戦士のズル休み | 【ガレージキット】初音ミク製作開始!



フォローしてね!

2014.07.19

【ガレージキット】初音ミク製作開始!

 

 

 

 

先日、自分のブログを見てくれている職場の同僚から、

 

「次のプラモデルはいつ作るのか」

 

というご指摘をいただきましたm(._.)m

なかなかまとまった時間が取れないのですが、少しずつ作業しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガレージキットには馴染みのない方も多いと思うので、

ガレージキット製作の手順も詳細に紹介していきたいと思います。

 

CIMG0361

 

とりあえず不要な部分をニッパー等で適当に切り落とし、全てのパーツを分解します。

(丁寧に整形するのはもっと後になります)

 

まずはパーツの表面に付着した「離型剤」を落とします。

離型剤は目に見えないので軽視しがちですが、

放置しておくと塗料も接着剤も弾いてしまう厄介者です。

 

離型剤の洗浄は中性洗剤をつけた歯ブラシで磨く等、いくつかの方法がありますが、

今回は一番手っ取り早い方法として、

専用のスプレータイプの離型剤クリーナーを使用しました。

写真のようなポリ容器(百均で購入)にパーツを入れて、

離型剤クリーナーをプシューと吹付け、容器ごと攪拌します。

大きなパーツには手で持って直接吹きつけたりします。

 

離型剤クリーナーは臭いが多少きついので、

写真のように布団の上でやったりせず、できれば野外で作業します。

自分は換気を確保した上で風呂場でやりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0362

 

洗浄液が全てのパーツに流れたことが確認できたら、

パーツを広げて乾燥させます。

これで大丈夫のはず…なのですが、

なにぶん目に見えないものなので不安が残ります。

自分はこの状態からさらに中性洗剤をつけた歯ブラシでパーツを一個一個磨きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0348

 

仮組みしてみました。

パーツの合いは特に問題ありません。

接着しなくても自立することもできます。

 

これで完成いやっほう!(*≧∀≦*)

 

…というわけにはいかないですね(・・;)

まだまだスタート地点に立ったばかりの状態です。

ここから苦行が始まりますよ~((((;゚Д゚))))

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでモチベーションを激減させる大問題が発覚!

 

CIMG0352

 

左右のツインテールは重量軽減のためにモナカ割りになっています。

片方(写真上)はまだいいのですが、

写真下のツインテールのパーツの合いが絶望的に酷いです(+д+)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0353

 

ご覧の通り(;゚Д゚)

パックマンみたいになってます。

どうするのこれ?

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0356

 

一応、対処法は知っていたのですが、実践するのは初めてです。

歪みを矯正したいパーツを沸騰したお湯にドボーンして5分ほど待ちます。

(熱湯注意)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0358

 

熱湯から箸でパーツを取り出し、ゆっくりと曲げながらベストな状態に矯正します。

 

パーツの成型材であるレジンは高温で軟化、

冷えると元の形状に戻ろうとする性質があります。

元に戻ってしまうと意味がないので、

完全に冷えるまで写真のようにベストな状態でホールドします。(ピンボケ御免)

 

それでも若干元に戻ってしまったり、パーツの合いがまだまだ不完全だったりしたので、

熱湯に投下→矯正という作業を数回繰り返しました。

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0353

 

↓↓↓

 

CIMG0359

 

こんな感じでバッチリ矯正できましたv(´∀`*v)

我ながら上手くいきすぎて達成感がハンパない状態です。

もうこれで完成でもいいのでは

 

ここからが本番ですね。

今後も随時、進捗状況を報告したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19日は実家に帰省する予定です。

久しぶりに実家の猫、ミーに会うのが楽しみです。

それでは皆様、素敵な週末をお過ごし下さいヾ(゚ω゚)ノ゛

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/564-45071209
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは!
遂に苦行開始ですね~。w
レジンを熱湯で形状補正!
知りませんでした。
もう一つ懺悔すると初音ミクもよく知りません。(・。・)
でも、完成は楽しみにしているので、がんばってください!
Posted by yukiyuki at 2014.07.19 18:07 | 編集
こんばんは~
作業が一つ一つ丁寧ですね!
僕だったらそのまま作って終わりですよ(汗)

歪みを戻すために、熱湯に入れて握ってますが、熱くないんですか!?
素手だし(汗)
子供の頃、ホット缶コーヒーを握った手を、友達に上から握られて熱い思いをした記憶が・・・

いや、関係ないですけど(笑)
Posted by セージ at 2014.07.19 21:10 | 編集
うぉ!こーゆー物だったのですネ!

知りませんでしたわ...A=´、`=)ゞ
手間が掛かりそ~ですネ~。
完成、楽しみデス♪
((o(^-^)o))わくわく
Posted by らんぼうR-type at 2014.07.19 23:02 | 編集
今の技術でも、仮組み段階でそこまでたいへんということは、昔のスケールモデラーは恐ろしいまでの苦労をしていたんだな……プラモデル奥が深い……。
Posted by ポール・ブリッツ at 2014.07.20 09:11 | 編集
こんばんは(^-^)

ガレージキットは作ったことがないので興味津々です。
手のかかる作業が多そうですね。
完成、楽しみにしています。
頑張ってください!(^-^)

ミーちゃんは元気だったでしょうか?(^-^)
Posted by ウィンド at 2014.07.20 23:50 | 編集
>yukiyukiさん

こんばんは(´∀`)

初音ミクは…
自分も名前と容姿ぐらいしか知りません(・・;)

「ボーカロイド」といって歌が歌えること、
オリジナルの曲が多数あり、
若い人たちがカラオケでよく歌っているそうですよ(∵`)
Posted by らす at 2014.07.21 19:57 | 編集
>セージさん

こんばんは(´∀`)

熱湯から取り出した直後は確かに熱いですが、
火傷するほどではないですね。
素手でも大丈夫でした。
熱を通しにくい素材なのかもしれません。

ホットの缶コーヒーはまともに触れないぐらい熱いですよね。
高温の中身が詰まっていること、
金属が熱を通しやすい事が原因だと思います。
Posted by らす at 2014.07.21 20:32 | 編集
>らんぼうR-typeさん

こんばんは(´∀`)

正直完成できる自信は半々といったところですが、
自分がこれまでに積み重ねてきた経験と技術を総動員して、
必ず完成させたいと思います。
ご期待下さい( `・∀・´)ノ
Posted by らす at 2014.07.21 21:16 | 編集
>ポール・ブリッツさん

こんばんは(´∀`)

古のモデラー達にとってプラモデルは「素材」でしかないそうですからねえ。
そこに手を加えていく過程が楽しいのだそうです。
近年の完成度の高いプラモデルは弄るところがなくて逆につまらないとか…
Posted by らす at 2014.07.21 21:28 | 編集
>ウィンドさん

こんばんは(´∀`)

ミーは今後の記事でも書いていこうと思っていますが、
現在オシッコの出が悪くて薬を飲ませているそうです。
もう12歳、おばあちゃん猫なので心配しています。
寝ている時間も長くなりましたね~


Posted by らす at 2014.07.21 21:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ