戦士のズル休み | 塗装完了



フォローしてね!

2011.11.20

塗装完了

ようやく全ての塗装作業が終了しました。

製作開始から3か月。長かった…

(ゲームに浮気してる時間も長かった…)

 

CIMG3026

前回はここまででした。

目につきやすい装甲裏をマスキング。

 

CIMG3028

装甲裏はフレームと同じ色で塗装しました。

 

CIMG3029

マスキングを剥した状態。

写真左下の肩アーマー先端部は特に非常に目立つので、

全塗装する際はほぼ必須と言える作業になると思います。

 

 

CIMG3030

そしてフレームの艶を艶消しから半光沢に変更。

艶を変えた理由?う~ん、秋だからかな?

冗談はさておき本当の理由は、

一部艶消しクリアーを吹きすぎて白っぽくなっちゃったからです。

 

 

CIMG3031

背面放電チェーン。

原作をほとんど見ていないので、

どのような機能があるのか知らないのですが、

とりあえず先端を装甲と同じ色で塗装してマスキング。

 

CIMG3033

チェーン部をガイアノーツ・スターブライトアイアンで塗装。

 

 

CIMG3035

どんどんいきます。

剣の柄は黒下地に、

クレオスのクリスタルカラー・ムーンストーンパールに、

色の源イエローをガッツリ、マゼンタを少量混ぜた自作金色で塗装しました。

通常のゴールド系のリアルな金色ではなく、

ややハッタリ気味なアニメっぽい金色を狙ってみました。

肩や脛の金色の装飾部も同じ金色で塗装しています。

 

剣と柄の接合部は後ハメ加工してくれと言わんばかりの構成になっています。

但し若干緩いのでしっかりと接着します。

 

CIMG3037

これで剣が完成。

 

 

CIMG3032

目と頭頂部の赤い部分(ファティマが居るところかな?)は、

クレオスの蛍光レッドで塗装しました。

 

CIMG3039

マスクを被せてホーンを取り付けて頭部の完成。

 

あとは各部を組み立てるだけですが…

ガンプラならここまで来れば完成したも同然なんですが、

こちらは基本的に可動部以外は全部接着なので、

まだまだ気が抜けません。

次回は最終組み立て。

どうにか11月中に完成できそうです。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/144-c8428530
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ