戦士のズル休み | 再びご報告。



フォローしてね!

2016.02.10

再びご報告。

 

 

 

 

 

 

前回の記事でも軽く触れましたが、

2月9日、父が前回から2か月半で再び手術を受けました。

今度は肛門から癌が見つかりまして…

トイレで違和感を感じたのがきっかけで発見が早かったのが幸いでした。

父も黙って我慢せずに異状を訴えてくれて良かったです。

 

癌の切除後、人工の肛門を取り付けることになっています。

この人工の肛門がどんな物なのかと父も不安そうでしたが、

たまたま父と同じ病室に人工の肛門をつけている人がいて、

ほとんど違和感はないそうで父も一安心していました。

今回も無事に手術は終了、10日ほどで退院できるそうです。

 

自分も当日朝から手術に立会いました。

2回目なので前回ほど動揺はしませんでしたが、

手術室に入っていく父の背中を見るとやはり感じるものがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年になりますが、地元の1歳下の後輩が大腸がんで亡くなりました。

お腹が痛くなって調べたらもう手遅れだったそうです。

父の事も含めて最近自分の周りでそんな話が多いですね。

自分も気をつけたいと思います。

今度休みもらって人間ドック受けようかな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回更新記事は模型関係か…

投票所の結果発表のいずれかになると思います。

それではまた (o・・o)/

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/728-10623f26
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
受けられるときに受けたほうがいいと思います。

マジで。
Posted by ポール・ブリッツ at 2016.02.10 21:40 | 編集
>ポール・ブリッツさん

こんばんは(^▽^)/

ホントですね~
お金と時間、両方ある時に…

Posted by らす at 2016.02.11 21:44 | 編集
らすさんには無縁の検査ですが
今日ちょうど
乳がん検診をうけてこました
ただ券があり
締切が2月だったので
・・・
結果は何もなしでしたが

御父様のこと心配ですね
らすさんもきをつけてください
Posted by 米蔵 at 2016.02.12 11:13 | 編集
傍で息子さん・身内の方の暖かいサポートが
きっと一番の心の支えなのではないかと思います…
らすさん、大変だけど、心の応援団長頑張ってあげてください。
Posted by kao at 2016.02.14 01:26 | 編集
お父様の付き添いお疲れ様でした💦

人工肛門の袋はね。。

袋内が満杯になったら便をその都度 

破棄できるのと  一回毎に袋を破棄する
種類が有りますよ。

Posted by まんねんず at 2016.02.15 10:50 | 編集
>米蔵さん

こんばんは(^-^)

乳癌は男性でもなる人がいると聞いたことがあります。
ずっと前ですが母も大腸からポリープが見つかって手術しました。

人間が一生に癌になる確率は50%とも言われています。
そしてうちの一族は癌で亡くなる人が多いです。
何で癌なんて病気があるんでしょうねえ。
Posted by らす at 2016.02.15 21:54 | 編集
>kaoさん

こんばんは(^-^)

手術当日、
自分は「仕事が忙しくて病院には来れない」と言っていたのですが、
なんとか時間をもらって手術直前に駆けつけました。
父も喜んでいましたね。
父の心の励みになったのならば幸いです。
Posted by らす at 2016.02.15 21:59 | 編集
>まんねんずさん

こんばんは(^-^)

人工肛門って…
ああ~そういうものなんですね~
まぁ大便なんて1日に1~2回程度しかしませんが…

とりあえず身体が回復して、
最終的には人工肛門は必要なくなると聞きました。
Posted by らす at 2016.02.15 22:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ