戦士のズル休み | 神社と南蛮絵師と侍魂



フォローしてね!

2011.12.20

神社と南蛮絵師と侍魂

前回の続きです。

 

地元に帰った時、

実家の近くで改築されていた神社が完成したというので、

母親と一緒に見に行きました。

CIMG3113

ここって子供の頃よく遊んだんですよねえ。

ここに来るの25年ぶりぐらいかな。

神社の周りには人だかりが。

地元のケーブルテレビも取材に来ていました。

有難いお餅を貰って帰りました。

 

 

 

 

CIMG3127

町内某所。

住宅地から田園地帯を川に沿って登って行くと

 

CIMG3130

かつてこの辺りに住んでいたという南蛮絵師、

山田右衛門作の史跡に辿り着きます。

近くには住居跡もあります。

ガイドでもいないと地元民以外の人には、

なかなか辿り着けない場所だと思います。

 

CIMG3128

湧水の前には説明書きがありました。

 

CIMG3129

説明書きが方言と標準語が混じってて少々解りづらいかも知れませんが、

非常に絵の上手い方だったようです。

将軍に絵を献上するぐらいですからねえ。

 

山田右衛門作といえば南蛮絵師としてよりも、

あの「島原の乱」の天草四郎率いる一揆軍唯一の生存者としての方が有名でしょうね。

一揆軍に身を置きながら幕府軍とも内通していたために殺害されずに済んだのですが、

一般的には「裏切り者」というダーティーなイメージを持たれていると思うのですが、

一揆軍に妻子を人質に取られ、

やむなく参加させられていたというのが真相のようです。

汚名を被りながらも生き延びなければならない理由があったのでしょう。

 

hata

↑天草四郎陣中旗。

これを描いたのが山田右衛門作です。

この旗は十字軍旗、ジャンヌ・ダルクの旗と共に

世界三大聖旗と呼ばれているそうです。

スゴいです世界の山田右衛門作さん。

自分はエロいのしか描けません。

 

 

天草四郎と縁があるということで、

自分の実家のある口之津町は

sam9

格闘ゲーム「サムライスピリッツ天草降臨」に

バトルステージとして登場します。

sam25

ナコルルたんがウチの地元に来ていたなんてハァハァ(;´Д`)

…冗談です。石を投げないでください。

 

 

 

 

おまけ

CIMG3135

電気ストーブの前で親父の座椅子に寝転がり、

エレガントなひと時を過ごすミー。

 

CIMG3134

「あ?なんか用?」

と言ってるように見えます。

それでは(^^)/

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/157-42b1b9fd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは。
神社は違う神社みたいですね(^^;
大屋の神社かな?
私のは八坂町の神社です。

ブログ見てると世代が近いかもw
ファミコン出たのは確か小学4年の時だったかな?

よかったらリンクとブロ友になって下さい^^
Posted by ぽち at 2013.08.21 10:24 | 編集
> ぽちさん

こんばんは(*^_^*)
コメントありがとうございます。

八坂町でしたか~
大屋木ノ崎の神社だと思っていました。
神社の外観や周りの景色も似ていましたし、
何よりもぽちさんが口之津出身の方だということはブログの記事でわかっていましたので、
まさか町内で2箇所も神社を改築するとは思いもしませんでした(;^ω^)

ファミコンが出たのは小学5年の時だったと記憶しています。
親に頼み込んでファミコンをゲットしたのは小6の時でした。
ぽちさんがちょっとだけ先輩でしょうか?
中学では何度かお会いしたかも知れないですね~

リンクとブロともの件、了解しました。
こちらこそよろしくお願いします(´∀`)
ブロとも申請はこちらからしますね~
Posted by らす at 2013.08.21 23:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ