戦士のズル休み | MGメガバズーカランチャー完成



フォローしてね!

2016.05.25

MGメガバズーカランチャー完成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1344

 

FHA-03M1  MEGA BAZOOKA LAUNCHER

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1350

 

収納形態。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1360

 

射撃形態。

各部の丸モールドは姿勢制御用の噴射口と解釈してディテールアップパーツを貼っています。

ショックアブソーバは設定では赤ですが、ゴムっぽい素材のはずと解釈してタイヤブラックで塗装しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1351

 

メガバズーカランチャーの初陣はVSメッサーラ戦ですが、クワトロの射撃は見事に外れます。

相手はシロッコなので仕方なかったと思いますが…

 

クワトロ 「あれに乗っている男のプレッシャーか?」

 

 

 

 

写真ではなんとか百式と合体できましたが、バランスが悪く非常に不安定です。

百式側でもう1個アクションベース1を用意すれば安定すると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1358

 

製作記事で足掛けの肉抜き穴を埋めましたが、

実は台座との接続用の穴でした (ノ∀`)アチャー

ご覧の通り展示が不安定になってしまうので埋めない方が良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーレシピです。

((C)…クレオス、(G)…ガイアノーツ)

 

青:(C)ガンダムカラー・ブルー11

ホワイトを混ぜた色で強めにハイライト吹き

 

グレー:(C)ニュートラルグレー+ブラック少々

 

赤:(G)スターブライトシルバーの上から(G)プレミアムレッド

 

発射口:(G)スターブライトアイアン+(G)スターブライトジュラルミン

濃淡用意してディテールに沿って塗り分け

 

動力パイプ:(G)スターブライトゴールド+(G)スターブライトブラス

 

ショックアブソーバ:(C)タイヤブラック

 

スミ入れはタミヤスミ入れ塗料ブラック、トップコートは半光沢です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に総評です。

何よりもまずデカいです。完成した時の迫力は十分。

合わせ目もなく組立も簡単です。

その大きさ故に無塗装だと少しアッサリした印象を感じるかも知れません。

 

あとは思いのほか百式との合体状態が安定しませんでした。

自分が下手なだけかもしれませんが…

 

絶妙なタイミングでプレバンでの予約受付が再開されました。

発送は8月予定だそうです。

この記事で興味を持たれた方は予約してみると良いと思います。

プレバンはなかなか再販ありませんので…

(MGジェスタキャノン買っておけばよかった)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1317

 

次回作はこちら。

熊本を応援する思いも込めて「くまモンのプラモ」を作ろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それではまた*^ω^)ノ"

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/750-b9f4dfd7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
製作お疲れさまです!
写真越しでも迫力が伝わってくるようでした……!
青がとっても綺麗ですね。
それから、「カラーレシピ」っていうのがあるんですね。
自分はプラモデルを作らないのでこういったレシピが
あることを初めて知りました。
この辺りが作り手様のセンスと個性の見せ所なのでしょうね^^

それにしてもかっこいいですね……!
ランチャーと機体とのバランスとか、三次元で実際に立つと
構造的にアニメの造形は間違ってないんだ!
って感動が増すような気がします。

そしてお次はくまもん!?
継ぎ目がないように見える彼ですが、まさかプラモがあっとは‥‥
どのような仕上がりになるのか興味津々です。
こちらも、引き続き製作楽しみにお待ち申し上げております!
Posted by canaria at 2016.05.25 22:04 | 編集
完成おめでとうございます!
綺麗に仕上げていますね~。
そして・・・デカイ!
ぜひ、天井に吊るしてください。w

次は「くまもん」ですか!
初めて見ました!
非売品?
どの位の大きさですか?

製作記事を楽しみにしております。(^^)b
Posted by yukiyuki at 2016.05.26 23:33 | 編集
>canariaさん

おはようございます(^O^)

「カラーレシピ「とは洒落た言葉を使っていますが、
この模型を作る際に複数の色を混ぜて自分だけの塗料を作りました、
という感じですね。
参考にしてくださる方がもしかしたら居るかもしれないと思って一応記載しています。

くまモンのプラモデルは自分も存在を知らなくて、
模型店でたまたま見かけて購入しました。
造形は実物のぬいぐるみよりも若干スマートかなと思いますが、
よく特徴を捉えてあると思います。
数日前から少しずつ作業を始めたところです。

感想ありがとうございました(=^0^=)
Posted by らす at 2016.05.27 05:30 | 編集
>yukiyukiさん

おはようございます(´∀`)

「くまモンのプラモ」はフジミ模型から発売されています。
「Pretty Charactor Plastic Kit Sereies」(略して「ptimo」)というシリーズの第2弾という事ですが、
他のラインナップはわかりません。

大きさは当初BB戦士ぐらいかなと思っていましたが、
予想よりも大きくて完成時には14cmになります。
1/144ガンプラと1/100ガンプラの中間ぐらいですね。
Posted by らす at 2016.05.27 05:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ