戦士のズル休み | 警視庁南平班 七人の刑事7



フォローしてね!

2017.04.11

警視庁南平班 七人の刑事7

 

 

 

 

 

 

CIMG1679

 

(2014年に放送された番組「警視庁南平班 七人の刑事7」の再放送)

 

東京で殺人事件発生!

やがて事件の舞台は長崎へ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1678

 

殺害されたのは長崎から来ていた観光会社社長。

刺殺された後、首を吊られています。

遺体には「恨みの首ひとつ」という謎めいたメッセージが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1675

 

事件に挑むのは警視庁の猛者、南部平蔵(演:村上弘明氏)。

「鬼」と恐れられる一方、大の甘党で昆虫が苦手という親しみやすい一面もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1680

 

早速、長崎市内にあるという田沼観光に向かう南部ですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1681

 

 

何でハウステンボスに来てるの?•́ω•̀)

 

 

長崎空港から長崎市内とは逆の方向なんですけど…

これって観光じゃなくて事件の捜査ですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1684

 

そして長崎で第2の殺人事件発生!

被害者は建設会社社長。階段から突き落とされて殺害された後、首を吊られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1685

 

捜査を進めていくうちに、

20年前に長崎で土地と財産を騙し取られた上に多額の借金を抱え、

首吊り自殺を遂げたガラス職人の男性とその長女の恨みを晴らすため、

残された次女による復讐という図式が見えてきました。

こちらでは登場人物の紹介は割愛していますが、自分はこの辺りで犯人がわかりました (*^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1686

 

南平班は20年前に不動産詐欺で騙されたガラス工房があった場所へと向かいます。

現在そこに建っているのは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG1687

 

 

いやいやいや (°д°)

 

 

ここは出島ワーフじゃないですか? Σ(゚д゚lll)

 

 

出島ワーフが不動産詐欺で騙し取った土地に建てられている、ということになっていますが…

まぁドラマですから鵜呑みにする人はいないと思いますが、

何かイメージが良くないですよねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今回の記事ですが、シリーズ化の予定はありません。

それではまた (。・ω・)ノ゙

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://maegata.blog100.fc2.com/tb.php/826-b0388822
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
そのくらいいいじゃないですか!

水戸なんて、題材になること自体がほとんどないのに、たまにあったとしても

「子供のころに、『駅前の黄門様の像の前で会おう』と約束した」などと、当時は存在すらしなかった像の話をされたり、

基本的に外部と接続している路線が「常磐線」「水郡線」「水戸線」くらいしかないので、誰にでもアリバイトリックがわかってしまったり、

こんな話をして盛り上がれるのも茨城県民だけだったり、という悲惨な状況であります(^^;)

参りましたわ山村美紗先生(^^;)
Posted by ポール・ブリッツ at 2017.04.12 17:54 | 編集
気になってぐぐったら山村美紗でなくて西村京太郎でした。

タイトルは「みちのく殺意の旅」……茨城も水戸も名前すら出てこない!(笑)

しかもアリバイトリックが悪い意味での爆笑もの!

これを書いた西村先生も映像化したテレビ朝日も、いい根性してるなあ、であります……(´・ω・`)
Posted by ポール・ブリッツ at 2017.04.12 18:16 | 編集
原作西村京太郎なんですかー。
村上弘明が出ていたので、八丁堀の7人の現代版みたいだなーと思ってしまいました。
最近民放では時代劇やらなくなってしまいましたが、八丁堀の7人はまたやってほしいですね。
Posted by ponch at 2017.04.12 20:04 | 編集
>ポール・ブリッツさん

こんばんは(*'ω')

長崎も2時間ドラマの舞台になることは滅多にないですね。
15年ぐらい前に職場の近くでロケをやってるのを見たことはありますが…
学生時代の友人が、
たまたま行っていたハウステンボスでドラマのエキストラを頼まれ、
一瞬ですが松下由樹とのツーショットを達成しました。

山村美紗(演:浅野ゆう子)が自ら殺人事件を解決するドラマで、
山村美紗が西村京太郎と同居しているような描写がありますが、
あれは事実に基づいているのでしょうか。
Posted by らす at 2017.04.12 20:56 | 編集
>ponchさん

こんばんは(*'ω')

村上弘明で時代劇なら自分は「月影兵庫あばれ旅」が好きでした。
時代劇にせよ刑事物にせよ、「7人の~」というのは結構ありますね。
語呂がいいのか、
それとも有名な「七人の侍」にあやかろうという感じでしょうか。
Posted by らす at 2017.04.12 21:24 | 編集
初めまして、薫子です
一度遊びに来てみたいと思い
何回も来てます^^
村上弘明、なついですね
今も、現役なのですね
たのしそうなブログちょこちょこ
遊びに来させて下さいね
ただ、途中からなのでわけわかめに
なるかもですのでそこのところよろしく哀愁です
Posted by 薫子 at 2017.04.14 12:47 | 編集
まあ、アレですよ。
事件のリアリティより宣伝を重視した結果ですよ。
本当に事件のリアリティを追求すると楽しくないですからね。
これぐらいの観光場所の紹介してないと、利用させてくれないぞ(*´з`)ってことなんじゃないですか。
多分、監督も笑いながら舵を取っていたのかもしれないですね。
Posted by LandM at 2017.04.14 14:43 | 編集
>薫子さん

こんにちは(*'ω')
いつもご訪問ありがとうございます。

村上弘明氏は学生時代に仮面ライダー(スカイライダー)に主演、
ライダーなのに当時はバイクの免許がなかったそうです。
その後は必殺仕事人とか出てましたね~
Posted by らす at 2017.04.16 15:51 | 編集
> LandMさん

こんにちは(*'ω')

そうですね~
特に2時間ドラマの刑事物、
推理・サスペンス物は事件が広域に及ぶことが多く、
名所、観光スポット等の紹介は必ずありますね。

建物を借りたり、場合によっては交通規制とか、
やはり地域の協力がないとドラマ制作もできませんからねえ。
Posted by らす at 2017.04.16 15:59 | 編集
こんばんは^^
こうして静止画で観ると、首吊りがCGってのがバレバレですねwww
まぁ、実際に首吊らせて撮影する訳無いから、当たり前か^^;

『出島ワーフ』と言うのは、地元じゃないのでわかりませんが、コチラで言うところの、住処を無理やり立ち退きにされて、その跡地に『東京スカイツリー』や『幕張メッセ』を建てられた様なもんですね^^;
西村京太郎サスペンスでは、以前『ハウステンボス』が出てきた事が、ありましたね^^
その時はTBS版の『渡瀬恒彦・伊東四郎コンビ』でしたが・・・^^

村上弘明は、自分的にはやはり『柳生十兵衛』のイメージが強いですね^^
『柳生十兵衛』役では、千葉真一と双璧だと思っています^^
Posted by 大久保直人伍長@三式中戦車『チヌ改』戦車長 at 2017.04.18 00:29 | 編集
> 大久保直人伍長@三式中戦車『チヌ改』戦車長さん

おはようございます(*'ω')

このドラマはオッサンが3人と女子高生が1人、
計4人が首を吊りますが、
これCGだったんですね~
背中辺りから吊るしてるのかと思っていました。

出島ワーフはレストランや衣料品店等が長屋のように横に連なっている複合商業施設で、
自分のような人間が行く場所ではありません( ;∀;)

渡瀬さんは亡くなってしまい、
TBSの十津川警部は内藤剛志氏になりましたね。
今はやはり何かちょっと違和感があって寂しいです。
Posted by らす at 2017.04.18 06:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
まとめ