戦士のズル休み | 新生ギルドSETH、反撃開始!



フォローしてね!

2013.02.16

新生ギルドSETH、反撃開始!

 

 

 

 

【前回までのあらすじ】

 

冒険の旅の途中、

ギルドSETH(ラスニール、アリシア、ペタ、ナオマサ)は、

たまたま立ち寄ったBlighted Grove (ブライテッドグローブ)で、

yewの巨木に取り込まれたドライアドの少女と出会う。

 

ギルドSETHは彼女を救うため、

災いの元凶である邪悪な森の精霊、

Lady Melisande(レディメリザンデ)と戦う決意をする。

 

ブライテッドグローブのボスエリアにて、

遂にレディメリサンデ(以下レディM)と対峙するギルドSETH。

しかしレディMの圧倒的な威力の攻撃魔法の前に、

接近することすらままならない。

 

 

状況を打開するため、

切り札である自分のもうひとつの姿、

「悪魔族」に変身するラスニール。

レディMを追い詰めるも決定打に欠き、

エネルギーが切れて戦闘不能に陥ってしまう。

 

 

驚異的な回復力で瞬時に全快するレディM。

ギルドSETHが絶望感に襲われたその時、

炎の斬撃がレディMを切り裂く。

 

 

戦闘に介入してきた謎の戦士、彼の名はザン

ギルドSETHとは何かと因縁のある男だ。

彼は果たして味方なのか、それとも…

 

 

 

 

 

nuo00022

 

ザン 「おい、トンガリ頭。

 貴様はこのオレ様と切り結び、

 引き分けになった唯一の戦士だ。

 こんな干し干瓢みたいな奴に手こずってるんじゃねえ。

 俺様の経歴にもケチがつくだろうが」

 

ラスニール 「…お前などに、言われるまでもない」

 

 

 

 

 

 

 

  

 

レディM 「オーホホホホホ。 人間ごときが何人増えようが、

 無駄無駄無ぴぎゃっ!?」

 

再び再生を開始したレディMの頭部と胴体に、

炎を纏った矢が次々と突き刺さる!

 

ナオマサ 「あ、あのえげつない弓の撃ち方は!」

 

ペタ 「ほほほ、やっぱり来ておったか!」

 

 

 

nuo00030 

 

サラ 「あら、あなたたち。 また会ったわね」

 

彼女の名前はサラ

ザンと行動を共にしている女弓戦士だ。

 

 

 

 

 

ナオマサ 「ボインキターー(゚∀゚)ーー!!」

 

ペタ 「うほほ、ボインちゃんじゃ!ボインちゃんじゃ!

 バンザーイ!!」

 

nuo00035

 

サラ 「ちょっと待って。 どうしてあたしって、

 出オチキャラみたいな扱いになってるの?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アリシアとナオマサが疲労で動けないラスニールに駆け寄る。

 

ナオマサ 「ラスニールさん!」

 

アリシア 「さあ、私たちに掴まって!」

 

 

 

 

 

 

ザン 「お前ら、一旦態勢を立て直すぞ!

 おい爺さん、ファイアフィールドを張れ!」

 

ペタ 「ほほ。 人使いの荒い男じゃのう」

 

ペタはザンの指示通りにファイアフィールドの魔法を唱えた。

レディMの目の前に、炎の壁が立ち塞がる。

 

nuo0006

 

レディM 「オホホ…こしゃくな。

 しかし私を倒さない限り、

 このエリアからは脱出できないわよ!」

 

 

 

 

 

 

 

nuo00034 

 

アリシア 「ラスニール、大丈夫?」

 

アリシアから渡されたスタミナ回復薬を飲む。

 

ラスニール 「…すまない、一歩及ばなかった」

 

アリシア 「あなたはいつも、ひとりで無茶ばかりして…

 もっと、私たちを頼ってよ…」 

 

ラスニール 「ああ、俺が悪かった。

 今度からはそうするよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

ザン 「いいかお前ら。

 炎が苦手な奴はこっちに来ることが出来ない。

 今のうちにトンガリ頭の回復を待ちつつ、

 奴を倒す作戦を練るぞ」

 

アリシア 「…どうしてあなたが仕切るのよ?」

 

ザン 「あ? なんだてめえは?

 相変わらず、ケツもデカいが態度もデカい女だな!」

 

アリシア 「な…! もう! やっぱり私、この人嫌い!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

ザン 「オレは以前、

 ブリテイン騎士団で指揮官をやっていたんでな。

 仕切りは心得ている。 任されてもらおうか」

 

ペタ 「その前に、

 お主らがワシらに手を貸す理由を話してもらおうかのう」

 

 

サラ 「あたしたち、

 女王陛下からレディメリサンデ討伐の命を受けたのよ」

 

ザン 「そういうわけだ。

 今じゃオレたちゃ、フリーのクエスト屋ってわけよ」

 

アリシア (追い剥ぎから、ちょっとは進歩したのね)

 

 

ザン 「レディMを始末したら、

 1000万GPの報酬金がもらえるんでな。

 オレは当分の間、遊んで暮らせるというわけだ」

 

サラ 「あたしの分け前も忘れないでよね」

 

 

ザン 「お前らも誰かからクエストを受けて、

 ここに来ているんだろ?

 オレたちとお前らは利害関係は一致しているわけだ」

 

ラスニール 「…それに、

 お前たちだけでは奴を倒せないことに気づいたのだろう」

 

ザン 「その通りだ。 今の戦闘を見ていてわかった。

 レディMの回復力は驚異的だ。

 オレとサラの2人だけでは火力不足で倒せないだろう」

 

ナオマサ 「要するに、

 ここにいる全員で一斉に攻撃して、

 一気に大ダメージを与えて倒そうぜ、ってこと?」

 

ザン 「そうだ。 足軽の言う通り、作戦は単純明快だ。

 全員での同時攻撃で奴を仕留める」

 

ナオマサ 「なるほど…。 って、

 オイラを足軽って呼ぶな!!

 

 

 

ザン 「作戦の概要はこうだ。

 まずはケツデカ女が魔法でレディMを足止めする。

 パラライズか、マナドレインでもいい。

 得意な方を使え」

 

アリシア 「だから、ケツデカ女って呼ぶな!!」

 

nuo00032

   

 

ザン 「その隙に戦士系は全員、一気に奴に詰め寄り、

 各自最大威力の技で同事攻撃だ。

 オレとトンガリ頭と足軽、

 サラ、お前も弓じゃなくて剣を使え」

 

サラ 「わかったわ」

 

 

 

 

ザン 「そして最後の仕上げは爺さんが、

 フレイムストライクで奴を細胞1個残らず焼き尽くせ。

 これで奴は完全に消滅する」

 

ペタ 「ほほ。 責任重大じゃのう。

 ワシはこう見えて、プレッシャーに弱くてのう」

 

サラ 「あら。 がんばってね、お爺さん」

 

ペタ 「ほっほほほほ~、ワシゃ~やるぞ!

 成功したらボインちゃんとぱふぱふじゃ!!」

 

アリシア 「誰もそんな約束していないでしょ!」

 

 

 

 

 

 

 

ザン 「作戦の概要は以上だ。

 誰か、異論のある奴はいるか?」

 

ナオマサ 「オイラは別に、どっちでもいいよ」

 

ペタ 「ほほほ~ボインちゃんとぱふぱふ♪」

 

ラスニール 「俺たちの目的はレディMを倒し、

 全員がこのボスエリアから無事に脱出することだ。 

 そのための手段には拘らない」

 

アリシア 「…みんながそう言うのなら、私もOKだよ」

 

 

 

 

 

 

 

nuo0002 

 

ラスニール 「今度こそ、

 レディメリザンデを倒す。 皆の力で…!」

(そうだ…俺はひとりじゃない。

 今の俺には、頼りになる仲間がいるんだ!)

 

 

 

 

 

 

ファイアフィールドの効果が切れ始めていた。

ザン、サラを加えた新生ギルドSETHと、

邪悪な森の精霊、レディメリサンデとの最終決戦が、

今始まるのだ…!

 

(続く)

 

 

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------

 

すいませんm(_ _)m

今回もギルド内輪ネタ有り~の、

UOがわからない方は置いてきぼりになってしまいました。

なるべくそうならないように気をつけてはいるのですが…

絵も文もしょぼいですけど、

何でもいいので感想を聞かせて頂ければ幸いです。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/379-e8bbbfeb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは~
意外なとこから、仲間が加わりましたね~
過去に因縁がありそうですが?(元追い剥ぎ?)
もしやこのあとも共に行くことになるのでしょうか?
やっぱり絵が入った方が断然いいですね~
僕もやりたいけど、時間ないです(汗)
Posted by セージ at 2013.02.17 21:27 | 編集
今回はストーリー&絵が盛りだくさんの大作ですね。
らすさんが楽しんで書いて(&描いて)いる
っていうのがいっぱい伝わってきます。
確かに内輪ネタだけど、
自分のやりたい方向で発散するのは
たまにはいいと思います。
またたくさん絵(UOに限らず)を描いてね~♪
おつかれさま^^
Posted by メグ at 2013.02.18 00:03 | 編集
こんばんは!
男2人のハート目がいいですね!こんなにたくさん描けて話にするのはすごいです!
Posted by kozix at 2013.02.18 20:36 | 編集
>セージさん

こんばんは(´∀`)

相変わらず行き当たりばったりですが…
オマケにグダグダになっちゃいましたね~(;^ω^)

セージさんいはいつも感想を書いていただいているので、
特別にお見せしましょう!
今見るともう絵が下手で恥ずかしくて、
封印していたのですが…

http://www5f.biglobe.ne.jp/~h-ninjya/newpage245.htm

↑こちらでラスニールと仲間たちが出会った経緯等が、
補完できると思います(*^_^*)
Posted by らす at 2013.02.18 20:44 | 編集
>メグさん

こんばんは(´∀`)

まぁストーリーというよりも、
ほとんど登場人物たちの会話ですけどね(;^ω^)
解る人にしか伝わらない内容になってしまったのは確かです。
こちらのコメ欄だけでなく、
拍手コメントも複数いただいているので、
そのうち続きは書くと思いますが…

前回のギル活の時に話していましたが、
どうやらペタさんもここを見てくれているようです(*^_^*)
Posted by らす at 2013.02.18 21:11 | 編集
>kozixさん

こんばんは(^-^)

このコーナーの趣旨としましては、
自分自身の絵の練習も兼ねています。
数をこなしてもっと上手くなりたいですね~

コメントありがとうございました(*^。^*)
Posted by らす at 2013.02.18 21:28 | 編集
尻がでかいのはそれほど悪いことでもなくてだな(゜゜ ☆\(^^;)<おい
Posted by ポール・ブリッツ at 2013.02.19 13:12 | 編集
>ポール・ブリッツさん

こんばんは(´∀`)

何を隠そう、
自分はお尻の大きい女の人が好みだったりします。
お○ぱい星人ならぬ、おしり星人です(*^_^*)
Posted by らす at 2013.02.19 23:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ