戦士のズル休み | 「脂質異常症」と呼ばれた男 ~第2章~



フォローしてね!

2012.06.21

「脂質異常症」と呼ばれた男 ~第2章~

 

3か月前ー

(最近ずっと「2か月」と書いてましたが、

記事を読み返していたら3か月前でした。

お詫びしつつ訂正致します)

今年の1月に受けた健康診断で血液の濃度に異常が見つかり、

3月後半にようやく精密検査を受けるも、

その際に血液濃度よりも深刻な問題が露呈した。

悪玉コレステロールだ。

 

正常値70~139(mg/dl)に対し、

自分は192(mg/dl)という圧倒的に異常な数値だった。

内科医から「脂質異常症」との診断を受けた自分は、

3か月間の猶予を与えられ、

食事制限と運動による体質の改善を促された。

そして今日、遂に2度目の検査を受けに行ってきた。

朝昼食事はパン1個、大好きなお菓子も封印という忍耐の日々、

毎日30分間のエクササイズと週3回のランニング。

3か月で体重は4キロ落とした。

しかし悪玉コレステロール値は果たして減っているのか?

不合格なら薬をもらって通院だ。

それだけは避けたかったが…

 

 

仕事中時間をいただいて、前回と同じ内科診療所に向かう。

自分の行く手を遮るような物凄い雨だ。

到着すると早速血圧を測り、その後採血。

採血してくれたのは今時流行らないようなクネクネパーマの看護師。

スラリと伸びた脚でスタイルの良いオネエチャンだ。

天気のこととか、仕事のこととか、

雑談しながらいきなり注射針刺すのやめて。

思わず「はうッ!?」と声を上げてしまった。

 

 

それから約1時間後、診察室に呼び出された。

検査の結果が出たようだ。

前回と同じ内科医だ。

3か月間耐えてがんばってきたので、

結果には自信はあった。

 

悪玉コレステロール値(正常値70~139mg/dl)

前回(3月29日) 192(mg/dl)

                           ↓

今回(6月21日) 169(mg/dl)

 

正常値に及ばなかったものの、減少はしていた。

努力は認めてもらえるかな?と思っていたが…

 

医者 「らす(仮名)さん、お薬飲みましょうか?」

 

やっぱりそうきますよねえ。

しかしここは食い下がる。

出来れば薬に頼らずに体質を改善したかった。

 

らす 「でも3か月でこれだけ減らせたから、

このまま続ければもっと下がるんじゃないですか?」

 

医者 「らす(仮名)さん、これ以上は、

運動と食事だけでは減らないかも知れません」

 

らす 「どういうことですか?」

 

医者 「らす(仮名)さんの脂質異常症は、

先天性のものである可能性が高いのです。

例えば、親の遺伝とか…」

 

思わず唸ってしまった。自分の母が脂質異常症で、

ここ10年以上薬を飲み続けているのだ。

母ももちろん太ってはいない。

だとしたら、個人の努力だけではこれ以上の改善は難しいというのか。

 

母のことを話すと、それをカルテに書き加えながら、

医者はそう思える理由を話した。

自分の場合、

中性脂肪、善玉コレステロール、血液濃度、血糖値、全て正常。

肝臓の機能にも異常はない。

悪玉コレステロールだけが突出して異常。それが不自然だというのだ。

 

医者 「らす(仮名)さんの場合、

生活習慣だけが原因ではありません。

だからこれまで通り運動も続けながら、

薬も飲んだ方が良いと思います」

 

薬なんて飲まない方が良いに決まっている。

出来れば自力で悪玉コレステロールを正常値まで減らしたかったが…

自分は医者ではないので、医者の言うことに従うことにした。

 

 

CIMG3483

そういうわけでお薬ゲット。

毎日夕食後に1錠、2か月分だ。

受付で薬剤師(?)の男性から説明を受ける。

やや強めの薬で、

副作用としてごく稀に

「横紋筋融解症」という症状が起こる可能性があるらしい。

何ですか、その北斗神拳の奥義みたいな名前は?

 

横紋筋融解症とは:

筋肉が障害され、筋肉痛や脱力などの症状があらわれ、

筋の成分(ミオグロビン)が血液中に流れ出る病気。

赤褐色の尿が見られることがあり、

放置しておくと腎不全になることもある。

 

そんなヤバい薬飲ませるな。

とりあえず赤い尿が出たら服用を止めるように言われた。

何かもう、そんな薬飲むの怖いんですけどねえ。

 

 

脂質異常症が親の遺伝だと聞いて、

自分の偏った食生活だけが原因じゃなかったという安堵感、

そして自力では治せないという落胆。

でも気持ちを切り替えて、

明日からまた運動もやっていこうと思います。

 

次の検査は8月中旬以降(一応8月23日を予定)。

それまでに(薬の力も借りながら)、

必ず悪玉コレステロールを正常値まで減らしてやるぞ!

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/254-8f75e961
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
検査、お疲れ様です!!
そうですかぁ・・・ 数値は下がってても正常値では、
なかったのですね(>_<)

クスリ、飲まないとダメなんですね。。。
この副作用、ちょっと怖いですね!
体の変化には気をつけてください^^;
クスリと今までのランニング、エクササイズ頑張ってください!

遺伝もあるんですか!!
うちの母親もこれでした(>_<)
あたしも、気をつけないと。。。
Posted by kiyokiyokiyoe at 2012.06.21 23:40 | 編集
>kiyokiyokiyoeさん

コメントありがとうございます。

運命の審判が終わりました。
結果がどうあれ、とりあえずホッとしています。

薬の副作用に関しては、散々脅した挙句、
「まぁ、そんなに気にしなくても大丈夫ですよ」
って、どっちなんじゃい!?

遺伝に関しては以前から母からも言われていました。
まぁでも親が悪いわけじゃないですからねえ。
とりあえず気を取りなおして頑張っていきたいと思います。
Posted by らす at 2012.06.22 00:42 | 編集
>赤褐色の尿が見られることがあり、
>放置しておくと腎不全になることもある。
えっ!?まじで北斗神拳じゃないですかw|;゚ロ゚|w

遺伝ですか・・・人体て難しいですね(-"-;A ...アセアセ
Posted by KAMIJO TATUYA at 2012.06.22 17:19 | 編集
>KAMIJO TATUYAさん

病気の遺伝はあるらしいですね。
ウチの家系は癌が多いんですよねえ。
気をつけないと…


北斗の拳といえば、
KAMIJO TATUYAさんが「愛をとりもどせ」を超ハイテンションで歌ってるのを聴いてみたいですね(*^^)v
Posted by らす at 2012.06.22 18:28 | 編集
らすさん、健康管理に必死に取り組んでおられるようですね!
辛くなったら、周りを見ると「ん?あの人もそうかも?」って思える人が結構沢山いるもんですよ。
(自分も血液は結構、検査でひっかかります。)

お互い健康に気を付けて人生楽しみましょう!
(^^)
Posted by yukiyuki at 2012.06.23 13:36 | 編集
訪問以来、初めてコメントをさせていただきますが、
これって劇薬じゃないですか((((;゚Д゚))))

腎不全になる様な的な副作用があるかも知れないモノを患者さんに進めるとは・・・

素人考えで申し訳無いのですがもっと他に方法があるのではと思ってしまい、コメントを残してしまった次第です_(._.)_

自分は本当に頭は悪いのでわからない事が多々あるため、
この辺で初コメを失礼させて頂きました。
Posted by いさばや at 2012.06.23 19:40 | 編集
こんばんは。
悪玉コレステロールは知らない内にたまって怖いですね。
それにしても紫の錠剤ってパッと見て((((;゚Д゚))))

「愛をとりもどせ」をノリノリで歌いながら運転する方をyoutubeで見ました。とっても楽しそう!
Posted by kozix at 2012.06.23 21:50 | 編集
>yukiyukiさん

健康診断で血液とか引っかかる人は多いですね。
30歳超えると何も異常がないほうが珍しいと思います。

会社の人たちも皆、異常と知りつつ放置しています。
自分も血液やコレステロールは去年も引っかかったのですが、
1年間放置していました。
そして今年も引っかかったので、
覚悟を決めて検査を受けることにしました。
やっぱり健康でありたいですからねえ。
Posted by らす at 2012.06.23 22:05 | 編集
>いさばやさん

はじめまして(*^_^*)
いつもいさばやさんのブログ、
楽しく拝見させていただいています。
コナン君のイラストがツボにはまってしまいました。


薬の副作用に関しては薬の説明書きにそう書いてあり、
そうなるのは極めて稀なので気にせずに服用するように、
副作用はどんな薬でもありますから、
と薬剤師の説明を受けました。
少しでも異常があれば服用は止めるつもりです。
心配していただきありがとうございました(^^)/
Posted by らす at 2012.06.23 22:13 | 編集
>kozixさん

こんばんは(^^)

錠剤の色は実際は薄いオレンジですね。
写真が蛍光灯の光の影響を受けてしまっているようです。


自分もよく歌いながら運転しますが、
以前それを知人に見られてしまい、
「車の中で口を開けて何をやっていたのか」
と言われて恥ずかしかったです。
Posted by らす at 2012.06.23 22:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ