戦士のズル休み | 社長の傘をパクってしまった話



フォローしてね!

2012.03.03

社長の傘をパクってしまった話

昨日の朝。

前回の記事で書いていた通り、

会社の朝礼に社長が顔を出した。

新年度ということで(ウチの会社は2月決算)、

前年度は12か月全て2ケタ成長となかなか良好な結果だったので、

あまり嫌なことを言われることもなく、

本年度もこの調子で、いや更なる飛躍を期待すると述べられた。

 

朝礼も終わり、自分の朝の仕事も一段落したので、

会社から国道を渡って向かい側にある自販機に飲み物を買いに行った。

外は雨。

会社の入り口の傘立てから黒い傘を引き抜く。

自分が愛用している傘だ。

…その時はそう思っていた。

 

日本一ポピュラーな赤い自販機。

150円投入してコカコーラのペットボトルを取り出す。

職場では有名な話だが、自分はコーラが大好物だ。

自宅ではあまり飲まないが、

会社では500mlのペットボトルを1日1本は飲み干す。

そうなると単純計算で年間100リットル以上飲んでいることになる。

改めて数字にすると少し怖い気もするが、

まぁビールが好きな人もそれぐらいは飲んでいるだろう。

 

左手に傘を、右手にコーラを持ったまま会社に戻ってきた。

会社の入り口に社長がいる。

何やらソワソワしているように感じられたが…

目が合ったのでこちらから声をかけた。

「あ、社長、お疲れ様です。もう本社に戻られるんですか?」

しかし社長の視線は自分が持っている傘に向けられていた。

 

「キミ…その傘は僕のじゃないのか?」

 

「え!!!???」

 

そういえば傘立てには黒い傘が2本あった。

あろうことか、自分が使っていたのは社長の傘だったのだ。

「あああすいません、自分の傘とソックリだったので…」

『あ?お前のボロ傘と一緒にすんなよゴルァ』みたいな目で見られた。

確かによく見ると高そうな傘だ。

持ち手は高級感を感じさせる表面処理が施されている。

購入時に持ち手を覆っている透明のフィルムが付いたままだ。

こういうところは実に、ケチな社長らしい。

 

それからその場で数分間、社長と話をした。

「じゃあ頼むぞ、キミには期待しているからな」

有難いお言葉を残し、本社に戻って行った。

ハイッ、頑張ります!

だから給料上げてください!

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/194-3545e05d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは(^-^)
私も前に同じようなことがあって
冷や汗をかいたことがあります(^^;
でも、前回から読んだ印象ですが、
何だか憎めない感じの社長さんですね(^^)
Posted by ウィンド at 2012.03.03 23:51 | 編集
>ウィンドさん

コメントありがとうございます。
社長は「ケチで頑固」で社内でも有名ですが、
個人的には可愛がっていただいています。
先日の傘の件は本当に気まずかったです。
Posted by らす at 2012.03.04 19:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ