戦士のズル休み | HGUCジェスタの成形色に騙された話



フォローしてね!

2012.02.12

HGUCジェスタの成形色に騙された話

一応本ブログは開設当初は

「出戻りモデラーがガンプラその他の模型製作に勤しむ姿を

滑稽に

お届けする…」

という趣旨で始めたのですが、

何分手が遅いもので、

模型だけでは週1回ぐらいしか更新できなくなっちゃいます。

そこで繋ぎのために日記や過去の出来事等の雑記を挟んでいるのですが、

どうやらこちらの方が好評みたいで、

いやマジで雑記のネタが枯渇しちゃったらどうしよう?

と不安な日々を過ごしています(大袈裟)。

そんな「こち亀」じゃないんですから、

毎日毎日面白い出来事があるわけじゃないですからねえ。

最近じゃ面白いことがあったり、思い出したりしたとき、

それを忘れないようにネタ帳なんて持ち歩いてたりして。

まぁとにかく、今後ともよろしくお願いします。

 

 

能書きが長くなっちゃいましたが、

製作中のHGUCジェスタの続報です。

CIMG3209

まずは前回マスキングまで済ませていた、

首回りやシールド下半分等の濃いブルー。

取説のカラーレシピは参考程度に、

ブラックをベースにインディブルーとパープルを適宜追加。

試行錯誤しながらどんどん重ねていたら、

かなり厚吹きになっちゃいました。

 

CIMG3207

続いて上腕部や太腿、腰等の明るめのブルー部の塗装。

取説では「ブルーグレー90%+ブラック10%」となっていますが、

ブルーグレーって何でつか???

クレオスの「Mr.カラー」ではそんな色は無かったと思うのですが…

そこで検索してみると、

クレオスの水性塗料でした。

色見本を見る限りではミディアムブルーに近い感じかな?

まぁ今回のテーマは「アニメ用設定画のカラーリングに近づける」なので、

自分のイメージでやることにします。

ライトブルーをベースに、グレーFS36231、

ニュートラルグレー、ガンダムカラー・ブルー12、

パープル、ホワイト…

あれこれゴチャ混ぜし過ぎて、もうわけがわかりません。

居酒屋で出てくる変なみたいになっちゃいました。

まぁ自分の中のイメージに近い感じにはなりました。

しかしここで痛恨の失敗。

 

CIMG3208

塗り忘れ発見!!

腕関節と膝関節の丸い部分。

ここもだったんですねえ。

成形色で分別していたので見落としてました。

パーツで完璧に色分けされている、

MGばかり作ってるとこういうことになります。

先程作っていた塗料はなくなってしまったため、

この部分は全部塗り直しです。

トホホ。。。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/183-d24bc4e6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ