戦士のズル休み | 過去の記事プレイバック 「ヤ○ザさんと一緒にUFOキャッチャーで遊んだ話」



フォローしてね!

2012.09.15

過去の記事プレイバック 「ヤ○ザさんと一緒にUFOキャッチャーで遊んだ話」

 

 

早いもので9月も半分を過ぎました。

大型の台風が接近してきていますね。

影響を受ける可能性のある地域の皆様、

どうかご注意ください。

自分が住んでいる所にも来るかも知れないんですけどね。。

 

 

 

さて今日は2011年9月6日の記事

「ヤ○ザさんと一緒にUFOキャッチャーで遊んだ話」

でお楽しみください。

 

 

 

 

 

---------------------------------------------------

 

いつ、どこで、と詳細には書かないが、

とりあえず15年以上前の話。

 

 

週末の夜、友人4人でカラオケに行った。

男ばかりでもそれなりに盛り上がって、

終わったのは夜11時過ぎだっただろうか。

 

 

会計を済ませて外に出る。

その時は秋だったか冬だったか、

暖房が効きすぎている店内から外に出ると、

ヒンヤリとした風が心地良い。

 

 

 

その時、女の声が聞こえてきた。

 

「もぉ~何やってんの!早く取ってよ!」

 

店の外に設置してあるUFOキャッチャーの前に、

若い男女の姿。

 

男の方は見た感じ30歳前後。

風貌から察するに、かなりの高確率で

 

ヤ○ザだと思われる。

 

女性は25歳ぐらい、派手な服装や髪型で化粧が濃く、

香水の匂いが鼻につく。

 

あまり関わらない方が良いカップルだということは瞬時に判断できた。

友人たちも同様に感じたようだ。

 

皆無言でそそくさとその場を立ち去ろうとしたその時、

 

「あ~おにいちゃんたち、ちょっと待って」

 

あろうことか、その怖そうなお兄さんが自分たちに声をかけてきたのだ。

 

「オレ、へたくそでさぁ、これ取ってくれない?」

 

そのハデハデな彼女がUFOキャッチャーの景品のぬいぐるみを欲しがってるのだが、

いくらつぎ込んでも全然取れないそうだ。

 

 

ヤバいことになった。

こんなことなら、あと1時間カラオケ延長しておくべきだった。

 

 

自分たち4人に100円ずつ渡された。

さぁ恐怖のUFOキャッチャーの始まりだ。

 

「頼むよ~」

 

愛想よくニコニコ笑う、それでも怖いお兄さん。

引きつった愛想笑いを浮かべるシャバ僧4人。

生きて帰るためには必ず成功させなければならない。

しかし自分も当時はUFOキャッチャーは結構やっていたので、

それなりに自信はあった。

 

 

一番手は自分が名乗り出た。

自分が成功させて次に繋ぐのだ。

どうしても取れない場所にあるぬいぐるみを取れとか、

そういった無茶振りもなかったので、

とりあえず一番取れそうなぬいぐるみを狙う。

クレーンを縦移動させるときは筐体を横から覗き込む。

ボタンを離してもクレーンはすぐには止まらない。

基本に忠実に。そうすれば必ず取れる筈だ。

 

クレーンのアームがあんまり可愛くないクマのぬいぐるみの首の辺りを掴んだ。

アームの握力もまずまず。これはいけると確信した。

ぬいぐるみは持ち上がり、そのまま穴へ。

背中と胸からお腹にかけて変な汗が滲み出た。

ああよかったぁー(@_@;)

 

 

後の3人も1人は失敗したが、

計3個のぬいぐるみが取れた。

ぬいぐるみを抱いてご機嫌な怖いカップル。

最後に自分ら4人に1本ずつ缶コーヒーをおごってくれた。

 

 

当時と比べるとUFOキャッチャーの筐体もあまり見なくなったが、

それでもゲームセンターや百貨店のゲームコーナー等でたまに見かけると、

あの寒い夜のことを思い出す。

あの時もし全員失敗していたら…ブルブル。

 

 

 

 

 

-----------------------------------------------------

 

○岡県○紫野市のカラオケボックスでの出来事でした (;´Д`A

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/298-47f74e79
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
当時の怖さが、伝わってきますね~^^;
成功して、ホントによかったですね!!
しかも4人中3人成功って、すごい~(^.^)
これは、忘れたくても忘れられないですね~w
Posted by kiyokiyokiyoe at 2012.09.15 22:13 | 編集
>kiyokiyokiyoeさん

こんにちはヽ(´ー`)ノ

まぁ100%ヤ○ザだと決まったわけではないのですが、
かなり怖い感じの人でしたね。

その時のUFOキャッチャーはアームの握力も強めで人形も軽い物が多く、
難易度は緩い方だったと思います。

それにしても最近はUFOキャッチャーは見なくなりましたねえ。
同じ頃から流行っていたプリクラは現在でも現役なんですけどね。
Posted by らす at 2012.09.16 14:09 | 編集
これはめちゃくちゃ怖い体験でしたね・・
ヤーさんに頼まれたら断れませんしね・・
実際取れなくてもそう怒るって人もいないんでしょうが、ヤーさんのプレッシャーともなると大きいですよね・・
俺はUFOキャッチャーど素人なので、頼まれても「ド下手なので!」と言って振り切ると思います。
取れないものは取れませんしね(;´∀`)
Posted by 月下☆美人 at 2012.09.16 22:34 | 編集
>月下☆美人さん

こんばんは(^-^)

見た目はものすごく怖いけど、感じはいい人でした。
全員失敗しても殺されることはなかったと思いますが、
あの何とも言えない緊張感は堪らなかったですねえ。

自分の中学時代の同級生や後輩で、
実際にヤ○ザになっちゃったのが何人かいるんですけどね。。
Posted by らす at 2012.09.17 03:54 | 編集
私は今でもUFOキャッチャーよくやりますな( ´∀`)
秋葉原や都内なんかだとまだまだ現役という事でしょうが
取らせる気が殆ど感じられないといいますか、箱モノとかね><

なんにせよ挑戦する際に一番大事なのは
「取れない時はさっさと諦める勇気」だと思います^^
ひっこみつかないととんでもない事になるゆえ…
Posted by イルレイ at 2012.09.18 16:31 | 編集
>イルレイさん

こんばんは(´∀`)

箱モノは厳しいですね~
ぬいぐるみだと首を狙うのがセオリーですが、
箱は引っ掛けるところがないので・・・
せめて紐でもついていればいいんですけどね。

箱の中身はやはりフィギュアでしょうか?
プライズでしか入手できない物もありますので、
ハマっちゃう人も多いみたいですねえ。
Posted by らす at 2012.09.18 21:05 | 編集
すばらしいお話。
ボクも仕事上、それらしき方が店にご来店される事は多々あり、一度は、紋々しょっていらっしゃった方もいます。
「これ恐喝じゃね?」ってのも何度か…-_-

怖いですねぇ…優しいとこもあるんですけどね。

で、ボク、UFOキャッチャーやった事ないっす。
だから、シチュエーションは無理ですねぇ…-_-

何事もなく良かったです。
Posted by Gen太 at 2012.09.21 09:11 | 編集
>Gen太さん

こんばんは(^ ^)
コメントありがとうございます!

ああ~美容師さんは、多いでしょうねえ。
予約していないのに割り込みとか、ありそうですね~

Gen太さんはUFOキャッチャー未経験ですか~
いざという時のために、
練習だと思ってぜひ一度やってみては如何でしょうか?
そうそうないシチュエーションだと思いますが・・・
Posted by らす at 2012.09.21 22:16 | 編集
 らす様 コメント失礼します。

 これは…もし失敗していたら、ぬいぐるみのように、らす様達が吊るされていたのでしょうか…。
Posted by かなぶん at 2012.09.21 23:20 | 編集
>かなぶんさん

こんばんは(*´ω`*)
コメントありがとうございます。

失敗していたら・・・どうなっていたでしょうねえ。
確かに人相は怖かったんですけど、
それでもニコニコ笑って感じは良さそうだったのですが、
それが大魔神みたいにガラリと豹変したかもしれないですね。

吊るされるぐらいならまだしも、
釜茹でにされたりして。。。
Posted by らす at 2012.09.21 23:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ