戦士のズル休み | 海が見えるふるさと



フォローしてね!

2011.09.25

海が見えるふるさと

土日は実家に帰っていました。

まずはお盆に帰省していないので墓参り。

CIMG2890

長崎県南島原市某所。

祖父と祖母が眠る墓地は、町が見渡せる高台に位置しています。

 

 

CIMG2912

漁港。

小学生の頃は、よくここで釣りをしていました。

ここでよく釣れたのはクロ(メジナ)の小さいやつ、

アラカブ(カサゴ)、トラハゼ等。

自分が見たのでは40㎝ほどの巨大ボラ、

幅50~60㎝ほどの真っ赤なエイ、

緑色のデカい毛ガニを釣ったのを見たこともあります。

自分も一度だけですが20㎝以上の大物のアラカブを釣ったことがあります。

当時自分は大の魚嫌い(特にアラカブは絶望的に嫌い)で、

これを持って帰れば食べなければいけないと思うと気が重くなって、

友人やたまたま通りかかった兄に見せて自慢した後でリリースしました。

帰ってその話をすると親や祖母に怒られました。

「別にアンタが食べなくてもいいでしょ!」

 

CIMG2913

ここに来て思い出しましたが、

小1か小2の頃、

友人数人で「度胸試し」と称してここから飛び降りるのをやってて、

自分だけ怖くて出来なくて、みんなから「弱虫」と罵られました。

今は別の意味で怖くて飛び降りれないですね。

腰とか脚とかやっちゃいそうで。

 

CIMG2892

フェリー乗り場。

熊本・天草とを結ぶフェリーが就航しています。

中央に小さく見えるのは自分が通っていた小学校です。

 

その母校に20年ぶりに行ったのですが、

そこで待っていたのは廃校という寂しい現実でした。

次回はその話をしてみたいと思います。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/119-e3d85dd5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
「なんで捨つっとな~ おいが喰うとやったとに~」とは、ばあ様の嘆きのコメント
Posted by 兄 at 2011.10.01 22:09 | 編集
アラカブは、あの細くて硬い骨が嫌。
歯と歯の間に刺さったり、
喉の奥に引っかかると発狂しそうになる。
Posted by らす at 2011.10.02 23:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ