戦士のズル休み | IMS Vサイレン【ネプチューン】進捗状況



フォローしてね!

2011.09.10

IMS Vサイレン【ネプチューン】進捗状況

ようやく進捗状況を報告できるようになりました。

作業が遅々として進まないのは、

キットの製作難易度の高さもあるのですが、

一番の理由は最近また

UOのプレイ時間が増えてきた

ことにあります。

特に次回のイベント(クリーンアップブリタニア)開催中は、

そちらにハマってしまい模型は完全に中断になる可能性もあります。

 

 

で、製作中のVサイレン【ネプチューン】(何かいい略し方ないかな)ですが、

ようやく左脚と左腕のフレームが完成しました。

CIMG2874

とにかくプラスチックが柔らかいですねえ。

フレームのグレーのパーツはまだ良いのですが、

装甲の水色のパーツが柔らかいです。

ガンプラ等他のプラモはニッパーを入れると「パチン」と鳴るのですが、

こちらは「サクッ」と抵抗も少なめに切断されます。

プラが柔らかいということは切削性が高く、

表面処理等の作業がしやすいというメリットもありますが、

パーツの強度が低く、パーツの細い所や薄い所等を中心に

破損しやすい

というデメリットの方が大きいです。

 

このフレームパーツ、複雑怪奇なパーツ構成ですが、

それだけに骨格部や関節、シリンダー、

動力チューブ等が複雑に重なり合ったディテール感は圧倒的ですね。

 

ちなみに塗装は昔HGUCデンドロビウムを作ったときに、

フレームやメカ部の塗装用に大量に作っていた自作グレーを使用しました。

どんな感じで作ったのか覚えていないのですが、

色合い的にはニュートラルグレー+ジャーマングレー+ネービーブルー

みたいな感じです。若干青緑っぽいグレーです。

その上からパールを吹いて艶消しで仕上げました。

 

CIMG2876

踝にあたる部分の足首フレームパーツ。

裏側が空洞になっているのでポリパテで適当に塞ぎました。

何か中途半端になっちゃいましたが、

完成後に外から見えるのは写真下方の突き出た部分だけなので、

まあいいかという感じです。

 

次回は胴体のフレームの塗装→組み立て、

その次は右脚+右腕のフレーム、

その次は装甲、最後に武器等を作って完成、

という流れで行こうと思います。

他の部分はまだほとんど手つかずなので、

当面ブログはUO関連と雑記で繋いでいくことになろうかと思います。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/112-b80e98f3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
自分も昔、ナイト・オブ・ゴールド(1/144)作りましたが、確かに難しかったです。
そのVネプは全長何センチ位ですか?
(さりげなく、略称を推奨・・・)
UOってザックリどんなゲームですか?
今後もマイペースで製作してくださいな。
続報、楽しみしております!(^^)
Posted by yukiyuki at 2011.09.10 20:42 | 編集
全長はですねえ、
まだ腕と脚しか組んでないのでハッキリとはわからないんですが、
脚だけで前々回作ったMG∞ジャスティスの胸の辺りまでありますね。
ということはおそらくは23~25㎝ぐらいになると思います。

UO(ウルティマオンライン)は、
近年「モンスターハンター」等で知名度上昇中の
「オンラインRPG」と呼ばれるジャンルの老舗ともいえるゲームです。
基本的に洋ゲーなので少々敷居が高いです。
あとは基本プレイが有料なので「是非あなたも!」とお勧めはし難いですねえ。
兄には以前「一緒にやろうYO」と勧めたことはあります。
Posted by らす at 2011.09.10 21:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ