戦士のズル休み | ガンプラと一緒に風呂に入るオッサンの話



フォローしてね!

2011.04.20

ガンプラと一緒に風呂に入るオッサンの話

「過去の作品シリーズ⑤」として、

MG Ex-Sガンダムを紹介しようとしていたのですが…

CIMG2408

これはひどい。

CIMG2410

「こ、これは埃じゃなくて汚し塗装だYO!」

と言ったら信じてもらえるでしょうか。

埃が積もって全体的にグレーっぽくなっています。

他の完成品もそうなんですが、

これが特に酷いのはエアコンの下に置いていたために、

湿気等が埃と融合して払っただけでは取れない汚れになっていることです。

一部ではカビも生えてました。

CIMG2411

ディスプレイベースも埃が雪のように積もっています。

 

これを作ったのは6~7年ほど前、

前の職場を退職してプータローになった記念に購入、

他にすることもないのでその日から作りはじめました。

MGトップクラスのパーツ数でとんでもない作業量になりましたが、

無職で時間はたっぷりあったので完成は比較的早かったように記憶しています。

 

今見ると詰めの甘い部分もあるのですが…(顔以外スミ入れをしていない!)

せっかく苦労して作ったので、

ここはぜひ元のきれいな姿に戻ってもらいましょう。

CIMG2413

とりあえず分解してみました。

舞い上がる埃。

これぞまさにホコリ高き男!

…冗談はさておき、まずは水で流さないといけません。

しかしまだまだ水は冷たいし、

そのためにお湯を沸かすのもガスがもったいないし…

そこで思いついた妙案。

 

風呂で一緒に洗おう。

 

かくして「ガンプラとお風呂でチャプチャプ楽しいな作戦」が発動されました。

こんな姿をもし見られたら自分の全てを否定されてしまいそうです。

バラしたパーツを一つずつシャワーで埃を流し、

スポンジで丁寧に汚れを落とします。

CIMG2416

ハイ!キレイになったYO!(全裸で撮影)

このまま乾燥させたら水垢が残ってしまうので、

柔らかく吸湿性の良いタオルで水を拭き取ります。

CIMG2419

内部にまだ水が残っているので、このまま陰干しします。

Gクルーザーへの変形機構のおかげで、

胴体とかもうわけがわからない状態になっています。

説明書も捨てちゃったし…

果して元の姿に戻せるのか?

≪続く≫

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/48-b6a86e8e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ