戦士のズル休み | 宅配業者とアカツキとIMSの洗礼



フォローしてね!

2011.08.28

宅配業者とアカツキとIMSの洗礼

昨日配達に来られた宅配業者のお兄さん。

部屋にガンプラが置いてあるのに気づいて

「あっ、ガンプラ作られるんですかー」

ん?この人もしかしてガンプラモデラー?

リアルで同じ趣味の人になかなか会えないもので、

部屋にある完成品を全部持ち出してワイワイとガンプラ談義。

20分ぐらい話したでしょうか。

いや~楽しかったですね。

いつもはブログで完成品を見ていただいてますが、

直接手に取って見てもらえる機会もそうそうないもので。

その宅配業者のお兄さんも「スミ入れ」とか基本的な専門用語は使われていました。

「SEED」のMS、特にアカツキが好きだそうです。

そういうわけでホコリを被ったHGアカツキの完成品も見ていただくことに。

CIMG2870

(写真では軽くホコリを払いました)

その人もHGアカツキは作られたそうで、

「あれ?これメッキじゃないですよね」

「はい、メッキ落として塗装しましたよ」

「え~どうやって落とすんですか?」

「銀メッキの上にクリアイエローで塗装してありますので、

まずはシンナーに漬けて塗装を落として、

その後は漂白剤に漬ければメッキはポロポロと取れますよ」

 

今の仕事(配送業)になってから、

なかなかじっくり模型を作る時間も取れなくなったそうですが、

リアル多忙に負けずにこれからも模型を続けていって欲しいですね。

自分も負けないようにがんばります!

 

~ということで現在制作中のIMS V・サイレン【ネプチューン】ですが、

CIMG2866

負けそうです。

ようやく片脚のフレームの表面処理が終わりました。

複雑怪奇なパーツ構成、

オマケに強度的に心許ない部分も見受けられます。

補強を入れた方が良さそうな部分もチラホラ…

モーターヘッド(以下MH)の特徴にして最大の魅力は、

装甲から大胆に露出したフレームだと思うのですが、

もう普通に見えてしまうのでガンプラMGのフレームのように手抜きができません。

サクサクと組めるような難易度のキットでもありませんし…

一応、目標完成時期を10月中旬と設定しました。

これまで培ったスキルを総動員して、

どうにか完成までこぎつけたいと思います。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/107-f31a7e0d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ