戦士のズル休み | 魂の在処



フォローしてね!

2011.10.23

魂の在処

昨晩、叔父が亡くなったという連絡があった。

日曜が通夜、葬式は月曜。

葬式は仕事で出れそうにないので、

今日日帰りで地元に帰り、通夜に出席した。

とんぼ返りになるのでなかなかハードなのだが、

埼玉に住む兄は帰ってこれないので、

長男に代わって役目を果たさなければならない。

 

叔父は母の兄で享年75歳。

脳腫瘍だった。

実家の近所に住んでいたので、

昔から家族ぐるみの付き合いをしていた。

入院する前は実家で飼っている猫をよく可愛がってくれていた。

猫が最後まで懐いてくれなかったのが申し訳なかったが…

 

母も一人また一人と兄弟が減っていき、

寂しそうだった。

通夜が終わると母は斎場に残り、

父を車で家まで送るよう頼まれた。

昔から父と二人きりになると、どこかぎこちない。

船乗りだった父は、家にいないのが当たり前だったし、

酔うと口が悪くなる父に、露骨に反抗していた時期もあったからだ。

斎場から家まで車で10分、全く会話はない。

家に着く直前になって、

「仕事の方はどうだ」

やっとで父が口を開いた。

 

 

----------------------------------------

結婚式や葬式等で親戚が集まると、

必ずと言っていいほど

「お前はなんばしょっとか、

早よ嫁さんばもらわんか」

と怒られる。

覚悟はしていたが、

今日も3人ぐらいから言われた。

自分と同じく独身の、兄の分も一緒に怒られておきました。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/132-11f8cb42
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
らす~~や~ああああああん
あんたこの頃嫁入りしたではないかいな?
Posted by 兄 at 2011.10.24 19:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ