戦士のズル休み | 母の眉間の傷の不思議な話



フォローしてね!

2012.09.05

母の眉間の傷の不思議な話

 

 

母の眉間には傷がある。

若い時に怪我をしてついたものだそうだ。

傷の場所、形状共に

シャア~1

この人とそっくり。

(ヘルメットがなかったら即死だったかもしれない)

今日はシャアと同じ傷がある母の、ちょっと不思議な話。

 

 

 

 

----------------------------------------------------

母がまだ若い頃(具体的に言えば20代ぐらい)、

母の身に危険が相次ぎ、怪我が絶えない日々が続いた。

そして極めつけに眉間を縫う大怪我、

女の顔に大きな傷が残ってしまった。

 

 

 

これはさすがに偶然の積み重ねとか母がドジだからとか、

そういう言葉で片付けるのが困難になってきた。

相次ぐ怪我にただならぬものを感じた母は、

当時地元の山奥に住んでいたという

「霊能力者」「霊視」してもらうことになった。

 

 

 

その人物に事情を話すと、早速「霊視」が始まった。

 

霊能者 「御宅の仏壇の裏、そこに原因があると思われます」

 

帰ってから家の仏壇の裏を調べてみると・・・

そこには小さい木彫りの観音像が転がっていた。

その観音像の顔には、母の怪我と同じ場所に小さな傷があったという。

 

その観音像について母は「修学旅行で買ったものかもしれない」が、

ハッキリとした入手先は覚えていないそうだ。

何よりも何故、それが仏壇の裏に転がっていたのだろうか。

 

 

 

母はそれ以降も、母宛に千葉消印の謎の「不幸の手紙」が届き、

気味が悪いのですぐに焼き捨ててしまったら、

片方の目の視力が急激に悪くなってしまったり、

旅行に行った時に撮った写真が母の両脚が膝から下が完全に消えていて、

その数週間後に横断歩道で転んで膝に怪我をしてしまったりと、

奇妙な話が後を絶たない。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/292-ef0a579e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
霊的な話になってきましたね。
ここまで事故が続くと怖いですよね・・
若い頃の話ということは今は大丈夫なんでしょうが、その観音像に原因がありそうですね。
偶然じゃ片付けられないですし・・
そういう場合って観音像をお払いしてもらったりした方がいいんでしょうね。

怖いものです。
Posted by 月下☆美人 at 2012.09.06 12:08 | 編集
>月下☆美人さん

こんばんは(*^ω^*)

その観音像って自分は見たことがないんですね。
もう既に何らかの形で処分されているのだろうと思います。
まさか、また仏壇の裏にあったりして。。

母の脚が消えた心霊写真は実際に見たことがあります。
これはガチです。
後ろの風景が良く見えました。
Posted by らす at 2012.09.06 22:23 | 編集
クワトロさん~ヽ(=´▽`=)ノっと思ったのもつかの間、
えっ、ちょっと、勘弁してくださいよ( ̄ロ ̄|||)

こうゆう事と無縁で生きているだけに、
怖いです(;人;)
Posted by KAMIJO TATUYA at 2012.09.09 13:19 | 編集
>KAMIJO TATUYAさん

こんばんは(*゚▽゚*)

KAMIJO TATUYAさんはもしかしてオカルト系苦手ですか?

自分も苦手なんですけど、
怖いもの見たさで心霊番組とか見ちゃいますね。
で、一人暮らしなので風呂に入れなくなって自爆しちゃいます。
Posted by らす at 2012.09.09 20:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ