戦士のズル休み | 過去の記事プレイバック④ 「ミー」



フォローしてね!

2012.07.19

過去の記事プレイバック④ 「ミー」

 

今日はブログの更新日~♪

 

でもネ♪

 

ネタがないYO!!

 

 

帰宅後、ちょっと頭がスッキリしないので横になったら、

5時間も爆睡してしまいました。

 

今日は過去の記事プレイバックということで、

2011年3月21日の記事「ミー」です。

実家で飼っている猫「ミー」と自分が初めて出会った時の話。

 

 

 

 

------------------------------------------------

 

9年前。

親とはぐれ、

国道の歩道を危なっかしく歩いている生後1~2か月ぐらいの子猫を拾いました。

このままでは間違いなく車に轢かれると思って…

先のことは全然考えていませんでした。

それまでに犬や猫を飼ったこともありません。

 

しばらくは会社の敷地の隅で段ボール箱に入れて、

暇を見て牛乳とか与えていたのですが、

上司に見つかってしまったので、以後はアパートで面倒を見ることに。

ひとりでも生きていけるぐらいまで育てよう、としか思っていなかったので、

特に名前もつけていませんでした。

 

そのうち箱から脱出できるようになるとトイレの躾を始めました。

思ったよりもすぐに覚えてくれたので助かりましたね。

そのころには自分が寝るとお腹の上や股の間で一緒に寝るようになって…

愛着もわいてきたのですが、

当時の自分の仕事が残業が多く、

まだまだ子猫なので仕事中ずっと外に出しておくのも危険だということで、

アパートに1日中、

ひとりぼっちで閉じ込めておくのもかわいそうだなと思うようになりました。

 

そこで実家で面倒を見てもらえないかと思って、

いきなり押し付けても親も嫌がるだろうと何度か実家に連れて帰り、

少しずつ猫に慣れさせようという作戦に出ました。

 

父は動物好きなので問題なかったのですが、

案の定、母の拒否反応が最初は強く、

それでも子猫は可愛いもので次第に気に入ってくれました。

 

最終的には実家で引き取ってもらえて、

今では母も最初の嫌がりようが嘘のように可愛がってくれています。

(「ミー」という名前も母がつけてくれました)

 

 

あれから早いもので10年…

現在のミーです。

CIMG2319

もう結構なおばあちゃん猫です。

以前のように機敏に動き回ることもあまりしなくなり、

家の中を我が物顔でノソノソと闊歩します。

特に家の2階は自分の縄張りだと思っているようで、

自分が2階に上がろうとすると自分の横をすり抜けるように階段を駆け上がり、

「ここから先は立ち入り禁止だニャン」と言わんばかりに立ちふさがります。

 

 

 

CIMG2121

物心ついたころから人間と生活しているので、

人間が嫌いではないとは思いますが、

抱かれるのはあまり好きではないみたいです。

但し首の後ろを揉んであげると気持ちよさそうに目をつぶって喉を鳴らします。

 

 

 

CIMG2114

好物の裂きイカをゲットするミー。

一番好きなのは以前も書きましたが蟹カマボコです。

あとは日本酒が好きで…

酒好きの父に話すと喜んで毎晩晩酌してしまうので内緒にしています。

 

 

 

CIMG2322

 

 

CIMG23230

これからもっともっと長生きしてネ。

 

 

 

 

---------------------------------------------------

 

この記事からさらに1年と3か月。

現在のミーです。(2か月前撮影)

 

CIMG3397

実家の廊下で横になるミー。

廊下でも玄関が正面に見えるこの位置で必ず横になります。

お客さんが来たら出迎えるためだと思われます。

 

 

 

CIMG3363

実家の屋根を上るミー。

高い所が好きで、屋根の頂上までよく上ります。

 

 

 

CIMG3398

2階のソファーで寝転がるミー。

ミーの奥にある籠は母が作ったものです。

新聞のチラシを丸めたものを多数用意して、

それを籠状に編んでからニスで固めています。

ミーの寝床に…と作ったものですが、

あんまり使ってくれないみたいです。

 

 

またそろそろ、ミーと遊びたいな~

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/268-a1698816
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
らすさん、はじめまして。

初コメさせていただきます。


猫君の幸せ話、家族で大切にされてる話は

涙がでてきます。

我が家にも、ご縁できてくれた猫君がいます。

愛情いっぱいで育てています。

飼ってあげてると言うより

いてもらってる・・・という感じです。

心温まる記事を有難うございました。

Posted by ホテルマン at 2012.07.20 03:39 | 編集
連れて帰ってくるなんてすごいです(^.^)
そして、今も元気に過ごしてるようで・・・!(^^)!
お母さんに気に入ってもらえて、よかったですね。。。

いい、お話ですね☆
Posted by kiyokiyokiyoe at 2012.07.20 21:20 | 編集
>ホテルマンさん

こんばんは(^^)
どうぞよろしくお願いします!

記事でも書いていますが、
ウチの実家でも、また自分個人でも、
それまで犬や猫ぐらいの大きさの動物を飼ったことはなくて、
(小鳥やハムスターなら飼っていた)
今回が初めてでした。

ホテルマンさんの仰る通り、
ウチでもミーはペットというよりも家族同然の存在です。
夕食や家族団らんの時、いつも傍らにいますしね。

コメントありがとうございました(*^_^*)
Posted by らす at 2012.07.20 23:54 | 編集
>kiyokiyokiyoeさん

こんばんは(^^)/

母は潔癖症に近いぐらいのキレイ好きで、
動物を飼うと「毛が散らかる」のが嫌だったみたいです。
今では同じ布団でミーと一緒に寝ています。

ミーはもうホント、
どら猫と言っていいぐらいのやんちゃな猫ですが、
いつまでも元気でいて欲しいですね。

コメントありがとうございました(^^)
Posted by らす at 2012.07.21 00:08 | 編集
こんばんは☆

ミーちゃんが可愛くて、またお邪魔しています^^
らすさんのお優しさに、あたたかい気持ちになりました。
ミーちゃん、今も美猫さんですね。
日本酒好きな猫ちゃん、いるんですね。
あ、うちの猫も抱っこされるのが苦手みたいです。
また、お邪魔させてくださいね。
ありがとうございます。
Posted by ばんび at 2012.07.21 03:24 | 編集
>ばんびさん

こんばんは(^^)

母は近所の猫の中でも、
ミーが一番可愛いと言っています。
親バカならぬ飼い主バカですね。

ミーも抱かれるの嫌いみたいですねえ。
しばらくは我慢しているのですが、
そのうち歯を見せながら唸りだします。
どこの猫ちゃんもそうなんでしょうかね~?

コメントありがとうございました(^^)/
Posted by らす at 2012.07.22 00:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ