戦士のズル休み | 陸に浮かぶ謎の船



フォローしてね!

2012.09.09

陸に浮かぶ謎の船

 

 

 

 

約1ヶ月前、実家に帰った時に撮った写真です。

 

CIMG3585

町外れに車を走らせると、

今時珍しい形の船を発見しました。

近くまで行ってみましょう。

 

 

 

 

 

CIMG3582

驚いたことにこの船、

なんと陸上に浮いているではありませんか。

 

 

 

 

 

CIMG3583

しかし側面には窓が・・・

 

 

 

 

 

CIMG3584

なんとまぁ、

謎の船の正体は下水処理施設の管理棟でした。

 

 

 

 

 

何故、船の形をした建物があるのかというと、

「ONE PIECE」ブームに乗っかろうというわけではなく、

CIMG3586

自分の実家のある「口之津町」が、

「南蛮船来航の地」として知られているからです。

 

16世紀に領主有馬義貞が口之津を開港、

そして1567年に最初の南蛮船が入港、

それ以降は海外貿易の拠点として栄えることになります。

 

 

 

 

CIMG3587

町のシンボル「南蛮人の像」

 

初めて見る人は強烈なインパクトを受けること間違いなし!

この造形はワザとなのでしょうか。

接地性を高めるためなのか両足首が180°開いていたり、

腰に携えたサーベルが短いのと派手なカラーリングのおかげで

キャンディにしか見えなかったり、

足元に向けられた右手の人差し指も謎ですが、

これはおそらく足元の説明書きを読んでね、という意味だと思います。

左足の下にある青いボタンは・・・何なのでしょうか?

「♪青い~ボタ~ンを~知ってるか~♪」

 

 

 

DSCF0668

せっかくの地元ネタなので、

過去に地元で撮った写真を何点か貼っておきます。

 

これは山から町を見下ろした写真ですね。

実は実家も写っていますが・・・

海の向こうに見えるのは熊本、天草です。

 

 

 

 

DSCF0648

夕暮れ、天草行きのフェリーです。

 

 

 

DSCF0650

 

夕暮れの漁港。

 

DSCF0649

 

今住んでいる所は海が全く見えないので、

帰省して海が見えてくると

「あぁ~、帰ってきたなぁ~」という気持ちになりますね。

自分は海のすぐそばで生まれ育ってきましたので。。

 

 

 

さて、またそろそろ嫌~な月曜日がやってきますね。

自分もだんだんとテンションが下がってきましたよ(;´Д`A

お仕事の方、学生の方、一緒にがんばりましょう!

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/294-757d359a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
面白いですね~!!
まさかの下水処理施設。。。ww
そして南蛮人の像も、うけました~w
説明書きが気になりますw

キレイな写真ですね~!

仕事、頑張りましょうね~^^;
Posted by kiyokiyokiyoe at 2012.09.09 23:23 | 編集
> kiyokiyokiyoeさん

こんにちは(^^)

船の形をした建物…
たぶん普通に建てるよりも余計にコストがかかっていると思うのですが…
100歩譲って役場とかならまだ良いのですが、
下水処理場って…
こういうのを税金のなんたらというのでしょうか。
Posted by らす at 2012.09.10 11:19 | 編集
今時珍しい船かと思いきや施設だったんですねw
中々ユニークですねw
南蛮人の像はまた特徴的といいますか・・w
でも昔の人からすればホントにこんな感じに見えたんでしょうね。
夕暮れって綺麗ですよね。
黄昏るといいますか・・
Posted by 月下☆美人 at 2012.09.10 12:06 | 編集
らすさんの、ご実家は熊本なのですね。
天草は、ちょっとゆかり(?)のあるところでして・・・・
かなり前ですが、一度行ったことがあります。
という事は実家で、らす兄との時期を合わせての
ランデブー(?)・・・・
これは、やはり格闘野郎は無理なのか?
↑やっぱり、それかい?(笑)
Posted by タカダカズヤ at 2012.09.10 14:08 | 編集
>月下☆美人さん

こんばんは(*^_^*)

南蛮人の像は、何と言いますか、
う~ん・・・
小学生が夏休みの工作で作った物をそのまま巨大化したような感じですね。
もし著名な芸術家の方が作られたのなら申し訳ないのですが・・・
素人の自分の目にはそういう風にしか見えないですねえ。

コメントありがとうございました(*´ω`*)
Posted by らす at 2012.09.10 23:46 | 編集
>タカダカズヤさん

こんばんは(^-^)

実家は長崎の島原半島ですね。
熊本・天草が目と鼻の先で、フェリーで30分ほどで行けます。
天草から比較的近いところにグリーンランドという遊園地があって、
地元の高校生はよくフェリーで海を渡ってデートに行ってましたね。


え~と、それから兄ですが、
今年も帰って来れないみたいです。。m(._.)m
Posted by らす at 2012.09.11 00:02 | 編集
長崎って・・いいところですよねぇ~~!!(^O^)/
でも・・・
佐賀までは・・よく行くんですけど・・・
長崎ってなると・・・
その一線が・・なかなか越えられないんですよ・・・
でも・・・
長崎は・・・ハウステンボスと・・佐世保バーガー!!
ってイメージです!!\(^^)/
Posted by MASA-K at 2012.09.11 08:26 | 編集
 らす様 コメント失礼します。

 南蛮人…なかなか個性的な風貌ですね…(笑)青いボタンを押すと、果たして何が起こるのか?気になります…。
 「♪青い~ボタ~ンを~知ってるか~♪」→ゴーショーグンですね!何か意味不明な歌詞だったような?

 また遊びに来ます!
Posted by かなぶん at 2012.09.11 08:26 | 編集
>MASA-Kさん

こんにちは(^^)

佐賀は博多から特急でも数十分で着きますが、
そこから長崎までが長いんですよねえ。
鳥栖、鹿島、諫早。。。
佐世保となると肥前山口から乗り換えて…

新幹線も開通する(?)ことですし、
ぜひ長崎へお越しください!
Posted by らす at 2012.09.11 11:51 | 編集
>かなぶんさん

こんにちは(^^)
あれから調べてみましたが、
青いボタンを押すと町の歴史を説明するアナウンスが流れるらしいです。

「青いボタン」の歌詞は誰かが答えてくれるのを待っていました。
その通りゴーショーグンです。
ありがとうございました!

Posted by らす at 2012.09.11 11:54 | 編集
こんにちは!!
らす様は島原の方の方なのですね…
授業で雲仙普賢岳噴火について習いました。
らす様も被害に遭われていたかもしれないと思うと胸が痛いです…
 
そして南蛮人の像!!写真だからよかったのですが、実際に見たら泣いてしまいそうです…
なんか怖いです!!
と思うと南蛮人がやってきた当時の日本人の気持ちがわかる気がしました。
そして海がきれいですね。最後の写真が一番好きです。
Posted by 緋奈蜜 at 2012.09.14 16:56 | 編集
>緋奈蜜さん

こんばんは(^-^)

雲仙普賢岳の噴火災害の時、
自分は高校生でした。
実家は普賢岳から30kmほど離れていますが、
それでも火山灰が毎日のように降ってきましたね。
自転車で登校中に突然火山灰が降り出して、
学校に着いた時には全身灰まみれで石像みたいになったり・・・

南蛮人の像は自分が故郷を離れている間に、
いつの間にか出来てましたね。
初めて見たときは目が点になりました。
Posted by らす at 2012.09.15 02:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ