戦士のズル休み | ミーちゃん危機一髪!



フォローしてね!

2013.12.13

ミーちゃん危機一髪!

 

 

 

 

 

1~2週間前の話。

実家の庭で父がミー(飼い猫)と遊んでいると、

突然スーツ姿の男性が二人、父の目の前にやってきた。

男性はミーを見ると、

 

「あ、この猫ですね」

 

父が呆気にとられていると、役場の職員だと名乗るその男性は、

 

「○○○○○さん(母の名前)から連絡がありまして、

そちらの猫を引き取りに来ました」

 

 

母の名前を名乗る人物から役場に電話があり、

猫を飼っているがもう飼えなくなったので引取りに来て欲しい、という内容だったそうだ。

要するに保健所送りだ。

 

 

 

 

 

 

 

普段あんなにミーのことを可愛がっている母がそんなことを言い出すなんて。

当然父は母を激しく問い詰める。

しかし母はそんな電話をかけた覚えはないと言う。

誰かのイタズラだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

事の真相は以下の通り。

電話をかけたのは同じ町内に住む、母と同姓同名の人物だったのだ。

その女性は一人暮らしで既に80歳を超えていて、

飼い猫が出産したが、これ以上飼えないので子猫を引取りに来て欲しいということだった。

 

 

 

 

 

うちが比較的珍しい苗字であること、

母と同姓同名の人物が同じ町内で猫を飼っていたということ、

今回の事件は偶然の一致が重なって起こったのだが、

これは明らかに役場の職員の職務怠慢である。

事前に電話をかけてきた人物をきちんと特定しておけば、

父も母も不快な思いをせずに済んだはずなのだ。

今では実家では笑い話になっているそうだが…

(父はこの時、母のことを「遂に気が狂ったか」と思ったそうだ)

もしミーに万が一のことがあったら、役場に怒鳴り込むよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG4120

 

危うく殺処分されそうになったミーちゃん。

当の本人はそんなことを知る由もなく、呑気に寝ています(=‘x‘=)

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/492-328c7f7c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いや、誤解と分かって貰えてよかったですね。
本当に。

役場の人らは、もっと確認をしっかりすべきですね。



それにしても、にゃんこの寝姿可愛いなあ。
Posted by しろへ~ at 2013.12.13 06:39 | 編集
そっかー。あぶねー、あぶねー。

いやしかし、このこ、
私が子どもの頃飼っていたミーちゃんにそっくりだわー。
Posted by takako.t.maru at 2013.12.13 07:29 | 編集
らすさん、こんばんは。

読み始めた時、
「え?ミーちゃんが!!」って
びっくりしました(>_<)

でも、その80のおばあさんところに生まれた
子猫の事考えると悲しいですね・・・

保健所から、里親にもらってもらえてたら
いいけどなぁ。





Posted by きゃろる at 2013.12.13 22:46 | 編集
こんばんは(^-^)

そんなことがあるんですね~
役所の確認が不十分すぎますよね。

ミーちゃん、良かったですね
寝顔が可愛いです(^-^)
Posted by ウィンド at 2013.12.14 01:40 | 編集
本当に危機一髪でしたね!(><)

しかしご高齢で飼いネコが子供を産んでしまったら・・・
保健所に連絡するしかないのか~~~。
それも複雑な思いがしますよね。
仕方ないのかな。。。(T.T)
Posted by yukiyuki at 2013.12.14 18:51 | 編集
こんばんは~。


あの田舎で同姓同名だと・・・
俺も思い込むかもしれないwww
でも、役場はちゃんと確認しないとね。。。

でもミーちゃんが無事で
何よりですね^^
Posted by ぽち at 2013.12.14 21:55 | 編集
>しろへ~さん

おはようございます(^ω^)

ミーは歳のせいか寝ている時間が長くなってきましたね。

ちなみに写真では、
デジカメの音に反応して薄目を開けてこちらを見ています。
Posted by らす at 2013.12.15 10:52 | 編集
>takako.t.maruさん

おはようございます(^ω^)

「ミー」や「タマ」は猫の名前としてはポピュラーですからね~
ミーを拾ってきたのは自分ですが、
「ミー」と名付けたのは母です。
自分が「ミー」と呼ばれていることが解っているようで、
それ以外の呼び方をしても反応しませんo(^・x・^)o
Posted by らす at 2013.12.15 10:59 | 編集
>きゃろるさん

おはようございます(^ω^)

自分はこの話を兄から聞いたのですが、
兄も勿体ぶった話し方をするので、
本当に保健所送りになってしまったのではとドキドキしていました。

オバアチャンの子猫は…
「情が移る前に」というやつなのでしょうか。
かわいそうですね。。
Posted by らす at 2013.12.15 11:08 | 編集
>ウィンドさん

こんにちは(^ω^)

母と同姓同名の人は、
自宅の電話番号を電話帳に登録していなかったそうです。
役場の職員が電話帳で住所を調べて来たのがバレバレです(^_^;)

ミーの寝顔を見ているとこちらまで眠くなってきますね。
思わず添い寝してしまったことも度々…
Posted by らす at 2013.12.15 11:18 | 編集
>yukiyukiさん

こんにちは(^ω^)

80歳ですからねえ。
子猫を最期まで面倒をみることは不可能だと思われたのでしょうか。
そうならないためにも、
避妊手術とかしておいた方が良いですね。
ミーは生後1年ぐらいで避妊手術をしました。
数万円の費用は家族全員で出し合ったように記憶しています。
Posted by らす at 2013.12.15 11:25 | 編集
>ぽちさん

こんにちは(*´∀`*)

K町役場は以前母が選挙違反の濡れ衣を着せられたり、
実家の前の川の拡幅工事を行うということで立ち退きを要求されたり…
あまり良い印象がありませんm(_ _)m
盆も正月もない自分たちからすれば、
「休み多すぎじゃん」って思いますしね~(^_^;)
Posted by らす at 2013.12.15 11:35 | 編集
怖ぇえ……(汗)
Posted by ポール・ブリッツ at 2013.12.15 12:35 | 編集
>ポール・ブリッツさん

こんにちは(*^。^*)

怖いですね~
お役所にはもうちょっとしっかりして欲しいですね。
まぁ父がミーをそうそう簡単に手放すとは思いませんでしたが…
Posted by らす at 2013.12.15 13:26 | 編集
こんばんは~
どんな勘違いですか!
あり得ないですね!!
殺処分とかなった後に手違いでしたじゃすまないでしょう…。
ホントそういうのは、ちゃんとしてほしいものですね…。
Posted by セージ at 2013.12.15 20:33 | 編集
>セージさん

こんばんは(*´∀`*)

自分もこの話を聞いたときは腹が立ちました。
上のコメントでも書いていますが、
父がミーを手放すことはないと思ってはいましたが…

当然といえば当然ですが、
間違いに気づいた役場の職員は平謝りだったそうです。
Posted by らす at 2013.12.17 02:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ