戦士のズル休み | ♪五月雨は



フォローしてね!

2012.06.17

♪五月雨は

緑色…♪

自分の好きな曲、村下孝蔵「初恋」の出だしの部分です。

この曲が流行っていた当時、自分は9歳か10歳。

新年度のクラス替えで同じクラスになったRという女の子に、

人生で初めての恋をしました。

小柄で可愛くて、勉強も運動も出来る子で、

クラスの男子の約半数が憧れる「高嶺の花」でした。

 

その頃、祖母からもらった古いラジオを聴くようになって、

それで初めて「初恋」を聴いた時、

曲の情景に自分を重ね合わせていた記憶が残っています。

 

 

この季節、湿気で髪はクネクネになるし、

偏頭痛が酷いし、

1年で一番嫌いな季節なんですが、

雨音を聞きながら何もせずにボーッと過ごす休日も悪くはないですね。

 

なんか雨が凄いなーと思っていたら、

大雨洪水警報が出てたんですね。

最近あんまりテレビを見ないので知らなかったです。

 

 

そんな雨音を聞きながら一筆献上。

テーマは「雨と傘とオネエチャン」です。

ame

本当は全身まで描いたんですけど、

ちょっと変になったのでバストアップだけトリミングしました。

また今度リベンジを試みるつもりです。

 

また1週間が始まりますね。

雨に負けずにがんばっていきましょう。

台風の影響が予測される地域の皆さんはどうか気をつけてください。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/252-dc312ef1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
「初恋」懐かしいですね~(^^♪
いい歌です☆

そうそう、らすさんってイラストも上手ですよね(^.^)

月曜日は憂鬱ですが、がんばりますかぁww
Posted by kiyokiyokiyoe at 2012.06.18 00:00 | 編集
> kiyokiyokiyoeさん

村下孝蔵氏は「踊り子」「ゆうこ」も好きな曲ですね。
「夜もヒッパレ」に、
「『初恋』の村下孝蔵です」と書かれた紙を首からぶら下げて登場したり、
とても気さくな方だったようです。
40代後半という若さで急逝されたのが惜しまれます。
Posted by らす at 2012.06.18 00:26 | 編集
>この季節、湿気で髪はクネクネになるし、
僕は癖が強い髪なので、伸ばすことは諦めました( p_q)エ-ン

>雨音を聞きながら何もせずにボーッと過ごす休日も悪くはないですね。
たまにはそんな日も乙で良いですね(o^∇^o)ノ
Posted by KAMIJO TATUYA at 2012.06.18 20:09 | 編集
> KAMIJO TATUYAさん

KAMIJO TATUYAさんも癖毛なんですね。

ウチは両親とも癖毛がひどい(特に父)ので、
もう遺伝的に逃れようがありませんでした。

コンプレックスを持っていた時期もあったのですが、
今はもうどうでもよくなりました。

今は髪は伸ばしていますが、
あと何年か経ったら短髪にするかも知れません。
Posted by らす at 2012.06.18 22:47 | 編集
こんばんは(^-^)
村下孝蔵さんは私もファンでよく聴きます。
『初恋』は名曲ですね(^-^)
「放課後の校庭で走る君を見た…」
私の場合は中学生の頃を思い出します。
誰でもどこか歌詞と重なるところがありますね。

『踊り子』や『ゆうこ』もいいですね。
『陽だまり』も好きな曲でした(^-^)
もっともっと歌っているところを聴きたかったですね。。。
Posted by ウィンド at 2012.06.18 23:56 | 編集
こんにちは!
テスト終わりました!!
結果は散々です☆
さて、記事のコメントですが、村下孝蔵の「初恋」、私も好きですv
描写が素敵な曲ですよね。
両親が懐メロ好きでその影響で聞いているのですが、この曲は不朽の名曲だと思っています。
でも、踊り子もいいかも…



そして既に亡くなられていると知った時は悲しかったです。
もっと曲を聞きたかったなあ…
Posted by 緋奈蜜 at 2012.06.19 19:57 | 編集
>ウィンドさん

こんばんは(^^)

そうでしたね。
ずっと前に何処かでウィンドさんが「初恋」の話をされていたのを思い出しました。

村下孝蔵氏の曲は他の曲もですけど、
何というか、ノスタルジックな気持ちになるんですね。
まぁ昔の曲だから、というのもあるんですけどね。

コメントありがとうございました(*^_^*)
Posted by らす at 2012.06.19 22:26 | 編集
>緋奈蜜さん

こんばんは(^^)/

テストお疲れ様でした。
結果は今一つということですが、
あまり気にせずに前を向いていきましょう。


若い人たちが自分たちが青春時代に聴いた音楽に興味を持ってくれるのは、
とても嬉しい事ですね。
逆に新鮮に聴けるのかも知れませんね。

コメントありがとうございました(^^)
Posted by らす at 2012.06.19 22:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ