戦士のズル休み | HGBFすーぱーふみな製作中



フォローしてね!

2016.02.15

HGBFすーぱーふみな製作中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製作開始から2か月経過しました。

改造とかしなければ、もっと早く完成していたと思うんですけどね~

今回から塗装に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1095

 

製作開始した頃にtwitterでも投稿しましたが、

シールドから発生するビーム刃は百均で買ったラメ入りマーカーで塗ってみました。

パケ絵の雰囲気は出ていると思いますが少々派手過ぎる気もしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1153

 

すーぱーふみなは両肩にビームサーベルを装備していますが、

キットにはビームサーベル刃は付属しません。

一応1/144キット用の物が流用できそうなので、買ったばかりのHGUCキュベレイから一本拝借、

蛍光グリーンで塗装して用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1154

 

腕部ガトリングガン(こちらも外装のみで展開ギミックは未実装)の丸モールドはピンバイスで開口、

内側から黒く塗ったプラ板を貼りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1149

 

ヘッドセットは耳と一体化していて地味に塗装が面倒です(´Д`;)

塗り分ける場合は先に肌色で塗装してからキット付属の「耳シール」を使ってマスキングすると少し楽になります。

(但し細切りマスキングテープ等での補完は必要)

キット付属のホイルシールは粘着力が強力なので手の平に数回貼り付けて粘着力を落としてから使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1150

 

白で塗装してから更にマスキング。

踵の黒いラインもマスキングして塗装します。

塗り分け用のモールドが激甘なので自分で彫ろうと思いましたが、

スジボリは下手なので適当なところでマスキングして塗り分けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1151

 

足裏のスラスターと胸のバックル状の部分もマスキングして塗り分けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1152

 

本体の塗装はほぼ完了。

つや消し50%+半光沢50%でトップコートしてから組み立てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1155

 

下半身の完成。

軟質樹脂製のスカートはソフビ用塗料「Vカラー」のホワイトで塗装しました。

スパッツは設定では白とピンクのツートンカラー(片脚のみ黒ライン有)ですが、

好みで塗り分け用のモールドを埋めてミッドナイトブルー+ホワイトの単色で塗装しました。

そして肌色のシャドウ吹きですが、ここで新兵器を導入しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1158

 

その名も「粘膜クリアー」(°д°)!

 

商品名がそこはかとなくエロいですが、要するにフィギュアの肌色シャドウ吹き用の塗料です。

そのまま使わずにクリアーで薄めてから様子を見ながら少しずつ吹き付けます。

写真を見るとお解りいただけると思いますが、用途が限られるのに50mlの大容量です(゚д゚)

自分はネット通販で買ってから現物を見て驚きました。

こんな物一生かかっても使いきれそうもありません。

模型仲間と共同購入して半分こするのが賢いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後は武器類を塗装して完成です。

次回(模型関係)は完成記事になると思います。

最大の難関、顔がどうなったのかは完成記事をお楽しみに ( ̄▽ ̄;)

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/729-18383010
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
粘膜クリアー、商売として肌色なフィギュアを山ほど作っている人にはそのくらいの量でちと足りない、程度なのではないでしょうか。

だかららすさんももっと肌色なフィギュアをd(@▽@☆\(^^;)
Posted by ポール・ブリッツ at 2016.02.17 18:56 | 編集
>ポール・ブリッツさん

こんばんは(^▽^)/

肌色なフィギュア、自分ももっともっと作りたいのですが、
フィギュアも塗装済み完成品が全盛期の昨今、
今や絶滅の危機に瀕しているガレージキットは自分のような田舎者には入手が困難なのです( ノД`)

今回のキットも思いのほか肌色の部分が少なかったですね。
顔と首と太腿だけですから(;'∀')
Posted by らす at 2016.02.18 21:04 | 編集
顔だぁ〜!
人形は顔が命なのだぁ〜〜。w
早く見せておくれ〜〜〜。
Posted by yukiyuki at 2016.02.20 20:56 | 編集
>yukiyukiさん

こんばんは(´∀`)

顔は最後の最後まで手を加えました。
100%満足はしていませんが、
「こんなとこかな」という感じに仕上がりました。
これから撮影に入ります。
完成記事をお楽しみにヾ(@⌒ー⌒@)ノ
Posted by らす at 2016.02.20 23:51 | 編集
ラメ入りマーカー!そういうのもあるのか・・・。

 確かに、塗るとなんだか綺麗だし、SDガンダム臭が漂ってきますねw

 肌の塗り具合も粘膜クリアーのおかげで映えますなw
Posted by カゲヘビ at 2016.02.21 08:48 | 編集
>カゲヘビさん

こんばんは(´∀`)

ラメ入りマーカーは調べてみたら、
主に女子小中学生が手帳や手紙を綺麗にデコレーションするために使う物だそうです。
本来我々にはご縁のない品物ですが、
百均に行くと「これは模型に使えそうだ」という物が結構あったりしますね。
Posted by らす at 2016.02.22 20:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ