戦士のズル休み | UO戦士の帰還 ◆そして今回も死にイベントだYO編◆



フォローしてね!

2011.03.06

UO戦士の帰還 ◆そして今回も死にイベントだYO編◆

敵の卑劣な計略により逝去された女王陛下の告別式に行ってきました。

(イベント参加直前までドーンさんが亡くなったのを知らなかったのはナイショ)

uo030602

ユー裁判所にて。

告別式は滞りなく進められるかと思いきや…

噂の困ったちゃん(確かバーチャンとかジーチャンとかそんな感じの名前)出現!

どうなる…?

 

しかし、ここで痛恨のコネロス!!

せっかくイベント報告しようと思ったのに。

なんたるサンタルチア(古)

 

uo030603

ようやく復帰した時にはこのような状況に。

困ったちゃん(仮称)、ものすごく威張ってらっしゃいますが…

「女王陛下の仇め!」

「そこから降りてきて、オレと戦えッ!」

皆さんロールプレイングしてますねえ。

自分は下品な台詞しか思い浮かばなかったので、

おとなしく黙っておきました。

 

uo030604

困ったちゃん(仮称)、ブラックロックゴーレムを数体召喚して逃亡。

さぁ死にイベントの始まりだ。

卑劣極まりない困ったちゃん(仮称)への怒りから冷静さを欠いた俺は、

ゴーレムにタゲられてることに気づかずネザーサイクロンを連射。

あれっ?死んじゃったYO!

 

uo030605

ようやく鎮圧完了。

イベントも大事だが、

とりあえずブラックロックゴーレムの棺桶をチェックする勇者たち。

 

uo030606

困ったちゃん(仮称)も帰ったところで告別式再開。

 

uo030607

女王の棺を埋葬。

重そうな石棺ですが、2人で抱えてますね。

 

uo030608

埋葬終了。

故人を偲び花を手向けるホクト民たち。

自分も何か女王様に…

何か捧げる物はないかとバックパックを漁る俺。

 

…酸ロープしか持ってねえよ!

 

女王陛下、どうか安らかに。

ブリタニアは俺たちが守っていきます。

とりあえずエティンがウロウロしていたのでやっつけておきました。

 

------------------------------------------------------------------

余談ですが、
自分は個人的には女性の名前で「ドーン」というのはぶっちゃけどうかと思っていたのですが、

(だって語感がゴツくて女性っぽくないし)

高校の時に英会話を習ったカナダ人女性教師の名前が「ドーン」だったんですね。

確か「夜明け」を意味する言葉とか本人から聞いたような…

その辺りはうろ覚えですが。

クラスメイトのT君がそのドーンさんに英語で「キスしてくれ」と要求して断られてました。

T君曰く「アメリカの人は挨拶みたいな感覚でキスしてくれると思っていた」とか。

いや、カナダはアメリカじゃないし。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/25-d7cbcfc0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ