戦士のズル休み | ミー



フォローしてね!

2011.03.21

ミー

9年前、

親とはぐれ国道の歩道を危なっかしく歩いている生後1~2か月ぐらいの子猫を拾いました。

このままでは間違いなく車に轢かれると思って…

先のことは全然考えていませんでした。

それまでに犬や猫を飼ったこともありません。

 

しばらくは会社の敷地の隅で段ボール箱に入れて、

暇を見て牛乳とか与えていたのですが、

上司に見つかってしまったので以後はアパートで面倒を見ることに。

(自分のプロフで使っている写真がその当時の物です)

ひとりでも生きていけるぐらいまで育てよう、としか思っていなかったので、

特に名前もつけていませんでした。

 

そのうち箱から脱出できるようになるとトイレの躾を始めました。

思ったよりもすぐに覚えてくれたので助かりましたね。

そのころには自分が寝るとお腹の上や股の間で一緒に寝るようになって…

愛着もわいてきたのですが、

当時の自分の仕事が残業が多く、

まだまだ子猫なので仕事中ずっと外に出しておくのも危険だということで、

アパートに1日中ひとりぼっちで閉じ込めておくのもかわいそうだなと思うようになりました。

 

そこで実家で面倒を見てもらえないかと思って、

いきなり押し付けても親も嫌がるだろうと何度か実家に連れて帰り、

少しずつ猫に慣れさせようという作戦に出ました。

 

父は動物好きなので問題なかったのですが、

案の定、母の拒否反応が最初は強く、

それでも子猫は可愛いもので次第に気に入ってくれました。

最終的には実家で引き取ってもらえて、

今では母も最初の嫌がりようが嘘のように可愛がってくれています。

(「ミー」という名前も母がつけてくれました)

 

あれから早いもので9年…

現在のミーです。

CIMG2319

もう結構なおばあちゃん猫です。

以前のように機敏に動き回ることもあまりしなくなり、

家の中を我が物顔でノソノソと闊歩します。

特に家の2階は自分の縄張りだと思っているようで、

自分が2階に上がろうとすると自分の横をすり抜けるように階段を駆け上がり、

「ここから先は立ち入り禁止だニャン」と言わんばかりに立ちふさがります。

 

 

CIMG2121

物心ついたころから人間と生活しているので、

人間が嫌いではないとは思いますが、

抱かれるのはあまり好きではないみたいです。

但し首の後ろを揉んであげると気持ちよさそうに目をつぶって喉を鳴らします。

 

 

CIMG2114

好物の裂きイカをゲットするミー。

一番好きなのは以前も書きましたが蟹カマボコです。

あとは日本酒が好きで…

酒好きの父に話すと喜んで毎晩晩酌してしまうので内緒にしています。

 

 

CIMG23230

これからもっともっと長生きしてネ。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/32-52290a8b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ミーの最近の暴君ぶりは知ってますか?
トイレに入った父に「早く出ろ!」とばかりにドアを叩く
しかもこのごろは近所のネコも引き連れて叩いてるらしい
ちょっとでも留守にしたら抗議の障子破りに夜間の外出と大変とのこと
Posted by 兄 at 2011.03.27 17:08 | 編集
ミーはトイレの鍵が開いていたらドアノブを上から押して開けることができます。
いつだったか深夜に施錠せずにトイレに入っていたら「カチャ」とドアが開く音がして、
ギョッと振り返ったらミーが入ってきました。

先週実家に帰ったときは、
茶の間で寝ていたミーが寝言を言ってちょっと萌えました。
Posted by らす at 2011.03.29 21:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ