戦士のズル休み | 過去の記事プレイバック 「一度だけJリーグ観戦に行った話」



フォローしてね!

2013.02.22

過去の記事プレイバック 「一度だけJリーグ観戦に行った話」

 

 

こんばんは(´∀`)

 

すいませんm(_ _)m

今日はブログのネタがありませんので、

1年前の2012年2月14日の記事、

「一度だけJリーグ観戦に行った話」

でお楽しみください_(._.)_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

---------------------------------------------------

15~16年ほど前の話。

社会人1年生だった自分は、

毎日上司に怒られながらも仕事に勤しんでいた。

 

 

 

そんなある夏の土曜の午後、

仕事中、事務員さんに呼び出された。

珍しい。自分に電話だ。

 

「もしもし、お電話かわりました」

 

「ああ、オレオレ。元気?

 今からJリーグ見に行くけん、迎えに来て」

 

「はァ???」

 

そういえば会社の電話番号教えてたっけか。

電話をかけてきたのはコンビニのバイト関係で知り合ったO君。

自分より年下なのにタメ口をきいてくる、

今で言うところのチャラ男だ。

 

て言うかこっちは仕事中なんスけど。

まず上司が許可するはずがない。丁重に断ろう。

するとO君、

 

「オレの女友達、2人連れてるんだけど。

足がないから頼むよ」

 

…それを先に言え (*^^*)

 

怖い上司に適当な理由をでっち上げて早退することに成功した。

ちなみにO君が「足がない」と言ったのは、

彼は確か免停中で、連れの女の子は2人とも無免許だからだ。

 

すると俺はアッシー君(死語)か!!

 

しかし自分の分のチケットもあるとの事。とにかく急ごう。

 

 

 

集合場所まで車で1時間。

3人を車に乗せて、そこからスタジアムまで1時間。

カードは横浜マリノスアビスパ福岡

スタジアムは超満員だ。

 

 

 

当時のJリーグ人気は言わずもがな、

観客の注目の的はマリノスのGK、川口能活だ。

その時はアトランタオリンピック、

対ブラジル戦での鬼神のような活躍がまた記憶に新しく、

またご本人もかなりのイケメンであることから、

日本サッカー界のヒーローと言える存在だった。

O君の連れの女の子たちも川口だけが目当ての様子。

 

にわかミーハーJリーグファンキター!!!

 

自分たちの席はアビスパのサポーター席のすぐ側。

想像以上にアビスパのサポーターが怖い。

まぁぶっちゃけ自分はそれほど興味もなかったので、

淡々と観戦していた。

 

 

 

自分たちの席からは、

縦横無尽に走り回っている選手たちが誰が誰なのか遠くてわからない。

ただ一人、当時アビスパにいたマラドーナの弟だけは、

背格好とか動きとか、

色んな意味で特徴的だったのでよくわかった。

 

 

 

それにしても川口の人気が凄まじい。

彼が動くたびにスタジアムはフラッシュと歓声の嵐。

連れの女子2名、

「ここからじゃ良く見えない」と客席前列まで川口を見に行った。

せっかくなので自分も一緒に、前列までヒーローを見に行った。

 

 

 

試合はアビスパの攻勢、マラドーナ弟がドリブルで突撃してきた。

マリノスDF陣がぶつかってもビクともしない。

恐ろしいほど足腰が強靭だ。

マリノスDF陣へGK川口、懸命のコーチング。

 

「オイ! 井原ァーーーー!!!!」

 

ちょっと待って。

確か井原って先輩じゃなかったですか?

 

 

 

 

そろそろサポーターが怖いので、おとなしく自分の席に戻った。

と、ここでハプニング発生!

ゴール前で川口が相手選手と接触してしまった。

試合中断。どうやら負傷したようだ。

担架で運ばれていく川口。

そして川口を見に来ていた観客大落胆。

自分たちの連れの女子2名も、

唯一にして最大の目的を失い、項垂れる。

試合は中断したままだ。

 

 

 

数分後、再び歓声が。どうやら川口が復帰したようだ。

しかし間もなくスタジアムにどよめきが。

 

姿を現したGKは川口ではなく、

同じ格好をした別の選手だったのだ。

 

結局、最後まで川口は姿を見せることはなかった。

もう試合の結果も覚えていない。

それ以降、一度もスポーツ観戦に足を運んだことはない。

 

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------

この話に登場するO君は家庭環境が複雑で、

「自分は中絶される寸前だった」という話をしていました。

当時はよくつるんでいましたね~

化粧品の訪問販売の仕事をしていたみたいですが、

現在は音信不通で、どうしているのかは不明です。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/382-e450bc2d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ