戦士のズル休み | らす提督の艦これ日記⑬



フォローしてね!

2014.08.16

らす提督の艦これ日記⑬

 

 

 

 

 

遂に夏イベントが始まりましたね~

「そんなもん、とっくの昔にクリアしたYO!」という方もいらっしゃると思います。

自分はマイペースで攻略中ですが…

今回はとりあえずE3まで振り返ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のイベントは「AL/MI作戦」ということで、

AL作戦(E1,E2)に投入した艦娘はMI作戦(E3~E5)に投入できません。

さらにAL/MI両作戦で使用した艦娘が全て使用不可のE6の存在も明らかになりましたΣ(゚д゚lll)

つまり完全クリアを目指すのなら序盤から中盤にかけて戦力の温存が重要になってきます。

 

 

これまでのイベント海域では、

ルート固定要員を除けば自分のお気に入りの同じキャラばかり使うことが多かったのですが、

今回はいろんなキャラを使う必要があります。

自分はシステムとして面白いと思いますが、着任間もない提督にとっては厳しい戦いになるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ794

 

オマケに今回はE1「北方AL海域へ進出せよ!」から結構厳しいです(;゚Д゚)

前述の仕様から主力を投入できないため、戦闘は熾烈を極めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ864

 

入手が遅すぎて、これまで全く出番のなかった長門を最初から投入!

さすがはビッグ7、一騎当千の活躍を見せてくれました。

これでE1クリア。

ボスドロップで春イベントではご縁のなかった谷風が来てくれました(*≧∀≦*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ876

 

続いてE2「陽動作戦!北方港湾を叩け!」に突入。

 

E2でこれかよ(#゚Д゚)ノ

 

と叫びたくなるような極悪な難易度です。

但しそれは道中の話で、ボスはそこまで厳しくありません。

ボスの北方棲姫は幼女のような姿をしていますが、

戦艦クラスを一撃で大破させる強烈な火力を持っています。

ちなみに北方棲姫は地上施設扱いなので三式弾が特効を持ちます。

 

ここで火力不足を感じたので雷巡(木曾改二)を新たに投入しました。

やっぱり開幕雷撃は効果的ですね~

北上と大井はできれば最後まで温存したいところですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ892

 

AL作戦をクリアしたら、E3「決戦!MI作戦発動」に突入します。

前述のとおり、AL作戦で使用した艦娘は使えません。

ここから「連合艦隊」という新システムが適用されます。

長くなるので詳細は省きますが、1回の出撃で2艦隊動かすことになるので、

帰投後の燃料、弾薬の消費量が大変です(°д°)

さらに航空戦を何度も行うので、ボーキサイトが物凄い勢いで減っていきます(+д+)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ884

 

E3ボス、空母棲鬼

よく見ると甲冑がセーラー服のような形をしています。

ボスの例に漏れず強いのは強いのですが…

E1やE2と比べると、E3は拍子抜けするぐらい楽です。

自分は第二艦隊の旗艦にE2クリア報酬の大淀を据えてレベル1から実戦で鍛えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ894

 

最後は雪風のカットインでゲージ破壊!

これでE3突破ですv(=^0^=)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     ooyodo01

 

大淀ちゃんを描いてみました。

それではまた( ´_ゝ`)/~~

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/573-9f00f54f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
艦これはやりたいが手を出すと確実に破滅する(^^;)

十年経ってオフラインで遊べるコンシューマー版でも出たら買うか(^^;)
Posted by ポール・ブリッツ at 2014.08.17 12:08 | 編集
>ポール・ブリッツさん

こんばんは(*^^*)

「艦これ」は無課金でも全ての艦娘を入手するチャンスがあります。
が、プレイ環境を快適にするために(艦娘の保有枠、入渠ドックの拡張等)、
多少のお布施が必要になります。
自分は着任からトータルで1万円程度課金しましたが、
全くの無課金でイベントを制覇する強者もいるようです。

コンシューマー版はPS Vitaでの発売が決定していますが…
パソコン版と連動できるのなら本体ごと買うんですけどね~
Posted by らす at 2014.08.17 20:51 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ