戦士のズル休み | 3人の祖父の話



フォローしてね!

2013.10.20

3人の祖父の話

 

 

 

 

我が家は母が幼い頃に養子に出され、その母の家に父が婿入りしている。

そして父方、母方の祖父母が同じ町内と隣町に住んでいて、

家族同然の付き合いをしていたため、

自分には物心ついた頃から祖父と祖母が3人ずついた。

(独り身だった祖母の妹とも親しかったので、祖母に至っては4人いたような感じだった)

子供の頃の自分は、そのような状況に何の疑問も持たなかった。

爺ちゃんも婆ちゃんもたくさんいるものだと思っていた。

残念ながら父方母方、そして戸籍上の祖父母はみんな他界してしまったが、

今日はその3人いた祖父について語ってみようと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

父方の(血縁上の)祖父は、

太平洋戦争中は満州鉄道に勤めていたそうだ。

昭和19年に満州で父は生まれ、戦後無事に日本に帰還できた。

数奇な運命というか、父が日本に帰れず残留孤児となってしまっていたら、

今頃自分は中国にいるか、または存在しなかったかもしれない。

父方の祖父は自分が子供の頃に亡くなってしまったため、顔はよく覚えていないのだが、

やたら鼻が高かったような記憶は残っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母方の(血縁上の)祖父は、

「身長が低すぎる」という理由で徴兵されず、戦時中はこちらに残り行商をしていた。

毎日重い荷物を抱え、何十キロも歩いていたそうだが…

少々偏屈なところがあり、母とはよくケンカをしていた。

母方の祖父も自分が子供の頃に亡くなってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の(戸籍上の)祖父は、

太平洋戦争では中国戦線から補給部隊へ転属、

輸送艦の乗組員として任務を全うし、戦後無事に生還した。

戦後は漁師として働いていたが、

自分が生まれる数年前に50代という若さで亡くなってしまった。

若い時の写真を見たことがあるが、なかなかのイケメンなのだが、

少々酒癖が悪かったそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ少々早いような気もするのだが、

先日遂に、兄と電話で老後の話をしてしまった。

自分も気づいた時にはもう爺さんになっているのかも知れない…((((;゚Д゚))))

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/477-c3a87ffd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
らすさんもカッコいいので
ちゃんとした顔をぜひアップしてほしいものです。
アクセスが10倍になりますよ。
Posted by 米蔵 at 2013.10.21 11:04 | 編集
>米蔵さん

こんばんは(´∀`)

ツィッターでは一時期、顔を出してましたが…
知人に見られたり、特定されちゃうのも困るので、
こちらで顔を出すつもりはないですm(_ _)m

アクセスは一番調子が良い頃の半分ぐらいにまで減りました(つд⊂)
まぁ現状の更新頻度では仕方がないでしょうねえ。
Posted by らす at 2013.10.21 22:32 | 編集
十年は早いぞ~

二十年も早いぞ~

気がついたら引き返し不可能なところに来ているぞ~

いえマジで。
Posted by ポール・ブリッツ at 2013.10.24 16:33 | 編集
こんばんは!
身長が低いことで徴兵されなかったのはなんとも切ないお話ですね。。。
時間の経過が30過ぎた近年はすごく早いです((((;゚Д゚))))
Posted by kozix at 2013.10.24 19:08 | 編集
こんばんは~
三組の祖父母がいるというのも凄い話ですね~
僕は父方の祖父母に育てられたので、祖父母が両親だと思っています。
今は二人とも他界してしまいましたが、もっと孝行出来たのではないかと後悔も・・・。
自分を育ててくれた恩。
忘れる訳にはいきませんね。
ご両親をお大事に♪
Posted by セージ at 2013.10.24 23:17 | 編集
>ポール・ブリッツさん

こんばんは(´∀`)

自分も既に手遅れっぽいです(^_^;)
成人してからが特に早かったですね~

人生って思った以上に短いのかもしれないですね。
悔いの残らないように1日1日を過ごしていきたいです。
Posted by らす at 2013.10.25 01:20 | 編集
>kozixさん

こんばんは(´∀`)

生還率が低い戦争でしたからねえ。
当時の人たちは死をも恐れなかったかも知れませんが、
自分はとてもじゃないですが無理なので、
むしろ徴兵されなかったらラッキーだと思ったでしょうねえ。
Posted by らす at 2013.10.25 01:35 | 編集
>セージさん

こんばんは(´∀`)

そうですね~
何かと忘れがちというか、
ある程度年を取らないと気づかないことがありますね。
高校ぐらいまでは親に養ってもらうのが当然だと思っていましたが…

親とあと10年、20年…
何年一緒に居られるかわかりませんが、
可能な限り親孝行したいと思います。
できれば孫の顔を見せてあげたいですけどね~(^_^;)
Posted by らす at 2013.10.25 01:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ