ化されていて無塗装で再現が可能!

これは塗装派、非塗装派両方にとって嬉しい仕様です。

別パーツ化することによって立体感も高まるし良いことばかりなのですが、

強いてデメリットを挙げるとするならば、

別パーツ化+金メッキ加工によって確実にキットの価格が上昇することぐらいでしょうか。

 

ビームサーベル、ビームアックスのビーム刃はクリアイエロー成形、

モノアイは透明の薄緑色で成形されています。

ビームライフルの照準はシール対応でクリアパーツは付属しません。

 

シナンジュは設定でもかなりの大柄ですし、

ご覧の通りのパーツ数なので1/144だからと侮らず、

小~中規模MGと同様の作業量を想定した方が良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1608

 

そして別売りの「RGシナンジュ拡張セット」のキット概要。

内容は専用バズーカ2個に躍動感を感じさせる形状のビームアックス刃、

武器保持用の穴が開いていない左右握り拳、

(ダグザに撃たれて)破損した頭部、

そして誰得の1/144ダグザ中佐フィギュアが付属します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーツ群を眺めていると気が遠くなってきますが、

正月に掲げた年間目標もあるのでとりあえず手を動かしましょう。

 

 

 

 

 

CIMG1609

 

頭部フェイス&内部フレームの後ハメ加工。

写真のような感じではめ込む時に干渉する部分を削ります。

クリアランスが結構シビアで微調整を何度も繰り返しました。

頭部バルカン砲も一旦切り離す必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1610

 

ついでに頭部バルカン砲は市販金属製パーツに変更。

しかしこのままでは長さが足りないので、バルカン砲取り付け部に1mmプラ板を貼って底上げしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1611

 

こんな感じで後ハメ成功 \( ‘ω’)/

但し前述のバルカン砲はこの状態から取り付ける必要があります。

 

♫でっきるかな? でっきるかな? はてはてフム~(はてフム~)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1612

 

できました ('ω')v

 

砲口に楊枝を刺して差し込みます(実践成功済)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

元々素性の良いキットですし、特に難しいことをする予定はありません。

唯唯丁寧に組んで丁寧に塗る!

これでいきます。

一応完成目標は3月末ですが…無理かな?

 

 

 

 

 

 

 

それではまた ヾ(*ΦωΦ)ノ


スポンサーサイト
Posted at 02:24 | RGシナンジュ | COM(4) | TB(0) |
まとめ