戦士のズル休み | 「スーパーミニプラ ザブングル」製作開始



フォローしてね!

2016.07.27

「スーパーミニプラ ザブングル」製作開始

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ100

 

ブログランキング「ガンプラ」カテゴリーで1位をいただきました(*≧∀≦*)

いつもブログランキングボタンを押していただき、本当にありがとうございます (人◕ω◕)

 

現在の製作進捗状況から模型関係の記事はもう少し先に引っ張ろうと思っていたのですが、

1位ゲット記念に急遽やることにしました。

どうぞお付き合いください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1376

 

くまモンの完成記事で予告していた通り、今回はこれを作ります。

 

「スーパーミニプラ ザブングル」

 

何を隠そう食玩です。模型と一緒にガムが入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1377

 

大箱の中はこんな感じです。

お店ではこの状態で販売されていると思います。

中身は箱に明記されているので自分の欲しい物だけを選んで買うことができますが、

ザブングル単体だけ完成させたい場合は①②を買う必要があります。

③④はザコWMですがザブングルの武器も付属、①~④を全部買うことでザブングルのフル装備が再現できます。

 

ちなみにこの「スーパーミニプラ」シリーズは既に第2弾として「イデオン」の発売が決定しています。

ここまでは富野アニメの合体変形ロボット物が続いていますが…

これはこの先「ダイターン3」とかもワンチャンスあるかも?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1382

 

ザブングル単体に必要なパーツ群をピックアップ。

縮尺はノンスケールですがほぼ1/144ぐらいだと思います。

ポリパーツは見当たりません。完成後は可動部の摩耗が心配ですねえ。

成型色での色分けは頑張っていますが程々で、ガンプラのように付属のホイルシールで補完する仕様です。

とりあえずカラーリングを頭に叩き込むために「ザブングル」で画像検索します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ101

 

すると案の定といいますか、あちこちに悔しげな加藤君の顔が…

今の若い人たちは「ザブングル」と聞くと真っ先にお笑いコンビを連想するでしょうねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1390

 

加藤君の事は置いといて製作開始。

真っ先に気になったのがライフルです。

ライフルはまさかの1パーツ構成、薄っぺらくて銃自体も小さく迫力に欠けます。

これはどうにかしたい。

武器は他にも多彩に用意されていますが、やはりライフルは欠かせません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1386

 

色々悩んだ末、手元にあった「HG暁」のビームライフルをベースにライフルを自作することにしました。

改造は初心者ですが、

「すーぱーふみな」の改造で一定の成果を挙げたことで調子に乗っています o(・`∀´・)

まずはライフル下部のビームサーベル接続部や照準、グリップ等をバッサリと切り落とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1408

 

後はこんな感じで詳細は画像を参照ください。

銃口は一旦切り離して下に移動、ライフル後端や下部にプラ板を盛って軽く形状変更。

照準とグリップは「スーパーミニプラザブングル」のライフルから移植しました。

前半分の独特な構造は大変でしたが、

これを再現しないとザブングルのライフルに見えないので頑張りました (´Д`;)

※マークの部分は「HGUCGP01フルバーニアン」のビームライフルの後端から移植しました。

画像に文字を入れるスペースがなかったのでこちらに書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1411

 

白サフを吹きました。

一部SEED臭さは残りましたが、まぁこんなところでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで。

次回更新記事は投票所の更新の予定です。

それではまた (・ω・)ノ

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/764-1f20db7f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ザブングルはモロ世代なんですが、
当時買う(買ってもらう)事など不可能だった
クローバーのDX玩具の夢再び!と期待してた超合金魂が
その1/144サイズで物凄くガッカリした記憶が…
(買ったけど)
今、こういう形で出してくれるってだけで凄い事なのは分かるんですが、
個人的にはやっぱりでかい変形玩具が欲しいと思うのです…
何か関係ない話ですみませんm(_ _)m
Posted by けうけう at 2016.07.30 21:30 | 編集
>けうけうさん

こんばんは(´∀`)

確かに1/144だと頭部も指の爪程度の大きさで迫力には欠けますね。
しかし完成品でそれ以上の大きさとなるとなかなか難しいでしょうねえ。
大型化に加えて合体変形のギミックを盛り込むと、
相当な高額になりそう…((((;゚Д゚))))

ザブングルではなくて後半主役機のウォーカーギャリアなら、
2008年に1/100で出来の良いプラモデルが出ていますね。
Posted by らす at 2016.07.31 18:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ