戦士のズル休み | メタリックな1日



フォローしてね!

2011.05.03

メタリックな1日

今回に限らず、メタリック系の塗装は最後にまとめて行うようにしています。

その理由は…エアブラシの手入れが大変だからです。

シンナーで濯いでも濯いでもメタリックの粒子が残るんですよねえ。

 

ホイホイさんの最後の塗装作業、残ったアイテム類を仕上げました。

CIMG2460

左からホイホイトンカチ、十六夜、モップ。

トンカチの金属部分は黒下地にシルバーを端の黒を残すようにグラデ塗装、

その上から黒鉄色を均一に吹き付けました。

黒鉄色の低隠蔽力を逆手に取った小技です。

十六夜(刀)の刃の部分はアルクラッドⅡポリッシュドアルミニウム(名前長!)を使用。

鍔はガイアカラーのスターブライトゴールド。

柄の模様はエナメルのニュートラルグレーの筆塗り。

柄のみ艶消しでコートして筆ムラを誤魔化しています。

モップは全体的に艶消し仕上げです。

 

CIMG2457

今回使用したメタリックカラー。

アルクラッドⅡ(左)は米国産の輸入品。

メッキに肉薄するきめ細かい仕上がりが魅力。

溶剤の香りもなんとなくアメリカンです。

スターブライトゴールド(中央)は他社の金色より黄味が強く、

そしてメタリック粒子もギラギラと眩しく、

ハッタリの効いた派手派手な金色に仕上がります。

(あ、黒鉄色を写真に入れるの忘れてた)

 

CIMG2458

既出ですが銃火器系も完成。

重機関銃(左)は艶消し、ハンドガン(右)は半光沢で仕上げてみました。

あとはアイテムとして一升瓶があるのですが、

デカールを破損させてしまったために遺憾ながらお蔵入りとなりました。

 

これで全ての塗装が完了しました。

あとは…ホイホイさん1号の腕の修復ですねえ。

真鍮線が手元になく、通販でオーダーしました。

届くのはGW明けかな?

それまで次のプラモの製作に取り掛かろうかな…

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/53-250b599a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ